クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
ひとつの事に熱中できる幸せ・・・辻井伸行さんの快挙に思う
さきごろ、第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝された辻井伸行さんが、大きな話題となっていました。
たぐいまれな聴覚と表現力に突出した天才とはいえ、人の何倍も努力も積み重ねてきたであろう彼が、受賞時のインタビューで「今までつらいと思ったことはなく、楽しくピアノを弾いてきた」と述べられたのには、驚きました。

「楽譜のない世界に生きる」
耳で聞いて覚えて弾く・・・。
簡単な曲ならいざ知らず、何声部ものフレーズが絡み合った複雑な曲を聞き分けるのは至難の技でしょう。音は一瞬一瞬で消えていきます。「何回も何回も聞いて頭の中に組み立てて行く」途方もない作業。いくら好きでも、集中力と辛抱強さ、強靭な精神力がなければ出来るものではありません。
「つらいと思ったことはない」という彼の言葉。
音を湛然に拾い、メロディ-と和音を組み立て、頭の中に書き上げていく行程、完成した時の喜びがそれまでの努力を一瞬の内に幸せに変えてしまうのでしょう。私も「耳コピ」して楽譜を書いた後は「やったー!」という感じでとってもでうれしくなりますから。
彼にとって、あとはただ思うがまま、喜びと共に弾いていく時間が続くだけ・・・至福のひとときでしょう。聴覚、記憶力、忍耐力、集中力、どれも20年近くの鍛錬の結果で、誰にも到達出来ない領域に踏み込まれているのだと思います。

それにつけても思うのは「ひとつの事に熱中できる幸せ」
今という時代は、情報の多さ、選択肢の多さに、誰もが少なからず振り回されている部分がありますよね。
分からない事があってもネットを開ければ、たちまち検索できてしまう。情報は増えるばかり。ブログを書けば、コメントを通して誰とも知り合えてしまう。
読みたい本、見たい映画、聞きたい音楽、会いたい友人、でかけたい所など、年々増えるばかり、もっとシンプルにと思いながらも、焦る気持ちからストレスになったりもします。

辻井さんには、生まれながらにして視覚の世界がない。
選択肢が狭まれたが故に、「音の世界に没頭できた」という事は云えるかもしれない。
音楽性という天賦の才能に恵まれ、ピアノに打ち込み独自の世界を造り上げてきた事は、本当に幸せであると思います。
まだ若干20才、これから様々な経験をして、人生の深み、機微を知った彼がどんな演奏をしていくのか、どんな素晴らしい音楽の世界を創造していくのか、一ファンとして本当に楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ


【2009.06.21】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
芦屋交響楽団定期演奏会・・・エネスコのルーマニア狂詩曲第1番
今夕開かれた第71回定演、いつもの事ながら選曲の妙に感心しきりの演奏会でした。
民族調エネスコに、イベールのフルート協奏曲、最後に重厚なブラームスの交響曲4番と、初夏にふさわしい元気の出るプログラムで楽しかったです。

特にエネスコが印象に残りました。
不思議な音楽ですね、ひとことで云うと「ラテンの熱狂的な狂騒」とでもいいいましょうか、民族調というよりは、ジプシーの影響もある土俗的な曲という印象です。
輪舞のごとくくるくる回る、アップテンポがあったり、突然静寂になったりといそがしい。
ジェットコースターに乗った気分になったかも・・・です。
技術的には弦楽器が超絶で大変そうですが、それだけ演奏後の達成感は素晴らしいでしょうね。

YouTube。これは指揮者が愉快です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2009.05.10】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
クリスマスキャロルの夕べ・・・室内合唱団「ヘーメルス」
昨夜、西宮聖ペテロ協会で行われた「ヘーメルス」のコンサートを聞きに行きました。
「ヘーメルス」は4声部構成で団員は15人程、毎年複数のコンサートを精力的に開催されています。
大学時代の友人(虎の門病院にお見舞いに駆けつけて下さったMさん)からご招待を頂いて、友人と二人で出かけてきました。
プログラムは「ルネッサンスのクリスマス」6曲と「世界のクリスマスソング」11曲。
どれも良かったですが、個人的にはウクライナやイギリス、フランスの曲が興味深かったです。
ジョン・レノンの「幸せなクリスマス」、「サンタが街にやってくる」のアレンジも素晴らしく、室内合唱の醍醐味を味わわせて頂きました。
会場も一緒に参加するコーナーでは、即興ながら見事なハーモニーが教会内に響き渡り、聴衆の中にも経験者が多いのだと思いました。

でも、聞くよりやっぱり歌った方が楽しいですね ��

ヘーメルス室内合唱団


聖ペテロ教会

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2008.12.15】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
芦屋交響楽団の意欲的な試み・・・ブッルクナー9番最終楽章付き
昨日、大阪シンフォニーホールで「芦屋交響楽団」の定期演奏会がありました。
以前より、選曲に意欲的に取り組んでいる同交響楽団、今回もファーガソンといい、ブッルクナー9番最終楽章付きといい日本初演のプログラムで挑んでおりました。

ファーガソン・・・始めて聞きました。アイルランドの作曲家で、リンボウ先生(作家の林望氏)とも旧知とか、1999年没ですから最近まで活躍されてたのですね。
「4つのDiversion」
ひとことで云えば「愛らしく馴染みやすい旋律」でしょうか。明るくて聞いていて楽しくなりました。
エンヤやケルティックウーマン、シークレットガーデンが好きな私としては、新たにアイルランドのお気に入りが増えたって感じです。

ブッルクナー・・・あの壮大で神聖な第3楽章のあとに、いったいどんな4楽章が続くのか、興味りつりつでした。
1回限りの臨場感の高揚とでもいいましょうか、始めて聞く者にとって今まさに音楽が生まれ出るような興奮を味わいました。
素晴らしかったです! ニコラ・サマレによる改訂版は、ブルックナーとしての「大がかりさ」「締めくくりとしての第4楽章」として、やや小粒かな?という点はあるにせよ、全楽章としてのまとまり、構成感はあり、ぜひとももう一度聞きたいと思いました。
指揮者の湯浅卓雄氏はさすがに素晴らしく、オケメンバーとも一体化していました。

良かったです!


芦屋交響楽団 大阪シンフォニーホール

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2008.09.29】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
もうすぐ発表会!
9月9日、ピアノ発表会を開きます。
出演される生徒さん達、仕上げに向けてラストスパートに入っています。

私もプログラムの最終校正に入っているのですが、今回、エクセルを使って自分で打ってみました。印刷屋さんからは、イラストレーターへの変換をと云われたのですが、どうしても出来なくて、結局版下は印刷屋さんにお願いしました。
表紙と裏表紙のデザインも自分で起こしてみましたが、フォントや微妙な違いの色など凝り出すと面白くて、楽しかったです。
完成したら、ブログにもアップしますね。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2007.08.22】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

最新記事
最新コメント
記事を分類しました
リンク
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
月ごとに表示しました

    MONTHLY

ブログ内検索
RSSフィード

Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2