クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
「sibelius」のプラグインをダウンロード
私のアレンジ譜をコピーして頂く為には、ご面倒ですが「sibeliusのプラグイン」ダウンロードをお願いします。
手順をご説明させて頂きますので、宜しければダウンロードなさって下さいませ!

まず「アメイジング・グレイス」楽譜(1/29の日記)をクリックして別ウィンドウを開きます。ページの一番下部分に「ここからSibelius Scorchプラグインを入手してください」と表示されていますのでこれをクリックします。

sibeliusのプラグインをダウンロード・・1
Macの方→3つの中からOSの種類を選びます。


sibeliusのプラグインをダウンロード・・2
Windowsの方→Platformの中で、MacかWindowsを聞いていますので、Windowsを選びます。


sibeliusのプラグインをダウンロード・・3
Email addressを記入して、nextをクリックします。


sibeliusのプラグインをダウンロード・・4
download locationを聞いてきます。このサイトは英国sibelius社なので、UK1、UK2、UK3しかありません。どれでもいいので選択して下さって、「download 」をクリック。ダウンロードが始まります。
少しの時間でできますので、どうぞトライなさって下さいね!


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo






アメイジング・グレイス(Amazing Grace) 楽譜と音源
楽譜をクリックして頂くと、別ウィンドウで「コピー可能な楽譜」が立ち上がります。
楽譜が見れない場合は、下へスクロールして頂き、Sibelius Scorchプラグインを入手して下さい。A4サイズでコピーできます。playをクリックしますと、ピアノ音源が楽譜を追いながら再生します。
grace-all.gif


Sibelius は、パソコン上で簡単に楽譜が書け、ブログに音源と共にアップできます。今後さまざまなアレンジ譜を掲載していく予定ですので、楽しんで頂ければと思います。ブログへのアップ方法などもご紹介していきますね。


iPod nano Tube
先日買ったiPod、結構傷がつきやすいので、5色セットの「iPod nano Tube」を買ってみました。早速nanoに着せてみますとピッタリとフィット、液晶部分とUSBコネクタ以外は完全に保護されるので安心です。チューブにおおわれたクイックホイール部分の操作性も落ちないし、色もかわいいので、その日の気分で着せ替え人形の様に楽しめて面白いですね。ただむき出しの液晶部分は、別に保護フィルムを買って装着した方がいいかも・・・です。
これだけ売れてるiPod 、関連商品もぞくぞく出てきました。




【2006.01.29】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 7


2001年のスペイン旅、コルドバに1泊しました。お城だった「アルカサル」、噴水のある庭園には見事な糸杉が林立しています。バラやジャスミンも咲き誇っており、むせかえるような匂いにうっとりしましたよ。やはりアンダルシアは、南国ですね!

trip-6.gif

「テラコッタウオッチング」  歩くのが楽しくなります。


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


【2006.01.24】 スペイン旅行
TRACKBACK(0) []
アメイジング・グレイス・・・FとFm
「楽しくジャズアレンジ」
今回は「サブドミナントF」と「サブドミナント・マイナーFmの代理コード」について見ていきましょう。
「サブドミナントF」について復習しますと、C、Gと並んで主要3和音のひとつでありながら調性は決定せず、自由な動きを楽しめる和音という位置づけでした。下の楽譜のように、C→F→Cでの終止を「アーメン終止」といって教会音楽などによく使います。柔らかな感じの中にも厳かな雰囲気が演出できますよね。



「サブドミナント・マイナーFm」は「サブドミナントF」の第3音を半音下げた和音で、ハ長調で使う時は同主短調(イ短調)から借りてきた形になります。Fの代わりにFmを使うと、長調の明るい感じに短調の雰囲気が入ってきて、メランコリックになります。先程の「アーメン終止」にFmを使ってもきれいですよ。
サブドミナント・マイナーコード

さて、今回の本題「サブドミナント・マイナーFm」の代理コードにいきましょう。たくさんあって覚えるのが大変そうですが、コツをつかむと簡単ですよ。
「サブドミナント・マイナー」の機能上、重要な♭6度(Aフラット)を含むコードが代理コードとなる事ができるんです。下の楽譜を見て下さい。どのコードにも「Aフラット」が入ってますね。
サブドミナント.マイナーの代理コード


さあ、「アメイジング・グレイス」にもどりましょう。最後から2小節目のA♭△7とD♭はFmの代理コードだった事が分りました。C→Fm→Cのアーメン終止を、ハ長調の音階上にはないコードを持ってきて、サウンドに大変化をつけたわけです。
このコードの流れはどんな感じがしますか?何ともいえない「浮遊感」が漂い、いかにもジャズっぽいですよね!

