クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・4
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスのアレンジです。
後半の解説は次回にまわす事にして、16小節の完成譜をご覧下さい。
年末、あちこちで聞こえた「アメイジング・グレイス」、ジャズバラードでのアレンジも一興と思います。弾いて頂けたらうれしいです。

「アメイジング・グレイス」の記事をまとめますと・・・・
11/1311/1411/16、11/17、12/21、12/25、12/27
7回書いています。ご参考にして下さいませ。
grace-all.gif

今年もあと1日となりました。明日の大晦日は実家に帰りますので、3~4日更新がストップしてしまいます。すみません!
来年は、楽譜+音源のブログにしたいと思っています!アコースティックピアノの音で聞けたら、もっと楽しんで頂けますものね。録音機を早く買って、アップできるよう頑張りたいと思います。ipodをつい先日買ったばかりで、次は録音機・・・ああ大変、でも楽しいです。
今後とも「神戸のピアノ教室からお届けするジャズアレンジ講座」、宜しくお願い申し上げます。皆様、よき新年をお迎え下さいね。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


複数の写真を配置した年賀状・・・作り方
昨日、今日と年賀状製作に2日もかかってしまいました。
1年にいっぺんの事とはいえ、情けない事に去年の事を忘れてしまっていて、思い出すのに時間がかかってしまったのでした。あーあ・・・・。で、その上にプリンターのカートリッジ調整が終了しなくて、サポートセンターに問い合わせると、電話が殺到していて、後から順次かけ直すとの返事、何と2時間も後に電話があったのでした。プリンターなんて、普段はコピーとスキャナにしか使わないから、ハガキ印刷なんて年賀状の時だけだし・・・。
世の中のみんなも同じなんですねえ。たまに使うといろんなエラーが続出って感じですね。

さて年賀状ですが、私は4枚の写真を配置したデザインで作りました。
使ったソフトは Adobe社の「Photoshop」と「ImageReady」です。作り方をご紹介します。(本音は来年また困らないように、ブログに書いておこうという魂胆です。)

1.「Photoshop」で新規ファイルを作ります。サイズはハガキ(100×148)を選択。
2.この新規ファイルを「ImageReady」で編集します。
3.「ImageReady」は写真を配置できるので、それぞれ加工しておいた写真を好きな位置に配置します。私は250×250ピクセルの写真を4枚作って、横一列に配置しました。ハガキは横が約100mmで、ピクセルでいうと1181です。なので250ピクセル×4枚=1000ピクセルという事になり、うまくおさまりました。
4.写真を配置したファイルを、「Photoshop」に帰して今度は文字を書いていきます。「ImageReady」でも文字を書けますが、「Photoshop」の方が画面が見やすのでお薦めです。フォントや色を設定して、配置もだいたい決めたところで、もう一度「ImageReady」に帰します。
5.「ImageReady」では、縦横に定規がついていて、20ピクセル毎の正確なオブジェクト配置が可能なので、最終的にきっちりと微調整が出来ます。「Photoshop」ではこの機能がありません。

ファイルをjpegで保存し、印刷します。出来上がりを見て頂きたいところですが、年明けに・・・。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo




【2005.12.29】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・3
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスのアレンジです。
前回は基本のコード付けを4声部のクラシック風にヴォイシングしました。3和音の順番を変化させるだけで、(ドミソをドソミに)10度音程になった伴奏法が、ダイナミックなサウンドを演出する事が分りました。
今回はテンションを多用して、ジャズ風にアレンジしていきましょう。まずは前半です。楽譜を見て頂くと、Cメジャー7、Cメジャー9、Fメジャー7、G7th13、G7th♭13などのコードが並んでいます。なんだか難しそうですが、ひとつづつ丁寧に見ていきましょう。メジャー7は元々の3和音と同じものとして使えるのでしたね。(C=Cメジャー7)
Cメジャー9の9番目の音、レと、G7th13、G7th♭13の13番目の音であるミとミ♭、これらがテンションといって、ジャズ特有の音としての機能を発揮するんでした。ではテンション達が加わる事によりどんなサウンドに変化したか、耳をそばだてながら弾いてみましょう!



