クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
初日のオルセー美術館展・・・神戸市立博物館
今日から「オルセー美術館展」が始まり、早速出かけてみました。
お昼前に入って、音声ガイドを聞きながらゆっくり見て回って1時間半、140点とコンパクトな展示で、多すぎる事もなくちょうどいい分量でした。
ゴッホ・セザンヌ・モネ・マネ・ゴーガンら印象派を中心に、日本人の好きそうな絵を選んでるなあという印象です。
人出はまあまあ、まだゆっくり絵を見るスペースがありましたが、きっと直ぐに混雑するでしょうね。

ひとつ、今までにない試みがありました。
通常、絵の作品名と作者以外に、解説も展示するのですが、今回はそれがありませんでした。
「ガイドブック」という小冊子にまとめてあって、100円で買うシステムになっていました。
絵の横に展示されていると、人の陰になったりして読みにくいものですが、これだと手元でしっかり読めるので良かったです。
人も固まりにくくなるし、小冊子は持って帰れるし、いいシステムだと思います。
無料だったらもっといいのにね・・・。ほとんどの人が買っている様でした。

神戸市立博物館のオルセー展


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ



スポンサーサイト
【2006.09.29】 美術館巡り
TRACKBACK(0) []
コンシンネの整枝って楽しい!
室内で育てているお気に入りの観葉植物のひとつに、コンシンネがあります。
学名は「Dracaena marginata」、一般的に「ドラセナ・コンシンネ」とか云ってよく見かけます。くねくねと不揃いに曲がる枝振りと、りんとした立ち姿が印象的で、手間もあまりかからず人気の植物です。
ほおっておくと葉がどんどん増えていくので、整枝をしなければならないのですが、一般的に枝の上だけ残してかなり生い茂らせ「こんな感じ」にしてしまいます。

でも私は思い切って葉を減らして、いつもすきすき状態にします。1年中部屋の中で過ごしているので、風通しを良くしたいのと、独特の枝振りを楽しみたいからです。
左の写真のように、葉をとりのぞくとしばらくは青々としますが、次第に木質化して右のように枝としてなじんできます。

コンシンネの整枝

小さな鉢植えで育て始めて10年、今では2メートル程に成長しました。陽のあたる窓辺とはいえ、外で日光浴させてあげる事も出来ないのに、まだまだ成長を続けている「元気もの」です。

2メートルに成長したコンシンネ


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ



【2006.09.27】 花と植物
TRACKBACK(0) []
ベルギーの花器・・・素朴でかわいい!
最近のガーデニングブームにのって、おしゃれな花器やテラコッタが登場するようになりました。
ベルギーの花器も、ゴージャスなものからさりげなくおしゃれなものまで、いろいろと見かけます。

左は、高さ10センチのピラミッド型ミニガラス花器。
一輪挿しっぽい感覚でちょこっと飾るのにとってもかわいくて、大のお気に入りです。
右のテラコッタの植木鉢も、こんなカラフルな色をつけるところがヨーロッパらしいですよね。
何も植えないで、飾ってるだけでも楽しいです。

ベルギーの花器


神戸市中央区再度筋町にある「グリーンペペ」(花屋さん)で、多数そろっていますので、のぞいてみて下さいね。   Tel 078-360-6285

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
サティの「ジュ・トゥ・ヴ」・・意外に簡単な和音5(ピアノ楽譜の印刷)
jeteveuxの楽譜前半


「ジュ・トゥ・ヴ」のコード付けの5回目です。
前回は、CとFの両方の代理ができる「F♯m7」についてお話しました。
F♯m7は33小節目に登場していますね。
さて、これがどちらの代理かというと、どちらとも云える感じなんですよね。メロディーがラドミなので、Amそのままだし、CとFでも合わない事はないし・・・でもF♯m7が一番ピッタリ、はまります。