grace-all.gif


「アメイジング・グレイス」の記事をまとめますと・・・・
11/1311/1411/16、11/17、12/21、12/25、12/2712/301/5
1/12

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



【2006.01.21】 和音の基礎
TRACKBACK(0) []
FM Transmitter・・・いいですね!
iPodnanoとFM トランスミッターをつないで、車の中で聞いてみました。
買ったのは「Monster iCarPlay Wireless Plus」。車のシガーアダプターに、写真左端に映っているソケットプラグを差し込んでiPodnanoとつなげ、周波数を設定すればOK(FM局からなるべく離れた数)。音質はCD並みとはいかないですが、FM ラジオと思えば十分満足、楽しめます。聞きながら充電もできてしまうので、いいですよ。ただ、イヤホンを付けないと音が出ないんですよね。イヤホンとiCarPlayの切り替えがうまくいかないのか、よく分りませんが、イヤホンも忘れないように持ち歩かねば・・・です。






人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ワンクリック、お願いしますね! by kazuyo


【2006.01.20】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
11年前の阪神大震災 と 小島社長の証人喚問
あれから11年経ちました。
あの日、私は眠れなくて、まんじりともしない苦しい夜を過ごしていました。
ついに寝る事をあきらめて、完全に目覚めた直後、ゴォーというすさまじい地鳴りに、直ぐさまベッドから飛び起きたのでした。今でもなんで直前に目が覚めてしまったのか不思議に思うのですが、そのおかげですぐ立ち上がれたのです。
続いて起こる「ものすごいゆれ」に、左右に大きく振られたものの、ベッドをしっかりつかんで振り飛ばされる事はなく、幸いに怪我はしませんでした。

私の近辺では、倒壊した家はなく被害はなかったのですが、歩いて15分程のJRの「六甲道駅」はぺしゃんこになっていました。
電気は直ぐ復旧したものの、水道、ガスは2ケ月近く不通で、仕事も4月から再開と、大変な日々が続きましたが、11年経った今では、そんな苦労も忘れてしまっています。
ただ忘れられないのは、あの「M7のものすごいゆれ」と、
「日々の日常生活の有り難さ」「人生、どんな事でも起こりうる」という事を身を持って学んだ事でした。

地震直後の様々なストレス、苦労を乗り越えて、また元の日常生活に戻れた時、いつのまにか「不眠症」が治っていました。入浴が出来なかったり、暖かい食事が出来なかったりした日々でさえ、眠れたのです。何年にもわたって、「寝付きの悪い日々」だったのですが、不思議ですね、地震をさかいに治ってしまったのです。

話変わって、今日の証人喚問です。


[READ MORE...]
【2006.01.17】 私の周辺
TRACKBACK(1) []
iPod nano と Podcast
iPod nanoを買いました。持ってる手応えを感じさせない程の軽さ、薄さにまずびっくり。長めの消しゴムみたい・・・でも消しゴムより軽いですよ。これで4Gバイト、1500曲も保存できるんだからすごいです。
で、早速iTunesから10曲程、入れてみました。つないだ途端、もう終了、まばたき2~3回したかしらん・・ていう位のスピードでした。

音楽以外のコンテンツも取り込もうと、Podcastを開いてみましたが、これまたすごい、ラジオ、ニュース、大学の講座、英会話と何でもござれ、しかも無料でダウンロードできて、iPod nanoに取り込めてしまうんですから、ただただため息が出るばかりなり・・。
今や、「お気に入りの番組」を持ち歩く時代なんですね。
FM トランスミッターも買ったので、車の中で音楽やら、様々な講座やら、英語やらを聞こうと思っています。カーライフもさらに楽しみが増えてきましたね。

ipod-nano



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ワンクリック、お願いしますね! by kazuyo



【2006.01.15】 私の周辺
TRACKBACK(1) []
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・6
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスのアレンジです。
最後から2小節目のA♭、D♭、ハ長調にないはずの和音が登場しました。
A♭、D♭・・・?
実はこの和音等は、Fm、サブドミナント・マイナーの代理コードなんです!
サブドミナントって覚えてらっしゃいますか?トニック(1の和音)、ドミナント(5の和音)が調を決定するのに対して、サブドミナントは「自由な動きを楽しめる和音」として、曲に彩りを添える役割がありましたね。そしてこの3つの和音を総じて、主要3和音と呼びました。

grace-all.gif


さて、下の楽譜にFmとその仲間をまとめてみました。
Fmに6度目のレを加えた Fm6、Fmに7度目のミを加えた Fm7、Fm△7は、Fmと全く機能が同じで、仲間達と言えます。6度や7度(メジャー7、マイナー7)の音が加わると、とたんにジャズっぽくなるという話はもうご存知ですよね!

