クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
鵜殿のヨシ原焼
昨日2月17日、高槻市の「ヨシ原焼」を見に行ってきました。

友人と阪急十三駅で落ち合い、初の高槻駅下車。
「鵜殿」バス停で降り、淀川河川敷まで3分歩くと、広大な河川敷が広がります。
「ヨシ原の保全、害草・害虫駆除、不慮の火災防止などを目的」に、年1回行われる恒例行事だそうです。

燃え上がる豪快な野焼きは、結構見ごたえがあり、面白かったです。
多くの見物人が見守るなか、まさに初春の風物詩ですね。

鵜殿のヨシ原焼

鵜殿のヨシ原焼

枯れたヨシを焼くことによって、新芽も出てくるのだろうなあ。
火勢が弱まると、逃げた鳥たちが、囀りながら戻ってくるのもいい感じでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2019.02.18】 お出かけ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
「又吉直樹のヘウレーカ」が面白すぎ
「星空の向こうに出会いはありますか?」で、地球外生命の可能性に触れたり、「4色ボールペンって便利なの?」で4色問題を取り上げたりと、ジャンルにとらわれず、又吉さんと専門家が語り合う、教養バラエティ番組。
『暮らしに潜む不思議を見つけ出す』のうたい文句通り、とっても面白いです。

昨日、再放送された「ピアノで脳の働きが良くなるってホント!?」
ピアノを弾くと、記憶力が良くなるのはなぜか?

音楽を聴くと、心拍数が上がり、脳内では「ドーパミン」という神経伝達物質が出て、快楽が増します。
これがさらに自分自身で演奏すると、ますます心拍数は上昇→幸福感が増すという仕組みだそうです。

又吉直樹

ピアノ初体験の又吉さんが、右手と左手で違うフレーズを同時に弾こうと悪戦苦闘すると、「これは難しい、脳をものすごく使ってる」とつぶやく・・・

右手の指令は左脳、左手の指令は右脳から出ることによって、脳は混乱するわけですが、ここで両脳を結ぶ脳梁が頑張るんです。
でもって、結果としてピアノを弾くと、脳梁が太くなる。
以前は、7歳以降脳梁は太くならないと云われていたのが、今は、何歳になろうと、刺激を与えることによって脳は進化するそうです!

何歳からでもピアノは始められるんですね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2019.02.14】 雑感
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
高校生のフレッシュコンサート!
1月27日、大阪「ドルチェ・アーティスト・サロン」で、フルートデュオリサイタルが開催されました。

元生徒さんの研斗くんがピアノ伴奏を務めた、高校2年ふたりと1年ひとりの、男子3人のコンサート。
「音楽を奏でる楽しさ」がグイグイと伝わってくる、まさに若さ溢れるエネギリッシュなひと時でした。

kanto-4.jpg

3人の秀でたテクニックに、これまでに費やしてきた時間と労力を思うと共に、自分のしたいことが決まっていてそれに邁進する幸せを、ひしひしと感じましたヨ。
「音楽が好きでたまらない」という熱い気持ちと、会場の皆さんの声援が一体化し、「ワクワク感」に満たされたコンサートでした。

みんな、これからも頑張ってね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2019.01.28】 コンサート
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
コンサートのご案内
またまた久しぶりの更新です。

11月10日、二宮周平さんご夫妻のオペラコンサートが、阪急御影世良美術館で開催されます。
闘牛士の歌、オー・ソーレ・ミオ、泣かないお前・・・などのイタリア歌曲に加えて、浜辺の歌、荒城の月などの日本歌曲もあり、多彩なプログラム構成となっています。
午前には、「親子で楽しむ0歳からのオペラコンサート」もあり、幼い子供さんにもクラシックを楽しんでいただける良い機会と思います。

世良美術館は、イギリス風庭園と絵を眺めながら音楽を楽しめる、素敵なサロンです。
深まる秋のひと時、ぜひいらして下さい。

午前の部
会場11時:開演11時半/パパ・ママセット¥2000 その他1名につき¥500
                  
午後の部 
会場13時半:開演14時/前売り¥3500 当日¥4000
(生徒さんお二人も共演されます。楽しみです!)

詳しくは、麦谷(090-4901-1473)までお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2018.10.14】 コンサート
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
拍手コメントをありがとうございます!
愛さま

去年、手術されたのですね。
私は、2013年以来、虎ノ門へは行っておらず、4年間放置状態です。
手術から7年間は毎年検査しており、その間変化は無いので「もう大きくはならないだろう」と思っています。

腫瘍が残っていても、大きくさえならなければ、何の問題もないので、愛さんも、しばらくは「ホルモン数値」も含めてしっかり「観察、検査」されて様子を見られたらいいと思います。
今後、大きくならなければいいですね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
ヒヤシンスの水栽培
1ケ月前に、ヒヤシンスの球根を瓶に設えて、水栽培を試みてみました。

ヒヤシンス

2週間後↓
縮れてクシャクシャだった茶色の根が、すぐに延びて白くなり、花芽も見えた!

ヒヤシンス

で、今日撮った写真が、これ↓
すくすくと育って開花しそうです。

ヒヤシンス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2018.02.22】 花と植物
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

最新記事
最新コメント
記事を分類しました
リンク
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
月ごとに表示しました

    MONTHLY

ブログ内検索
RSSフィード

Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2