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



【2005.12.27】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・2
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスのアレンジです。
前回は基本のコード付けを4声部のクラシック風にヴォイシンスしてみましたね。
この中でCコード、Fコード共に、第3音(Cではドミソのミ、Fではドファラのファ)を1オクターブ高くして、右手で弾くようにアレンジしてみました。結果、根音と第3音が10度も音程が離れる事になり、ドミソという当たり前の和音が、ドソミと順番を替えるだけで、サウンドが大きく広がり、開放感が出てきました。10小節目のC7では、このドソミを左手に持ってきて、アルペジオといって、ジャラジャラーンとハープのように弾くようにしています。
ドミソをドソミにして、10度音程にする伴奏法は、クラシックでもよく使われます。ダイナミックに変奏したい時にぜひ使ってみて下さい!
15小節目のG7♭9、ここで始めてテンションが登場しました。9度のラに♭をつけてジャズ感を演出してみました。
では次回は、テンションをたくさん登場させて、一気にジャズっぽいアレンジにしてみましょう!

a-grace-2.gif



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


クリスマスケーキ


「シュトレン」、ドイツのクリスマス菓子です。小麦粉の中にレーズンやオレンジピールなどのドライフルーツをいれて焼き上げます。仕上げに粉棟をたっぷりまぶして出来上がり、パンの感覚でいただけます。この「シュトレン」は、「Bench Time」(ベンチタイム)という神戸市東灘区のパン屋さんで買いました。天然酵母で焼くこだわりのお店で、マスコミがよく取材に来るのだそうですが、いっさい応じないそうです。Hpもありません。夕方くらいにはすべて売り切れてしまうので、種類も数もそろっているお昼頃行くのがおすすめです。


cake-2.gif

こちらは、かわいいクリスマスケーキです。先程作りましたよ・・・??実は生徒さんから昨夜、頂いたセット(スポンジ台、生クリーム、トッピング小物)を「組み立てた」だけなのです。こちらもこだわりのスポンジ台だそうで、いただくのが楽しみです!生クリームはバーミックスで泡立て、飾り付けました。もうちょっとおしゃれに飾り付けたかったところですが、・・・うーん、うまくいきませんでした。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



耐震偽装問題、更なる証人喚問要求へ声をあげよう!・・2
今朝、起きてビックリ!雪が積もってました。神戸市内都市部に雪が積もるなんて、ここ10年来見た事ありません。バスも止まっていて、車の走る音もとだえています。みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

20日の日記で、「耐震偽装問題、更なる証人喚問要求へ声をあげよう!」を書きましたが、うれしいニュースがありました。
「みのもんたの朝ズバッ!」が、すべての国会議員に対する緊急アンケートを実施してくれる事になったそうです。 回答の期限は22日の午後9時までなので、23日(金)の朝の放送で、その回答結果が得られるらしいです。「きっこの日記」にも、賛同するメールが山のように届いているそうで、「民の声」が大きな流れになりつつあるのを感じます。
ただ、残念ながら、自民党+公明党は、更なる証人喚問はしないと幕引きを宣言しています。が、ここはあきらめないで、みんなが声を上げ続ける事が大事だと思います。困る事が大有りだから、証人喚問はしないと言ってるわけで、自らの何がしかの関与を証明した様なものですよね。どんどん運動を続けましょう!

「報道ステーション」にメールを出しましょう!
(専用メールフォーム http://www.tv-asahi.co.jp/hst/mansion.html)

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


【2005.12.22】 その他
TRACKBACK(2) // COMMENT(0) []
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・1
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスをアレンジしていきましょう。
以前、基本のコード付けはしましたね。まずは、あまりテンションを使わずに、クラシック風にヴォイシンスしてみましょう。4声部になって弾きにくそうに見えますが、そうでもないです。まずは弾いてみて下さいね!




人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


【2005.12.21】 和音の基礎
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
耐震偽装問題、更なる証人喚問要求へ声をあげよう!
前回紹介した「きっこの日記」、昨日のブログで耐震偽装問題に関して、更なる証人喚問要求へ声をあげよう!・・・と呼びかけを行っています。
証人喚問で一番「本気」を出して、鋭く追求した民主党の馬淵議員と、きっこさんは連絡を取り合っていて、その馬淵議員が「全国会議員を対象に次のようなアンケート調査を行って、結果を公表しよう。」と「きっこの日記」にメッセージを出しました。自民党は3対2の数の横暴で、幕引きを狙っており、ここは国民が声を上げて世論を沸騰させ、再喚問を実現させるしかないと、彼は言っています。

あなたは、更なる証人喚問を通じた国会での真相解明が必要だと思いますか。
  「はい」か「いいえ」でお答え下さい。


きっこさんは、これを反自民系の「TBS」と「テレビ朝日」に照準を合わせて、メールを出そうと呼びかけています。私も早速、テレビ朝日「報道ステーション」(専用メールフォーム http://www.tv-asahi.co.jp/hst/mansion.html)にメールを出しました。皆さんも真相究明に声を上げませんか!



