クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
保育士試験対策・・・コードを理解しましょう 3
保育士試験対策1保育士試験対策2 に続いて3回目です。
3度の音程が、全音・半音の組み合わせにより、「長3度」と「短3度」に分けられる事をお話しました。では今回はもう3度積み重ねて、3和音にしてみましょう。ハ長の音階上にドミソ、レファラという具合に、7個の3和音を作っていきます。
それぞれ2組の3度音程により構成されていますが、「長3度」と「短3度」がどの様に組み合わされているのか、見ていきましょう。
まずドミソです。ドミは長3度、ミソは短3度です。ではレファラはどうでしょう?レファが短3度、ファラが長3度で、ドミソとは反対の構成になっていますね。

ドミソのように(下から)長3度、短3度の組み合わせをメジャーコードといい「長3和音」、レファラのように短3度、長3度の組み合わせをマイナーコードといい「短3和音」といいます。
ではドからシまですべての音に3和音を作り、長3和音か短3和音かを見ていきましょう。
ひとつだけ例外がありました。シレファだけが、短3和音+短3和音の組み合わせになっています。ディミニッシュコードといい「減3和音」と呼びましょう。
それぞれ弾いてみますと、メジャーコードは明るい響き、マイナーコードはさびしい響き、ディミニッシュコードは不安定な響きがします。
長3和音、短3和音、減3和音

では次にそれぞれの和音が、英語ではどのように表すのか覚えてしまいましょう。
メジャーコードは「C」のように大文字で、マイナーコードは「Dm」のように小文字のmを右下にくっつけます。
ディミニッシュコードはちょっと複雑です。Bm-♭(Bmフラットファイブ)と呼びます。なぜこんな名前になるのか、次回詳しく書きますね。

ハ長調音階上での3和音

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


スポンサーサイト
山菜三昧・・・うど、こしあぶら、ふきのとう、こごみ
新潟の友人から、山菜が送られてきました。「うど」と「こしあぶら」(左写真)、「こごみ」(右端写真)と「ふきのとう」です。
「うど」はきんぴらに、「こしあぶら」は天ぷらとパスタに、「こごみ」は小さくて可愛かったので、食せずに花器に飾ってみました。どれも美味しかったです。

こしあぶらとふきのとうのパスタ


「うど」のきんぴら↓
1.4、5cmの千切りにして、しばらく水につけてあく抜きする。
2.ごま油で炒め、しんなりしたら、みりん、醤油、酒で調味する。
すぐ柔らかくなるので、炒め過ぎない事がポイント。3~4分程で出来上がります。

「こしあぶら」と「ふきのとう」のペペロンチーノ↓(中央写真)
1.にんにくと唐辛子が色よく炒まったら、茹で上がったパスタを入れる。
2.ふきのとうとこしあぶらも直ぐ入れ、茹で汁で調整しながら、全体をからめる。ワイン、醤油、塩、胡椒で調味しても美味しいです。

山菜って、独特な苦みが何とも云えず美味しいですよね。身体の滋養になってるなあと、有り難く感じながら、食べさせていただきました。今春は2度も送って頂き、有り難う!


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ



南禅寺と水路廓
「フンデルト・ヴァッサー展」を観た後、京都市国立美術館から歩いて10分程の「南禅寺と水路廓」を訪れました。
水路廓は南禅寺の南側にある「レンガアーチ」で、古代ローマの水道橋がモデルと言われてます。琵琶湖疎水の一部だそうですが、存在感がありました。

水路廓

南禅寺の枯山水の庭は、しょうぶが咲いていてきれいでした。右端の写真は、「錦市場」、始めて行きましたが、観光客と地元の人で混んでいました。でも普通の市場って感じです。

南禅寺

ランチは「細見美術館」の地下にある「CAFE CUBE(カフェキューブ)。
半オープンテラスのおしゃれなカフェで、「パスタランチ」が人気です。オードブルも付いていて、パスタは4種類から選べます。私が選んだのは「トマトとバジルのパスタ」。よくここを利用するのは、美味しい上に、セットにもかかわらずドリンクが普通サイズだからです。たっぷりのコーヒーがうれしいですよ。

細見美術館のカフェキューブ


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ



【2006.05.24】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
「フンデルト・ヴァッサー展」(HUNDERT WASSER)
21日、京都市国立美術館で開催されている「フンデルト・バッサー展」(HUNDERT WASSER)を観に行ってきました。
「オーストリアのガウディ」と呼ばれる奇才の持ち主。
直線を嫌って渦巻きに固執した、奔走な色彩の絵画や版画が並びます。自然との共存を生涯のテーマに、住宅の設計にも力を入れたそうです。
ウィーンの「フンデルト・バッサーハウス」はその個性的な外観ゆえに、絶大な人気で予約が殺到、20年待ちとなっているそうです。
公式ホームページはこちら

フンデルト・バッサー展


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2006.05.22】 美術館巡り
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
グノー(バッハ)のアベ・マリア・・・ジャズバージョン
東京にお住まいの女性の方から、「グノーのアベマリア、ジャズバージョン」の楽譜を探してらっしゃるとのメールを頂きました。アベマリアのジャズバージョンはあまり見た事がなかったので、私でよかったら・・・という事で、アレンジさせて頂きました。
原曲の美しいメロディーはそのままに、和音を少しジャズらしく工夫してみました。ジャズバラードの感じで、大人の雰囲気で弾いてみて下さい。楽しんで頂けたら、うれしいです!
いつもの様に、スコアをクリック、シベリウスをダウンロードして、演奏をお聞き下さい。A4でコピーできます。
セキュリティが強すぎると、シベリウス(イギリス)のサイトが開かない場合があります。他のパソコンでもトライなさって下さいませ。
グノーのアベマリアー楽譜1

グノーのアベマリアー楽譜2


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!