サブドミナント・マイナーコード

では、今度は次の楽譜を見て下さいね。これらの和音達は、Fmの代理コードとして使えます。それぞれに共通音があるからなのですが、次回詳しく見ていきましょう。
サブドミナント.マイナーの代理コード

「アメイジング・グレイス」の記事をまとめますと・・・・
11/1311/1411/16、11/17、12/21、12/25、12/2712/301/5


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo




【2006.01.12】 和音の基礎
TRACKBACK(0) []
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 6
アルカサルの小美術館

コルドバの「アルカサル」。かつての城塞の内部は、薄暗い廊下を挟んで小部屋がたくさん並んでいます。写真のように絵を架けてプチ美術館のようになっているものもあれば、何にもないガランとした部屋だったりといろいろです。ここの目玉は、ローマ時代の石棺とモザイクだったらしいのですが、ここコルドバからガイドブックをなくしてしまった私は、知らずに見過ごしてしまいました。どこにあったのかなあ。結構隅から隅まで見たんだけどなあ、残念・・・。

アルカサルの廊下
外は猛暑でも、中はひんやりしていて、別世界です。


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
今年もワンクリック、ぜひお願いします! by kazuyo



【2006.01.09】 スペイン旅行
TRACKBACK(2) []
ウィーン・リング・アンサンブルとボーカルライブ
昨日、今日と続けて音楽会に行ってきました。
6日はいずみホールでの「ウィーンフィルのNew Year Concert」。ウィーンフィル管弦楽団のメンバーから抜粋された9人で編成された室内楽団、「ウィーン・リング・アンサンブル」が、J.シュトラウスやツィラー達のワルツやポルカなどを披露するという、新春にふさわしいプログラム。曲はいずれも小品ですが、ウィーンの誇り高い情緒が感じられて、楽しくほのぼのとした一夜になりました。
ホールは満員、アンコールの「美しく青きドナウ」と「ラデッキー」が演奏されるや、聴衆と楽団員は一体、「ラデッキー」では、手拍子の伴奏付きになりました。はねてから、ホールから出てきた楽団員にサインをしてもらったりして、一緒に行った友人と、愉快な帰途になりましたよ。
普段は、レッスンの時間帯にコンサートがある事が多いのでなかなか行けませんが、今回は久しぶりに行けて良かったです。
ウィーン・リング・アンサンブル


で、今夜は生徒さんの「ライブ」。
私のHpでも紹介させて頂いた「まりこさん」のライブです。若手のミュージシャン5組が出演していて、ピアノやギター片手にオリジナル曲を熱唱、それぞれ個性を競っていました。「まりこさん」の「朗読と歌」によるステージも独創性があって良かったです。何より歌がうまい・・・!みんな聞き入っていました。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



【2006.01.07】 私の周辺
TRACKBACK(1) []
アメイジング・グレイスをアレンジしましょう・・・5
「楽しくジャズアレンジ」
アメイジング・グレイスのアレンジ、今回は後半の解説です。
14小節目のD7(9)ですが、これは次のG7(13)へとドミナント・モーションする「セコンダリー・ドミナント」(クラシックではドッペルドミナント)でしたね。ハ長調のドミナントGを仮りのトニックのようにしてD7が進むので、本来の調であるハ長調から一時的にト長調に転調したかのようなサウンドになって、変化がつくのでした。

さて、最後から2小節目のA♭、D♭に移りましょう。
A♭、D♭・・・?
こんな和音はハ長調にはないはずですよね! でもサウンドはとてもきれいです。
どのように解釈したらいいでしょう? 次回お楽しみに・・・。

「アメイジング・グレイス」の記事をまとめますと・・・・
11/1311/1411/16、11/17、12/21、12/25、12/2712/30

grace-all.gif





次回からメジャーコードの表記を変えます。
A♭ma7→A♭△7
宜しくお願いします。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



あけましておめでとうございます
明けましておめでとうございます!
大晦日から3日間、実家でお正月を祝って、先程帰ってきました。今年は暖かく穏やかな年明けで、のんびりと過ごす事ができました。皆様はどの様なお正月をお過ごしでしたか?
30日の日記で書いた「年賀状製作」の成果・・・?です。まだ届いてない方もいらっしゃると思いますので、この場を借りて「おめでとうございます」

(友人の「仲良しワンちゃん」をお借りしての写真でした)

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
今年も宜しくお願いします!by kazuyo


【2006.01.03】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2