クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
あやこさん、おめでとうございます!
先週は結婚式が2組もありました。
20日は親戚で京都まで、23日は生徒さんで浜松までと、少々忙しい週でした。
浜松は始めて降り立ちましたが、さすがヤマハとカワイのお膝元、そこここに楽器がイメージされた街でした。

看護師として4年働いてこられたあやこさん、夜勤もあって大変な中、ピアノもずっと続けてきました。ピアノなしの人生なんて考えられない・・とはいえよく頑張ってこられたものです。
病院でコンサートを開いて、患者さんや病院スタッフに聞いてもらえたのも、得難い経験でしたね。
新天地の小田原でも、ピアノが彩りを添えてくれるよう、祈っていますよ。

綾子ちゃん結婚式


オークラ系列のホテルでお料理も美味しかったです。うなぎが前菜に出たり、牛フィレ肉にお茶の香りがしたり、ワサビソースが添えられていたりと、静岡ならではのメニューで、堪能してきました。

綾子ちゃん結婚式メニュー


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2007.05.28】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
月桃につぼみが付きました!・・・トアロードリビングスギャラリー
先週25日に、元町トアロードリビングスギャラリーに行くと、月桃(げっとう)に
つぼみが付いていました。

去年も大輪の花を咲かせた、沖縄など南西諸島自生の南国の植物。
神戸ではなかなか難しいと思うのですが、丹精の賜物ですね、今年も大輪の花を咲かせそうです。

月桃のつぼみ


去年の写真で恐縮ですが、月桃の立ち姿です。凛として、存在感があります。
月桃 には、抗菌・消臭作用、鎮静作用があり、高純度の月桃ポリフェノールがコラーゲンの生成率をアップさせてくれたりするそうです。パワフルな植物ですね。

月桃の木


これはウチの月桃。2年目の夏を迎えましたが、まだまだ咲きそうにないです・・・。

自宅の月桃

月桃水に関するサイトはこちら

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

アルカリイオン整水器から「ブリタの浄水器」へ
5年使用していたアルカリイオン整水器が不調で、アルカリ水を出した後の洗浄が出来なくなりました。
ph試験液で調べると、アルカリでも酸性でもなく、何と普通の水になってしまっていました・・・。
修理するより新しいのを買おうかなと家電量販店に行くと、2~3万から10万を越えるものまでさまざまで、差が大きいのにびっくり。
もうちょっと調べてから買う事にしようと、とりあえず「ブリタ」の浄水器を買ってきました。

水道の蛇口に取り付けしないポット型なので、水道まわりがまずスッキリしました。デザインのシンプルさとモダンさはさすがドイツですね。
アルカリイオン整水器は、2本のホースと電源コードがかさばり、本体も場所をとるしで、おしゃれじゃないんですよね。

自然のスピードで濾過し、「イオン交換樹脂」と「活性炭」によって、鉛、塩素、総トリハロメタン、農薬などを除去した「水」はくせがなく、無味無臭で美味しく飲めました。

本体自体は¥3000くらいと安いですが、カートリッジが200リットル毎に交換で、1個¥1500程。1日、3リットル使用(飲料水から料理まですべて)するとして、2ケ月で交換なので、年間のランニングコストは¥10000くらいですかね?
高いとみるか、安いとみるか・・・。

ブリタの浄水器「アルーナ」

「アルーナXL」3.1リットル


【2007.05.25】 私の周辺
TRACKBACK(1) []
李 英才(リー・ヨンツェ)さんの器
李 英才(リー・ヨンツェ)さんはお気に入りの陶芸家のひとりです。
ドイツ・エッセンの工房で活躍する、韓国生まれの作家さんで、重厚なドイツの機能美とモダンさを併せ持った器を焼かれます。
一見、個性を強調してない様に見えて、その実、強烈な存在感があります。

「カップ取手付」 W8.5cm  H8.3cm 
私の持っているのは「白」と「緑」
コーヒーや紅茶、ハーブティー等何でも合いますが、ちょっと深いので私はスープ用に使っています。
なかなか冷めません。
「白」

李英才の器「カップ取手付」白


「薄緑」(艶有りと艶無し)

李英才の器「カップ取手付」薄緑(艶有りと艶無し)


「濃い緑」と「金茶」

李英才の器「カップ取手付」濃い緑と金茶


Hpでも特集しています。
(トアロードリビングスギャラリーで取り扱い)


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

続 アイビーいろいろ
お気に入りのアイビーご紹介、第2段です。
長楕円形の葉のふちに白斑の模様が付く「シルバームーン」、三日月のような形がかわいいです。これよりこぶりの「シルバーカスケイド」も白斑の模様入りで、繊細でエレガントな感じがすてき。