ではここまでのところで、一度ピアノ演奏を聞いてみましょう。
今回はジャズアレンジではなく、クラシック楽譜として書いてみました。
いつもの様に、スコアをクリックして頂いて別ウィンドウを開いて頂き、始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって下さいね。
A4でコピーできます。後半のスコアは、次回掲載しますね。


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

ドラゴンフルーツジュース・・・手を加えて美味しく!
9/14ドラゴンフルーツ、残りの半分をジュースにしてみました。
はちみつを加えると、少し甘ったるい感じ、で、カボスをぎゅっと絞ってみると・・・美味しい!
カボスで味がぐっとひきしまった感じです。連休の朝のちょっとした「贅沢」でした。


ドラゴンフルーツジュース



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2006.09.19】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
白いサフラン・・・?
昨日、摂津本山付近を歩いていると、白いお花がいっぱいのミニガーデンが目にとまりました。
サフラン・・・?
でもサフランといえば、紫ですよね。手持ちの「花図鑑」で探してみると、「アルバ」という白花種はあると出ていましたが、ネットで探しても、白いのは見付け出せませんでした。
相当珍しいのかも・・・ですね。
秋のさわやかな風にゆれて、白い柵とマッチして可愛かったです。

白いサフラン


左下の写真はアゲラタム、ハーブの中に混じって小さな花がこれまた可愛いくて、秋らしいです。

サフランとアゲラタム



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2006.09.16】 花と植物
TRACKBACK(0) []
ドラゴンフルーツって美味しい・・・?
今週の「らでぃっしゅぼーや」の「フルーツミニ」で、ドラゴンフルーツがきました。
鮮やかなショッキングピンクと独特の形状が特徴ですが、お味は・・?
半分に切って柔らかい果肉をスプーンですくって食べてみました。

ちょっとねばっとして、繊維質が豊富って感じ、ゴマ状の種が程よく刺激します。
でもほのかな甘さとさっぱり感はあるものの、特別美味しい!って事はないかなあ。
これは蜂蜜か何かを加えて、ジュースにする方がいいかな?って感じです。

らでぃっしゅのフルーツミニとドラゴンフルーツ

今月の「フルーツミニ」の中身は・・・
1.ネオマスカット
2.ベリーA(ぶどう)
3.津軽リンゴ2個
4.豊水なし2個
5.ドラゴンフルーツ・・・・でした。
春から夏にかけては、桃、すいか、ぶどう、マンゴーと大好きな果物が満載なので、とってもお得な気分です。(¥2100)
こらからの季節は、りんごとみかんが中心になります。冬はりんごやみかんを進物で頂いたりするので、「フルーツミニ」はお休み・・・とこういう様に自分のスタイルで選択できるので、便利でいいですよ。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2006.09.14】 美味しいもの
TRACKBACK(1) []
お寿司でランチ・・・神戸東灘の「東部市場」
東灘区深江浜にある「東部市場」の中に「ふさ」という寿司屋があります。
今日はそこで、友人とランチをしてきました。
市場で働く人の為のお店なので、朝8時半からお昼の2時半まで営業、夜は閉まっています。
ネタが大きく新鮮、お値段も安いので、いつも混んでいます。

東部市場のふさ寿司


「上にぎり」・・・上にぎり+しじみ汁で¥1450
「スペシャル」・・並にぎり+きゅうり巻き+しじみ汁で¥1000

東部市場のふさ寿司ランチ


しゃりが少し甘いのが気になりましたが、何といっても新鮮、値段の割に量も多いので満足でした。 Tel 078-413-7364

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2006.09.12】 美味しいもの
TRACKBACK(1) []
神戸の自家製ハム・ソーセージの店・・「メツゲライ」
家の近く、灘区の山手幹線通りに、美味しいハム・ソーセージの店があります。
ヨーロッパで修行なさった楠田さんが、2年程前にオープンした「メツゲライ クスダ」です。
種類は豊富ですが、私がいつも買うのは、ベーコン。それもハーブたっぷりの「農民風ベーコン」が、肉厚で、ジューシーで歯ごたえがあり、気に入っています。

