クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
春の花々
オキザリスとグレゴマ
オキザリスとグレゴマ

今日は、花の写真です。
緑と花が好きで、ベランダガーデニングにいそしんでいます。
上は「オキザリスとグレゴマ」、グレゴマの小さな紫の花とアップルミントっぽい葉っぱの色が好きです。オキザリスも白い小花が咲きますよ。

オールドローズ、ヒューケレラ、アレナリア
オールドローズとヒューケレラ、アレナリア

オールドローズは、何といっても、素晴しい芳香と色に惹かれます。「一重」は愛らしいし、下を向く「カップ咲き」も可憐です。ヒューケレラは、日陰が好きで、クリスマスローズと同じ鉢に植えて、明るい日陰で育てています。
アレナリアは、オリーブの根元で次々と白い小花を咲かせています。去年は全然咲かなかったのに、1年お休みして、元気になったのかな?
「Hp」「Gardening」 のコーナーも開いていますので、こちらへもぜひお立寄り下さい。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングもよろしく!
スポンサーサイト
【2006.04.29】 花と植物
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
イスラムなスペイン・・・グラナダでの休暇 3
アランブラ宮殿・・・リンダハラの中庭
アランブラ宮殿(アルハンブラ宮殿)の「リンダハラの中庭」


2001年スペイン旅、グラナダでアランブラ宮殿(アルハンブラ宮殿)を訪れました。王宮や宮殿、アルカサバ、そして広大な庭園と、壮大で優美な歴史的建築物は素晴しいの一言です。
1日かけて歩くと、真夏の容赦ない「光」と、噴水や泉のたえまなく流れる「水」が、この比類ない宮殿の、大きな構成因子である事が分ります。
イスラムの世界にとって、「水」は、なくてはならないものです。砂漠のオアシスのように、灼熱の太陽の世界では、水は重要です。水面に映る建物や木々は、キラキラとさざなみ、光り、人々に水への讃歌や信仰をつちかってきたに違いありません。

広大な宮殿の中にある、「泉」の写真を集めてみました。

アランブラ宮殿の水飲み場


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


「ふきのとう」のパスタ
新潟の友人から「ふきのとう」が送られてきました。
やっと訪れた北国の早春を彩っているかのような、鮮やかな若草色が印象的です。関西ではほとんど見かけないので、調理方法も友人に教えてもらってパスタにしてみました。
題して「ふきのとうのペペロンチーノ」
作り方↓
にんにくと唐辛子が色よく炒まったら、ふきのとうを入れてサッと火を通します。ワインで香り付けしたあと、茹で上がったパスタも入れてからめます。
茹で汁やオリーブオイルを多少加えながら、適度に炒めて、出来上がり。
最後にチーズを削り落とすと、「こく」が出るそうですが、あいにくなかったので、次回のお楽しみに・・・。
ふきのとう独特の「にがみとしぶみ」が何ともいえず、美味しかったです!「新鮮な春の香り」のお届けもの、有り難う!

ふきのとう


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


Kiss Me Again (キスミーアゲイン)のアレンジ・・・10
「楽しくジャズアレンジ」
kiss Me Again (キスミーアゲイン)、ヴォイシングからアレンジ譜の作成へと進みましょう。
まずは、かわいらしいメロディーを生かして、オルゴールが鳴ってる感じにまとめてみました。ジャズというよりクラシック風ですね。最後は、ギーコギーコとオルゴールが止まる感じで、終止感というより、浮遊感を演出しています。
では、スコアをクリックして、ピアノ演奏をお聞き下さいね。テンポは速い方がいいですね。ジャズ風アレンジ譜は、また次回に掲載致します。
Kiss me againの楽譜-クラシック風


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!




雨の桜・・・京都の琵琶湖疎水
昨日土曜日、午後から雨のなか、京都まで行ってきました。生憎のお天気でしたが、疎水にかかる桜がきれいで、雨の桜もなかなか風情がありましたよ。

京都の琵琶湖疎水


平安神宮近くの京都市立美術館に時々行きます。その折に疎水を挟んだ通りに面白いギャラリー「唯」を見つけて、それ以来時々寄せて頂く様になりました。器や布、硝子等、生活全般にわたって上質な作家さんの作品を展示されています。会期は2週間程で、次々と入れ替わっていきます。その都度素敵な案内の葉書を送って下さるので、なかなか行けなくても葉書を見るだけで楽しく、全部保存しています。
今回は、「くらしモノ通信」と題されて、様々なグッズを展示されていました。


ギャラリー唯


右下の写真は、オーナーの方が経営されているカフェ「なすび」で、銀閣寺の近くにあります。「李英才さんのうつわ」が飾られたこだわりの空間が広がります。カフェオレをいただいてきましたが、美味しかったです。
京都の最後はいつもお漬け物、阪急河原町にある「村上重」と決めています。
創業170年の老舗で、素材を生かした昔ながらの製法を固守してきた味はさすがで、素朴ながら、これこそお漬け物って感じがします。

ギャラリー「唯」
京都市左京区岡崎円勝寺町 グランドヒルズ岡崎神宮道102
TEL  075-752-0348
京つけもの「村上重本店」
京都市下京区西木屋街四条下る船頭町190
TEL 075-351-1737
カフェ「なすび」
京都市左京区浄土寺石橋町41-1
TEL 075-752-0747

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!