アイビー「シルバームーン」「シルバーカスケイド」

フルリ付きのアイビーはこの2点。
黄色とグリーンの対比がきれいな「ゴールデンセシル」と清楚な「セシリア」

アイビー「ゴールデンセシル」「セシリア」


ちょっと変わったところでは、葉の形が特徴的な「ハビットメインヘルツ」、斑入りの「ルージィ」が目立ちます。
「ミスティ」はシャープな葉型なのに、こんもり茂ると、エレガントで個性的なイメージになります。

アイビー「ハビットメインヘルツ」「ルージィ」「ミスティ」


 何といっても一番好きなのは、「アンバーウェイブズ」
マットなライムカラーに白も混じって、今の季節に映えます。

アイビー「アンバーウェイブズ」


5/6にご紹介した「ジャージィードリス」
元気いっぱいでひとまわり大きな鉢に植え替えました。

アイビー「ジャージィードリス」


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2007.05.17】 花と植物
TRACKBACK(0) []
ソリア・ヘテロフィア・・・早くも開花
去年の7/13の日記で載せた「ソリア・ヘテロフィア」、今年は早くも咲いています。温暖化の影響?
オーストラリア原産の珍しい木で、下を向いた青い小花は涼しげで、かわいいです。

ソリア・ヘテロフィア


ブルーベリーの実がついてる・・・楽しみ~~。

トアロードリビングスギャラリーのお花


元町「トアロードリビングスギャラリー」でどうぞ。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

虎の門病院、脳神経外科山田医師との出会い 4 「感謝されたい」
2006年9月、虎の門病院山田先生との電話は、15分程にもなりました。
最後に先生は、「手術に伴うリスクも考えた上で、手術をしようと決断するのなら、僕は受けます。症状が出てないといっても、限界があるからね。」とおっしゃいました。
「僕は受けます。」という言葉はとても力強く、さらに続いて「感謝されたい」という思いがけない言葉が出ました。

「感謝されたい」・・・これに至る言葉はきっちりとは覚えていないのですが、「しっかり治してあげて感謝されたい。」という様なニュアンスだったと記憶しています。
この以外な言葉は、私の心の中に深く入りました。
「感謝されたい」・・・山田先生は、患者に感謝されたい、治してあげたいという真摯な気持ちで、日々医療現場に立っていらっしゃるのだろう。
仕事というのは、どんなものであれルーティーンワーク的になってしまう側面はあり、「初心忘れるべからず」から遠くなっていくものだ。
翻って自分の事として考えてみると、私も生徒さんから「弾けるようになって楽しい、先生ありがとう。」と感謝されると、とてもうれしい。

医師にとっては毎日の仕事でも、患者にとっては1回きりの、命がかかっている手術である。大変な思いと苦痛を伴うものであり、治りたい一心で怖いながらも手術台に上がるのだ。
そんな思いの患者の立場に立って、「治して感謝されたい」という気持ちをストレートにきっちり患者に話される医師というのは、まれなのではなかろうか?

人間味あふれた、誠実かつ実直な方なのであろう。
お会いしなくとも、私には先生の「人となり」が十分に伝わってきたのでした。

虎の門病院食事12/4昼

虎の門病院 入院9日目 2006/12/5昼「カレー」
4日は手術。朝はさすがに写す気力なし。


芦屋交響楽団・・・マーラー交響曲弟7番「夜の歌」
今日、兵庫県立芸術センター「芦屋交響楽団」の定期演奏会を聞いてきました。場内は満席。
生徒さんがヴァイオリン奏者として、ここの楽団で活躍中です。
プログラムは、ベートーヴェンの1番とマーラーの7番。

7番は、大編成のオーケストラで奏でられる、難解かつ長大なシンフォニーです。
ティンパニ、太鼓、ドラ、チューブラーベル(チャイム)、グロッケン、タンブリン、トライアングルなどの打楽器が勢揃いし、ギターやマンドリンまでも加わって、さながらオーケストラの醍醐味が味わえた感じです。
難解な曲でしたが、演奏は素晴しかったです。連休は泊まり込みで練習されたとか、皆さん、他に仕事をお持ちなのに、ここまで完成されるとはすごいですね。

芦屋交響楽団



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
【2007.05.13】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
アイビーいろいろ
お気に入りのアイビーをちょこっとご紹介。
「マダムバタフライとスターンテイラー」
長崎で生まれたので、この名前がついた「マダムバタフライ」
無理矢理って感じの命名ですが、葉が軽くカールした小ぶりの葉は、何となくイメージに合います。

「スターンテイラー」
明るいライム・カラーが大好き!