メツゲライクスダ


ハム・ソーセージはあまり食べないのですが、ベーコンは私にとって必需品です。
スープの出汁に使ったり、野菜たっぷりの「ラダトイユ」に入れたり、パスタの具になったりと大活躍です。ここのベーコンは濃厚なので、塩・胡椒しなくとも十分にいい味が出ます。

メツゲライクスダのベーコン


昨夜は、残った野菜(キャベツ、人参、じゃがいも)とベーコンでラタトイユを作ってみました。たくさんの野菜に少しの肉・・というのがヘルシーですよね。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2006.09.10】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
サティの「ジュ・トゥ・ヴ」・・・意外に簡単な和音 4
ジュ・トゥ・ヴ」のコード付けの4回目です。
前回は、Cの代理和音でした。今回はFの代理和音をみていきましょう。

Fはファ・ラ・ドの3和音でできていますが、根音のファから6番目の音(レ)や7番目の音(ミ)を加えたりする事もできます。Fと一心同体、全く同じ機能ですが、「びみょう」なサウンドの違いが楽しいですよ。
ただし、音程は長6度(全音4つ、半音1つ)、長7度(全音5つ、半音1つ)です。
それぞれ、Fメジャーセブン、Fシックスとよびます。

Fcodeの和音



Fの代理和音に入りましょう。
共通音が2つあると代理をつとめる事ができます。
Dm7はファとラとドと、何と3つも共通、代理というよりほぼ同じ和音といってもいいでしょう。
F7も3音が共通ですので代理として使われます。ただ、F7となると、ドミナントコードになって、機能的にはF本来のサブドミナントから天と地ほども離れてしまいます。
なのに、代理ができるというこの不自然さ・・・サウンドが劇的に変化し、効果が出るという局面が想像ができますよね。
また、いつか例題を出して説明しますね。
ひとつ飛ばしてF♯m7、あれれ、前回Cの代理として登場しましたよね。
Cとドとミが共通なので、代理を務める事ができたのでした。
でも、Fでもどうでしょう?共通音がありませんか?そうなんです。ラとドが共通なんですよね。
しかもFメジャーセブンと比べてみるとラ・ド・ミと3つも共通です。  
なので、全然違う調の和音なのに、これもFの代理が可能という事になります。

という事は・・・・F♯m7は、CとFの両方の代理ができるという事になります。

Fcodeの代理和音

ジュ・トゥ・ヴ」にもどりましょう。
サティ「ジュ・テ・ヴー」のコード譜

では、ここに登場するF♯m7はどちらかの代理という事になります。次回考えてみましょう。
(どのスコアをクリックして頂いても、演奏が聞く事ができます。)

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2006.09.07】 和音の基礎
TRACKBACK(0) []
サンセベリア(sansevieria)・・・土なしでも育ちます
エアープランツ」ってご存知ですか?
土に植えないで、空気中の水分を吸って生きている、珍しい植物です。標高の高い岩山などの乾燥地帯などに自生しています。最近ショップでもよく見かけるようになりました。

で、観葉植物の「サンセベリア」をこの「エアープランツ」状態で育ててみました。もちろん普通は土に植えて育てるのですが、乾燥を好むこの植物の特性を生かして、根付きのまま、花を飾るように花器に入れています。
 
サンセベリア

夏は、時々水を入れますが、冬は完全に水をきらします。
水を入れる時は(左下)、根だけに浸け、葉の部分にはかからないように注意します。
1週間程で吸い上げて、水がなくなるのを見ると、生きてるんだなと実感します!この状態で2年あまり経ちますが、新葉も出てきて、すこぶる元気です。

水ありと水なしのサンセベリア



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2006.09.02】 花と植物
TRACKBACK(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。