【2005.12.20】 その他
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
BSE(牛海綿状脳症)に関する本の紹介
最近、BSE問題が話題になっていますが、これに関して「死の病原体 プリオン」という本をご紹介したいと思います。1998年初版当時は、狂牛病が人々に知られ始められた時期で、非常に話題になった本でした。著者のリチャード・ローズはピュウリッツアー賞を受賞した事もある実力派ライターで、この本でも何か賞を獲ったように記憶しています。当時、牛肉を食べ過ぎたイギリス人達の脳がスポンジ状になって死んでいく報道を見てショックを覚えたのが、この本を読むきっかけでした。もう7年も前の事です。
あれ以来、輸入牛肉は食べなくなりましたし、元々行かなかったファミレスや、ハンバーガー店なども、二度と行く事はなくなりました。外食自体ををあまりしなくなった程です。生産者がはっきりしている国産牛肉を食べるようにしていますし、ミンチも避けます。何がまざっているかわからないですものね。




さて、この「死の病原体 プリオン」ですが、おもしろいですよ!
ニューギニアの人食い族の間で呪術のせいとされた奇病から始まって、イギリスで発生した狂牛病へと、遺伝子を持たない不気味な生命体「プリオン」を突き詰める過程が、一気に読ませます!アメリカからの輸入再開のこの時期をうけて、「選択出来る自由」を持つ私たちは、間違っても汚染の可能性のある肉を食べないようにするべく、ぜひご一読頂きたいと思います。
感染すれば、痴呆、けいれんの末に100%死に至る奇病は、遺伝子がないのに、自己増殖し、進化し、さらに変異を遂げるといいます。潜伏期間も25年から30年と長く、ヒトの間でのピークは2015年あたりだろうとされています。あと、10年後には、世界中で、年間20万人が発病し、確実に死んでいくのだという試算もあるのだそうです。恐ろしいですね。
牛丼店でも、輸入牛肉を使用する、しないで対応がまっぷたつに別れています。そこら辺の詳しい状況に関して、おもしろいプログがありますので、ご紹介しますね。

「きっこの日記」より~あたしは「すき家」を指示します~

耐震偽装問題に関しても、総研を早くから黒幕と書くなどマスコミをはるかに先行していて、当のマスコミ自身も熱心に見ているという、今話題沸騰中のブログです。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo





【2005.12.18】 本と映画
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 5


コルドバの「アルカサル」の内部です。外観と同様に白壁とテラコッタの世界です。一匹のネコが、我が家のように楽しそうに遊んでいました。。。

trip-92.gif

薄暗く細い廊下を照らす照明・・・チンチョンのパラドール(9/410/1010/1310/16、10/1810/21、10/23、 10/26、10/26の日記)もこんな雰囲気でした。外は暑くても建物の内部に入るとヒンヤリ涼しいのも、湿度の低さと石の効用でしょうか?
床のテラコッタの配置にも、「おしゃれ」を感じて心地よかったです。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



「オーラ・リー」または「Love me tender」・・・10
「楽しくジャズアレンジ」
前回で「オーラ・リー」の和音付けが完成しました。ドミナント・モーション、セコンダリー・ドミナント・モーション、代理コード、ツー・ファイブなどを使っての16小節、通して見てみましょう。9、10小節目は、共通音であるドとミをタイにして、トップノート(和音の一番上に位置する音)の半音ずつ上がるメロディーを強調してみました。
いかがですか?セコンダリー・ドミナント・モーションのサウンドを楽しみながら弾いて頂ければと思います。では次回は、アメイジング・グレイスにもどって、テンションを使ってジャズ風にアレンジしてみましょう。




