クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
ピアノ譜「サンサーンスのアベマリア」・・・東レのCM
東レのCMソングとして使われている「サンサーンスのアベマリア」、ピアノ譜にアレンジしてみました。
TVでは、教会をバックに、荘厳なイメージで「ソプラニスタ」の岡村知高さんが歌ってらっしゃいますが、ピアノもゆったり弾いて頂ければ、クリスマスソングとしてぴったりだと思います。

スコアをクリックして別ウィンドウを開いて頂ければ、A4でコピーできます。始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって下さい。演奏も聞く事ができます。


「サンサーンスのアベマリア」ピアノスコア

「サンサーンスのアベマリア」ピアノスコア

「サンサーンスのアベマリア」ピアノスコア


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


サン・サーンスのアヴェ・マリア・・・東レのCMソングは岡本知高さん
10/17に、スラバが歌ってると書きましたが、とんでもない間違いでした。
今一度聞いてみると、似てるけどちょっ違うので、調べてみたところ、岡本知高(おかもとともたか)さんていう方が歌ってました。
始めて聞いた時はてっきりスラバと思ってしまいましたが、先日テレビから流れているのを聞くと、彼の方がスラバより声が低く、低音にボリュームがある感じでした。

スラバや岡本知高さんのように、男性でありながら女性ソプラノの音域を持つ男性ソプラノを『ソプラニスタ』といいますが、聞くところによると、世界でもごくごく少数しかいないそうです。
アヴェマリアは、ソプラニスタの男性によって、また違った世界を広げたように思います。

「サンサーンスのアヴェマリア」メロディー
次回、ピアノ完成譜を掲載させて頂きますね。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

サン・サーンスのアヴェ・マリア・・・東レのCMソング
最近、東レのCMソングに、スラバのアヴェ・マリアが流れていますが、ご存知ですか?
教会のステンドグラスの映像が、厳かながら、至福感にあふれた歌曲とぴったりマッチしていて、なかなかいい感じです。
スラバといえば「カッチーニのアヴェ・マリア」がつとに有名ですが、個人的にはこのサン・サーンスも大好きで、なぜ今までCMとして使われないのかなと思っていました。

とても穏やかで優しく、シンプルなメロディーですので、直ぐ口ずさんでしまえます。
ピアノ曲の楽譜としてはたぶんない・・と思いますので、今回はこれを取り上げてみましょう。
ではまず、テーマをお聞き下さい。

いつもの様に、スコアをクリックして頂いて別ウィンドウを開いて頂き、始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって、演奏をお聞き下さい。
A4でコピーできます。
「サンサーンスのアヴェマリア」メロディー

スラバに関してはこちら。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


サティの「ジュ・トゥ・ヴ」・・・ピアノ楽譜の印刷
「ジュ・トゥ・ヴ」のピアノ完成譜(クラシック)です。
オリジナルはこの2倍くらいの長さですが、短縮版とういう事で一応完成させました。

先日の「オルセー美術館展」の音声ガイドのBGMとしても流れていました。
ドビュッシーと共に、印象派の絵の鑑賞には似合いますよね。

いつもの様に、スコアをクリックして頂いて別ウィンドウを開いて頂き、始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって、演奏をお聞き下さい。
A4でコピーできます

jetevuexの完成譜1
jetevuexの完成譜2

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


サティの「ジュ・トゥ・ヴ」・・意外に簡単な和音5(ピアノ楽譜の印刷)
jeteveuxの楽譜前半


「ジュ・トゥ・ヴ」のコード付けの5回目です。
前回は、CとFの両方の代理ができる「F♯m7」についてお話しました。
F♯m7は33小節目に登場していますね。
さて、これがどちらの代理かというと、どちらとも云える感じなんですよね。メロディーがラドミなので、Amそのままだし、CとFでも合わない事はないし・・・でもF♯m7が一番ピッタリ、はまります。

ではここまでのところで、一度ピアノ演奏を聞いてみましょう。
今回はジャズアレンジではなく、クラシック楽譜として書いてみました。
いつもの様に、スコアをクリックして頂いて別ウィンドウを開いて頂き、始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって下さいね。
A4でコピーできます。後半のスコアは、次回掲載しますね。


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

最新記事
最新コメント
記事を分類しました
リンク
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
月ごとに表示しました

    MONTHLY

ブログ内検索
RSSフィード

Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2