保育士試験対策・・・コードを理解しましょう 2
2つの音の間隔を音程(INTERVAL)といい、度数で表します。同じ音同士は1度、隣同士は2度、以下3度、4度と数えていきます。これは簡単ですね。
音程を表す度数

コード(和音)は基本的に、3度づつ積み重ねていきます。ドレミファソラシドに3度上の音を重ねていきましょう。
そして各和音が、全音と半音によってどういう組み合わせになっているか、見ていきます。例えば「ドとミ」は、ドレが全音、レミも全音ですが、「レとファ」はレミが全音、ミファが半音となっています。
全音+全音の組合わせの音程を「長3度」、
半音+全音(全音+半音)の組合わせの音程を「短3度」といいます。
以下、全部の2和音をひとつづつ確かめてみて下さいね。

長3度と短3度



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!
保育士試験対策・・・コードを理解しましょう 1
国家試験である保育士試験は、なかなか難しく、1年で合格できない場合が多くなっています。そこで、受験対策として「コード」(和音)の解説を、今一度掲載したいと思います。
コードとは、和音(3度づつ音を積み重ねた、3つや4つの音のかたまり)の構成を記号化したもので、CとかDmとかのようにアルファベットで表します。
まず下の鍵盤をご覧下さい。「ドレミファソラシド」が、白い鍵盤と黒い鍵盤の規則化された並びで構成されている事が分ります。
で、白黒に関係なく、隣同士の音を「半音」といい(赤で書いたところ)、ドとド♯、レとレ♯という様に白鍵と黒鍵の関係の場合と、ミとファ、シとドの白鍵同士の関係の場合があります。要するに、隣同士の音は半音の音程差があるという事なんです。
オウターブを12等分したものが、半音ともいえます。
次に、青で書いた部分は、全音といい、半音が2つ分集まったものをいいます。シとド♯は、半音+半音で全音になりますね。
もし、オウターブを全音だけで音階を弾くと、ド、レ、ミ、ファ♯、ソ♯、ラ♯となり、6音となってしまします。面白い音階になりますよ。

鍵盤上の全音・半音


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!

イスラムなスペイン・・・グラナダでの休暇 5
2001年スペイン旅、アランブラ宮殿(アルハンブラ宮殿)で1日を過ごしました。広大な敷地の西端に「アルカサバ」という城塞跡があり、ここから素晴しい大景観が楽しめます。東端の「王宮」(左上)、宮殿外に広がる「アルバイシン地区」(右上)、「サクラモンテの丘」、はては「シエラ・ネバダ」山脈までが一望のもとに見渡せます。

アランブラ宮殿のアルカサバ


地元のおじいさんが、日本語で話しかけてきました。フラメンコダンサーだったそうで、日本にも公演で何回も行ったのだとか・・・。当時の写真など見せてもらいながら、ついでに写真の撮り合いなどもしてしばらくおしゃべりしました。

最後に、「フフラメンコショーいかがですか?」とチケットを勧められましたが、コルドバで見た直後だったので、「残念だけど・・・」とお断りしました。
客引きだったおじいさん、左下の写真を送ったのですが、(誰からか分るように、私の写真もそえて)返事はありませんでした。
今も青い空のもと、元気で観光客に客引きしてたら、いいですねぇ。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


iPodnanoとFM トランスミッター・・・イヤホンなしでも聞こえます!
以前、iPodnanoとFM トランスミッターについて、イヤホンを付けないと、音が出ない・・・という話を書きました。
あれは間違いでした!音が出なかったのは、その時だけで、それ以後イヤホンを装着しなくても、ちゃんと聞こえる様になりました。
よく「FM トランスミッター 音がでない」とか「Monster iCarPlay Wireless  音が出ない」とかのキーワードで検索され、ここに辿り着く方がいらっしゃるので、訂正させて頂きます。すみませんでした!
「Monster iCarPlay Wireless Plus」 快適に車の中で、活躍しています。


FMトランスミッター


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加しています

【2006.05.10】 その他
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
モーツァルトのアヴェ・マリア
今年は「モーツァルト生誕250年」に当たり、様々なイベントやコンサートが催されていますね。そこで、今日はジャズを離れて「モーツァルトのアヴェ・マリア」を掲載してみました。アヴェ・マリアと云えば、グノー、シューベルト、カッチーニがつとに有名ですが、このモーツァルトも、小品ながら、まるで天使が舞い降りてきて歌っているかの様な、愛らしい曲です。
いつもの様に、スコアをクリックして演奏をお聞き下さいね。A4でコピーもできます。
アベマリアの楽譜

アベマリアの楽譜


スラバ(Slava)で大ヒットしたカッチーニと、グノーも弾き易いスコアにして掲載させて頂く予定です。


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


イスラムなスペイン・・・グラナダでの休暇 4
2001年スペイン旅、グラナダでアランブラ宮殿(アルハンブラ宮殿)を訪れました。広大な庭園「ヘネラリーフェ」も、「水」がテーマで、噴水や水路があちこちにあり、よく手入れされた糸杉やバラなどの花との調和が、見事です。

ヘネラリーフェ


コルドバでもよく見かけた「ジャスミン」、日本ではお目にかからない「巨大さ」です。↓
やはりアンダルシアは南国なんですね。白い小さな花がたくさん咲いていて、その芳香たるや、あたり一面に漂っていて、クラクラしそうな程でした。ジャスミンって精油や香水として使われますが、ムスクのような官能的な香りがします。外観の可憐な小花からは、想像もできない・・・ですよね。

ヘネラリーフェのジャスミン




人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
ランキングに参加しています!


| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。