人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo





【2005.12.16】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 5


アルカサル・・テラコッタの遊びが楽しい

2001年のスペイン旅、コルドバに1泊しました。世界遺産の「メスキータ」や「花の小道のユダヤ人街」などの他にも見るべき観光スポットがあり、そぞろ歩きの楽しい旧市街でした。このアルカサルもそのひとつで、15世紀の軍事建築物だった要塞も、現在はミュージアム風な雰囲気にしつらえられており、よく手入れされている美しい庭園は、ジャスミンの香りがただよい、巨大な椰子の木々の間を南国の心地良い風が吹いていました。

trip-89.gif

白壁が印象的



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



トニックコードの仲間達
「楽しくジャズアレンジ」
今回は、トニック(ハ長調ではC)の代理コードをまとめてみましょう。前回の「オーラ・リー」の和音付けでCaugとC6が登場しました。これはCの代理コードというより、Cに属するコードといってよいかと思います。以前登場したCma7(Cメジャーセブン)と合わせて、C、C6、Cma7はCコードそのものと、ひとくくりにしましょう。Caug(Cオーギュメント)は、ソ♯がラに解決する事から、次にFへと進みます。CからFの間をうめる、経過的な和音とみていきましょう。で、Cの仲間が3人と、代理コードは以前お話したEm7(Cとミ、ソが共通)、Am7(Cとド、ミが共通)だったですね。






人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



【2005.12.13】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
「オーラ・リー」または「Love me tender」・・・9
「楽しくジャズアレンジ」
「オーラ・リー」の和音付けです。9、10小節目のC(ドミソ)を代理コードやドミナント・モーションを使って、変化をつけるのでしたね。
この2小節は基本的にはCの機能です。Cだけでも十分なのですが、楽譜に書きましたように、10小節目の3拍目は、次のFへと向かうドミナント・モーション、C7にする事ができます。きれいにつながると思います。で、問題はその前のCaugとC6ですね。C6(ドミラ)はシー・シックス・コードといって、以前登場したと思いますが、Cの代理コードとして使えました。目新しいコードはCaugです。シー・オーグメント・コードと呼び、Cなどのメジャーコードの第5音が半音上がった和音です。これもCの代理コードとして使えます。Cの代理コードがだんだん増えてきましたので、次回整理する事にして、早速弾いてみましょう。どんな感じですか?



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



【2005.12.11】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 4
trip-87.gif
ランダムに吊るされてて、かわいい感じ・・がします

2001年のスペイン旅、コルドバに1泊しました。コルドバは世界遺産の回教寺院「メスキータ」を中心に、こじんまりとまとまった旧市街が散策に最適です。写真の「ユダヤ人街」(11/30の日記)も楽しい観光スポットのひとつで、通称「花の小道」とよばれ、白い家壁にたくさん吊るされた植木鉢から、色とりどりの花々が路行く人を楽しませてくれます。
鉢の飾り方にも、それぞれに個性があって、そこのお家の方の個性がにじみ出ていて興味深かったです。上の写真はランダムに壁に吊るされていますが、下の写真は、壁と地面の縦のラインを揃え、整然と配置されています。ヨーロッパを旅していると、左右対称とか何らかの規則性を持って並べられてる場合の方が多いように感じます。


奥行きを感じさせる考えられた配置・・の様に思います

中庭文化の発達しているアンダルシア地方では、色とりどりの花に飾られたプライベートな中庭をとても大切にしているそうです。中庭(パティオ)のみならず、家の外までもこうして美しい空間にしてしまうのですから、パティオの充実ぶりも想像できるというものです。見たかったです!

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



「オーラ・リー」または「Love me tender」・・・9
「楽しくジャズアレンジ」
「オーラ・リー」の和音付けです。今日は残った9、10小節目を見ていきましょう。
ここは、譜面にも書きましたように、2小節とも基本的にはCが考えられます。では、これに変化をつけようとすれば、どのようにしたらいいでしょう?Cの代理コードを使うか、次のFへのドミナント・モーションを使うか・・・等が考えられますね。いろいろな可能性を試してみて下さいね。




