クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
地球史って面白い
相次ぐ火山噴火や、温暖化論争から興味をそそられ、最近、地球史の本をよく読んでいます。

長い地球の歴史の中で、氷期と間氷期(温暖な時期)は、繰り返されて起こっており、ここ100万年に限っても、「10万年の氷期と1〜2万年の間氷期」のサイクルが8回あった事が確認されているそうです。

現代は、最後の氷期である『ヴェルム氷期』から、すでに2万年近く経っており、温暖化どころか氷期に向かっているという認識の方が、歴史に沿った見方のようです。

猛暑や気候変動の激しさに、みな「地球はどうなってしまうのか」などと言っていますが、「穏やかな気候」も「荒ぶる気候」も、どちらも「自然の有り様」であって、「穏やかな自然」だけを望んでみても、それは人間の勝手な都合というものでしょう。

ヒトは、どうしても自分たちの寿命の単位で考えてしまいますが、「毎年暑くなってイヤだ」と言う前に、もっと大きな単位で考えてみるのも必要なのではないか・・と思う昨今です。

ナスタチューム
マイガーデンのナスタチューム

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2016.08.26】 その他
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
再開します!
長い間、放置していました。(´∀`*)
すみません!

またぞろ再開したいと思います。
よろしくお願いいたします。


【2016.05.26】 その他
TRACKBACK(0) []
mokaさま
メッセージをありがとうございました。
キャバリアの里親募集に関しましては、この記事のあとすぐ里親さまが決まりまして、終了しております。
せっかくお申し出いただきましたのに、申し訳ありません。
実家のワンちゃんが亡くなられてしまったとのこと、医療ミスとはあきらめがつかないですね。
早く、また大切な家族が見つかりますよう、願っています。
写真のキャバリア君、今はとても幸せに暮らしているそうです。

管理人
【2012.09.08】 その他
TRACKBACK(0) []
連絡
昨日1月13日、お問い合わせメールをいただきましたM様。
返信いたしましたがエラーが出ます。再度ご連絡いただけると有り難いです、なお、お問い合わせいただいた件ですが、当教室はすべて私が指導させていただいており、他の講師に委託するということは行っておりません。よろしくご検討くださいませ。
麦谷
【2012.01.14】 その他
TRACKBACK(0) []
兵庫県コウノトリの郷公園・・・豊岡市
4月30日、快晴のもと、豊岡市の「コウノトリの郷公園」に行ってきました
私はあまり興味がなかったのですが、母がコウノトリを見たいと云うので、父も連れてはるばる出かけてみました。先日京都に行った時、「始めて高速に乗った」私なので、果たして豊岡まで行けるのか?? 丸7年乗っているヴィータの走行距離はまだ4万キロに満たないありさまだし、ナビもありません。
グーグルで検索して地図をコピー、弟にも聞いて朝9時半に出発しました。

灘区鶴甲から六甲有料道路六甲北有料道路とつないで三田ICから中国自動車道へと入ります。
「125キロ以下で走る車は入れません」の看板にドキッ。
吉川ICを出て舞鶴若狭道へと入り、春日ICから北近畿豊岡道路、遠坂トンネルを経て、和田山ICを降ります。
ここまでは順調で約2時間、ここから地道を養父市を通って豊岡までひた走るはずが・・・市街地は難しいですね、グーグルの地図もちょこっと間違ってたりして、迷いました。車を止めて聞くこと数度、やっと目的地に着いたのは1時、何と3時間半もかかってしまいました。

帰りは道を変えて、円山川東沿の「リバーサイド道路」を和田山ICまで目指しました。この道が素晴らしい、川と木々を見ながらのドライブは最高でした。
帰りはすごいですよ、鶴甲まで2時間半、往きより1時間も短縮でした

こうのとり郷公園

こうのとり郷公園

3時の「餌やり」、ぞろぞろと集まってきます↓
サギやトンビもおこぼれを狙ってる
こうのとり郷公園

係員がまき始めました↓
こうのとり郷公園

コウノトリ軍団にまじって、手前左のサギ君もがんばってます↓
こうのとり郷公園


たまには遠出もいいですね。高速は意外と簡単でした。
となりがナビしてくれればもっと迷わないんですけどね。必死で運転してる私に、関係ない話をするから、ややこしい・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.05.02】 その他
TRACKBACK(0) []
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2