【2006.04.16】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(10) []
イスラムなスペイン・・・グラナダでの休暇 2
2001年スペイン旅、グラナダのアランブラ宮殿の敷地内にある「ホテルアメリカ」で3泊しました。緑と花にあふれた、こだわりのプチホテルです。10月初旬というのに真夏のように暑く、2枚しか持ってこなかった半袖を、日替わりで着ていました。夜洗っては窓辺に干すのが日課となり、左の、2階の部屋の写真にもしっかり写っています・・・。


グラナダのホテルアメリカ

宿泊客以外の観光客でもにぎわっていたレストラン・・・美味しかったです!
シングルは狭過ぎて撮影不能、隣のツインを写しました。


ランチを食べに宮殿からホテルに帰って一息し、また出かけは観光して、疲れたら部屋にもどって昼寝をしてと、ほんとに便利で居心地のいいホテルでした。観光客で混雑する昼間と、陽が落ちて夕暮れのなか、静かな敷地を散歩できる贅沢を両方味わえて、旅のハイライトとなった3日間でした。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!

やっと、神戸も桜が満開です!・・・「桜のトンネル」
神戸は3月、4月と結構寒くて桜が遅れていたのですが、今週に入って、ようやく満開となりました。
灘区の摩耶ケーブルにある「桜のトンネル」、坂道の上から下まで桜の木が連なり、神戸の桜スポットの名所のひとつです。
お昼頃出かけてみますと、カメラ片手の人や徐行する車でにぎわっていました。TVのカメラマンらしき人も、片手でカメラを支え、もう片手で車につかまって、車の上から撮影していました。帰りは家まで30分あまり、テクテク歩くと、風は冷たいものの、帰宅時にはポカポカと身体が暖まってました。。散歩に最適の季節ですね。

神戸の「桜のトンネル」

神戸の「桜のトンネル」・・・案内板


【2006.04.06】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
kiss Me Again (キスミーアゲイン)のアレンジ・・・9
「楽しくジャズアレンジ」
前回でkiss Me Again (キスミーアゲイン)の和音付けが完成、ヴォイシングからアレンジ譜の作成へと進もう、というところでした。
が、その前に一カ所、和音(コード)を練り直してみたい箇所があります。
27小節目のBmです。Bmはト長調の「IIIの和音」で、その前にはセカンダリー・ドミナントであるF♯7がきています。
で、「IIIの和音」というのは、「Iの和音」の代理を務めるという話を前にしました。メローディ自体が「IIIの和音」を要求している場合もあれば、「Iの和音」の代理として登場する場合もあるという事でしたよね。
では、この27小節目のBmはどうでしょう?
「Iの和音」であるGでもおかしくないメロディーです。実際Gで弾いてみますと、こちらもきれいにハーモニーします。
じゃあ、Gに変えてしまってその前をそのままF♯7にするとどうでしょう?F♯7→Gという流れは機能的にはありえないのですが、何事にも例外はあるというか、意外性が出てくるというか、とにかく「ハッ」とする思いがけなさが出てきました。
これは、完全4度上へと進行するドミナント・モーションが、安定かつ絶対な流れとして耳慣れしているところへ、いい意味で期待をうらぎるので、新鮮に聞こえるのです。代理コードの逆をいく感じで、面白いものですね。
kiss me againの楽譜-Bm

kiss me againの楽譜-G

では、F♯7→Gでの全スコアを見てみましょう。クリックして頂いてピアノ演奏をお聞き下さい。F♯7→Bmと聞き比べてみて下さいね!

kiss me againの楽譜

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


【2006.04.05】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
イスラムなスペイン・・・グラナダでの休暇 1
2001年スペイン旅、コルドバからグラナダへとバスで移動した私は、「ホテルアメリカ」へとタクシーで向かいました。(スペインなのに、なぜアメリカ?)
アランブラ宮殿の敷地内にある2つのホテルのひとつで、19世紀の民家を改造した、客室14室しかないプチホテルです。もう一方は有名な「パラドールグラナダ」、1年先まで予約がいっぱい・・・らしいです。
3泊のところ、2泊しか予約できていなかったのですが、ラッキーな事に、キャンセルがあって3泊とも泊まれる事が分って一安心、やれやれと2階の狭いシングルへと、古めかしい階段をギーコギーコいわせながら、上がったのでした。

アランブラ宮殿の敷地にあるホテルアメリカ
白壁にはジャスミンの蔦、窓辺にはゼラニウムの花
こんな家に住みたいなあ・・・
人気ホテルなので、直前の予約は困難らしいです


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


kiss Me Again (キスミーアゲイン)のアレンジ・・・8
「楽しくジャズアレンジ」
kiss Me Again (キスミーアゲイン)の和音付け、今日は、後半のセカンダリー・ドミナントの答え合わせをしましょう。
1.F♯7→Bm
2.E7→A7
3.A7→D7
4.A7→D7
キス・ミー・アゲインの楽譜

ト長調のドミナント・モーションは、D7→Gです。この完全4度上がる動きを、音階上のすべての和音にあてはめて、ドミナント・モーションを作ってしまいます。2のように、D7のセカンダリー・ドミナントであるA7に向かって、さらにE7というセカンダリー・ドミナントが出現しています。
この様に、何重にも完全4度進行を続ける事によって、どんどん曲は色彩豊かになっていきますよ!
では、kiss Me Again (キスミーアゲイン)全スコアを見てみましょう。
これで、基本的な和音付けができましたので、今度はヴォイシングしてアレンジ譜にしていきたいと思います。(楽譜をクリックして頂ければピアノ演奏を聞く事ができますよ。)
キス・ミー・アゲインの楽譜


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!

【2006.04.01】 和音の基礎
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。