人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo

【2005.12.08】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
多重人格者の急増・・・香山リカ氏の講演
4日に開催された、神戸国際文化学部主催の「シンポジウム」の「こころを伝えるコミュニケーション」。香山リカ氏の講演は聞けなかったのですが、最後の総合討論で、その一端を知る事ができました。
以前は、小説の中でしかお目にかかれなかった多重人格者が急増しているそうです。Aさんになったり、Bさんになったりと何人もの人格がひとりの人間の中に共存している不思議な現象・・・町医者でさえ、患者を数人抱えているという現状だそうです。いったいなぜなのか?ひとつの原因として、「社会の多様化」が考えられるそうです。多様化する社会に対して、その場その場に応じて、人格がスウィッチングするのではないか、という説。これって納得しますよね。また、社会が、成果主義をとるあまり、相手に対する「決めつけ」を押しつけ、それに呼応してハマッてしまうのではないか、という説。
最近は、さまざまなトラウマから傷つく場合と、何のトラウマもないのに傷つく場合もあるのだそうです。これは驚きです。なぜ、「されない事」がトラウマになってしまうのでしょう?偽の記憶(ファンタジー)を言う人さえいるそうです。これは、受ける側のセンサーに変化が起こりつつあるのか、従来からすであったのか、難しいところだそうです。いずれにせよ、簡単に「傷つく」ガラスの様なもろい「精神」と「こころ」は、時代の産物と云えるのかどうか・・・。
香山氏は、コミュニケーションのための努力を最初から放棄しておきながら、「わかってもらえるはず」と期待し、その結果失望するというのは、他者である相手の立場に立つ事を全くしない、思考停止状態に陥っているためと指摘されています。
相手は、自分と違う他者であるという事をしっかり認識してコミュニケーションする、多少の行き違いはあっても当然の事として受け止め、ひとつひとつの事に深く傷つかない事が重要、と話されています。
ほんとにその通りだと思います。しっかりとした自分の思考があれば、自ずと相手にも「しっかりした思考」がある事が認識できるはずで、そこからは正常なコミュニケーションが生まれるはずです。相手に自分を理解してもらう努力もせずに、「分ってもらえない」と傷ついてしまうのは、残念な事ですよね。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo

「オーラ・リー」または「Love me tender」・・・8
「楽しくジャズアレンジ」
「オーラ・リー」の和音付けです。9小節目~16小節目に、
1.代理コード
2.副属7
3.ツーファイブ

の機能をすべて使って和音付けしましょう。前回は15小節目にDm7→G7のツーファイブを入れて、16小節のCへとドミナント・モーションさせましたね。
今日は、13、14小節目を考えていきましょう。このツーファイブに4度進行するドミナント・モーションは、2通のり可能性がある事を以前お話しました。A7→Dm7 かD7→G7ですね。ではどちらがピッタリくるでしょう?弾いてみると、一目瞭然、D7→G7がメロディーときれいにマッチします。そして、さらに前へ戻って13小節目、ここはC一本でも十分ですが、次のD7へとドミナント・モーションできないか試してみましょう。4度下の和音を探すとA7である事が分ります。
さあ、弾いてみると・・・2回続くセコンダリー・ドミナント(副続7)が、大きな広がりと輝きをかもし出し、曲の後半をいっきょに盛り上げさせる事ができるのが分ります。ドミナント・モーションはこうして、何回も連続して使用する事ができ、サウンドを大きく変化させる演出を可能にします。ただ、しょうちゅう使っていると効果もうすれるので、ここぞというところで、ドンと登場させましょう。