アイビー「マダムバタフライとスターンテイラー」


「スミジィとジャーシィードリス」
大葉の葉がゆったりカールしたスミジィ、存在感があり、目立ちます。ヒトデみたい。

ジャーシイ島のドリスさん方の庭に自生していたので、この命名! 面白いでしょ?
このアイビー、エレガントで上品でお花みたいにきれいです。

アイビー「ジャージィードリスとスミジィ」


通信販売で買ったのは、こちら
長崎県の「アイビージャパン」、400種ものアイビーを栽培されています。
一種毎にていねいな解説があり、なにより写真がきれいです。
アイビー好きには、見ているだけで楽しくなります。どれもこれも欲しくなって困りますが・・・。

【2007.05.06】 花と植物
TRACKBACK(0) []
実家で一泊・・・5月の連休
一泊だけ実家に帰りました。
車で30分程ですが、最近は日帰りが多く、泊まったのはお正月以来です。

庭の片隅に「みょうが」コーナーがあるのですが、今年はたくさんみょうがが顔を出しています。例年より早いかなあ。100くらいはありそうな感じ。
天ぷらにしてもお味噌汁の実にしても美味しくて、大好きな野菜のひとつです。
蕗の葉も生い茂ってきました。こちらも楽しみです。夏になったら収穫にいこうっと!

蕗とみょうが


気持ちいい天気に、ワンコものんびり。「ハッピー」と呼ぶと面倒くさそうにこちらを振り返りました。
散歩に連れ出しましたが、暑かったのか、ハアハア・・・これからお散歩が大変だね。

実家の犬ハッピー



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2007.05.05】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
虎の門病院、脳神経外科山田医師との出会い 3
2006年9月、虎の門病院山田先生との電話で、今までの医師からは聞かなかった言葉が出ました。
「ほとんど取れるね。残っても5ミリだね。」

えっ、ほとんど取れる? 
「血管周りは残るかもわからないが、縦の部分は問題ないね。」
視神経に接してる部分は、きれいに取れるというのだ。今までの医師は取れないと云っていたのに、あまりの違いに私は目の前の世界が変わった様な衝撃を受けました。
「ほとんど取れないという事もあり得る」との見解だった兵庫医大と全く正反対の見解が出たのです。
山田先生に聞いて良かった、あきらめずに可能性を探って良かった・・・と心底思いました。

続けて先生は、「手術とういうものは、症状が出てからするものであり、何にも症状がないのに手術はしない。手術をする事で反って何らかの症状が出たりする事もあり、リスクはつきまとう。よく考えないといけない。」とおっしゃいました。
兵庫医大の「緊急性はない。」成人病センターの「手術するかどうか悩ましいところですね。」の言葉と合致します。

でも、先生は直ぐに「大丈夫だけどね。」と力強く続けられたのです。
ああ、この先生は一応の前置きとして云われただけで、手術に対しては並々ならぬ自信があるんだなと、その技量の確かさが私のなかにしっかりと伝わってきました。
安心感と共に、先生への信頼が生まれ、この病気になって始めて「幸福感」を感じる事が出来ました。

そして、さらに続けられた言葉は思いもかけなかったものであり、その後折につけ考えさせられ、忘れられないものとなったのです。

虎の門病院食事12/3夜

虎の門病院 入院7日目 2006/12/3夜
「豚肉とキャベツの煮物」「卵豆腐すまし汁」「かぶサラダ」「青菜漬」「りんご」



たけのこが届きました・・・「らでぃっしゅぼーや」
今週の「らでぃっしゅぼーや」でたけのこが届きました。
30センチ以上はあるかと思う立派なもの、鮮度が命なのでその日のうちに下処理しました。

1.水洗いして泥を落とし、根元のブツブツを削りとる。
2.皮ごと先端1/4程を切り落として捨て、残りの3/4をさらに半分に切る。(鍋に入らない!)
3.たっぷりの水に、米ぬか、赤唐辛子1~2本を入れて、中火で1~2時間煮る。
4.柔らかくなったら、日を止めて、茹で汁につけたまま、冷ます。
5.皮をむき、水洗いしたら、新しい水に半日ほどつける。

たけのこの下処理

たけのこご飯と土佐煮


油揚げと鶏肉を入れた「たけのこご飯」と「にらとえのきを添えた煮物」を作ってみました。煮物の添えは、「ぱれっと」に入っていた野菜を使いました。
新鮮で美味しかった・・・!

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
【2007.05.01】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2