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo

【2005.12.06】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
神戸大での長尾隆司氏の講演
昨日の続きです。神戸国際文化学部主催の「シンポジウム」の「こころを伝えるコミュニケーション」、茂木氏に続いて長尾隆司氏の講演にもふれたいと思います。「動物に学ぶコミュニケーション」と題して、キレるコオロギや飛べないコオロギについて述べられていました。
まず、びっくりしたのは、毎日2時間の睡眠で、25年過ごされてるのだそうです!夜に活動するコオロギの生態を観察する為に、やむにやまれず睡眠時間を削ったとか・・。信じられません!!医師からも、「40才までに死にますよ」と宣言されていたそうで、長尾氏、「50才を過ぎましたが、生きてます。」と会場を笑わせてました。こういう奇跡の方っていらっしゃるんですねえ。驚きです。
さて、コオロギですが、神経系の単純な昆虫でも、本能プログラムのみで生きているかというと、そうでもなくて、人間同様「いじめっ子」もいれば、「いじめられっ子」もいるそうです。また、「いじめっ子」がずっと「いじめっ子」でいるかというとそうでもなくて、時には「いじめられっ子」に立場が逆転する時もあるのだそうです。コオロギにはあたかも「気分」があるかの様です。
また隔離して生育させると、集団で育ったコオロギと比べて凶暴になるそうで、生育環境の違いが闘争行動の発達を大きく変化させる・・・つまり「ふれあい」の少なかったコオロギはコミュニケーション能力に欠けてしまうのだそうです。人為的に育ったコオロギは飛ぶ事さえ出来なくなってしまうといいます。自然界ではあり得ない環境操作の結果、大きくゆがめられてしまったコオロギ、これは、人間社会へも警鐘ともとらえる事ができる・・と氏は言います。
「身のたけに合った生き方」を超えてしまった現代の人間、ネットからの情報過多、技術により便利に鳴り過ぎた結果の、自然からかけ離れてしまった生き方、などなどが大きな問題なのだという事だと思います。
「逆境あってこその進歩」ですよね! 氏はまだ健康体なのに、バリアフリーに改築するなど、もってのほかと述べられていました・・・。何もかも満ち足りた生活からは、退歩あるのみ、心して日々進まねばと思いました。

長尾隆司氏(ながお たかし)
金沢大学人間システム研究所教授





人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo





茂木健一郎氏、神戸大で講演
今日、神戸国際文化学部主催の「シンポジウム」があり、「こころを伝えるコミュニケーション」と題して、茂木健一郎氏はじめとして、四名の方々が講演されました。部外者も聞けるとあって、茂木氏の著書を何冊か読んだ私としては、勇んで出かけて行きました。目の前にした茂木氏は、まさに天才、尋常ならぬオーラと素晴しい講演内容に圧倒されました。
シンポジウム全体として、「コミュニケーションがうまくとれない」現代の風潮を、香山リカ氏は「多重人格の急増」から、茂木氏は「脳科学における寓有性」から、長尾隆司氏は「コオロギの個体差」から、述べていました。
茂木氏の話の中で面白かったのは、ひとりひとりの「個性」は、他者との関わりから形成されてくるというものでした

最近よく云われる事として、「ほんとの自分はどこにいるのか?」とか「自分探しの旅」とか、他者との関わりを持たない個性追求偏重が見られるが、ほんとうの自分など、どこにもいない、日々形成していくものである。また個性の強い持ち主は、社会適応性に欠けるとか云われるのも、全くおかしい。
他人を思いやり、他人という鏡を見てこそ、始めて異質な他者がある事を自覚して自分が磨かれるのであり、「わたし」という存在は、最初から「確固」としたものではない。「寓有性」から生まれてくるものである。「自分探し」は同時に「他人探し」でなければならない。

茂木氏は、大変早口で、集中して聞いていても理解できない部分がありました。こちらの能力不足なのですが、凡人にも分るように、もうちょっとゆっくり話して頂ければ、なんて思ってしまいました。でも、その天才ぶりと人間性の素晴しさには大きな刺激を受けました。良かったです!

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



京都の紅葉
11月27日に、京都に行きました。友人と待ち合わせの時間まで、御所(ごしょ)をプラプラと散歩しました。紅葉がきれいで、三脚を持ったカメラマンが、たくさんいらっしゃいました。私は、紅葉の絨毯を撮りましたよ。きれいでしょう?





人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


【2005.12.02】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
「オーラ・リー」または「Love me tender」・・・7
「楽しくジャズアレンジ」
「オーラ・リー」の和音付けですね。9小節目~16小節目に
1.代理コード
2.副属7
3.ツーファイブ

の機能をすべて使うんでした。今日は15小節目、16小節目を見ていきましょう。15小節目はドミナント・モーションで16小節目のCへと解決します。G7ひとつでもOKですが、以前お話したように、G7はDm7→G7と小分けする事ができ、これをツーファイブと呼んで、機能的にはG7にひとくくりされたみたいな形にして、セットメニューのように登場させるのでした。
これを15小節目に使ってみましょう。きれいにハマリましたね。では、逆に動いて、次回は13、14小節目に移りたいと思います。このツーファイブにドミナント・モーションする和音を探せばいいという事になります。




人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo




【2005.12.01】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2