クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
「ゴーヤーチャンプルー」ならぬ、「きゅうりチャンプルー」
今週の「らでぃっしゅぼーや」(有機野菜の宅配)で、35cmもある長~いきゅうりが届きました。
「名水100選」ならぬ「名菜100選」、「いと愛づらし」と題して、伝統野菜を復活させる、応援シリーズです。
今回は、奈良の「大和三尺きゅうり」(やまとさんじゃくきゅうり)
三尺(90cm)はないですが、かなり長いですよ~。野菜保存袋に入りません。
生産者の芳田さんは、「川と肉質が硬めで歯切れよく漬け物向き。酢の物や煮物も美味しい。炒め物もおすすめ。」との事なので、「チャンプルー」を作ってみました。

レシピ↓
1.豆腐は重しをしてしっかり水切りをする
2.ごま油を熱し、薄切りにした生姜、ねぎを炒める
3.豆腐を入れてくずし、塩で味付けする
4.豚、薄切りにしたきゅうりを加えて炒め、火が通ったら酒、塩こしょうで味付けする

ゴーヤチャンプルーならぬ、きゅうりチャンプルー


美味しかったですよ~。
しゃきしゃきしたキュウリの歯ごたえと、豆腐の柔らかさが絶妙、まさに健康食ですね!

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーサイト
【2007.07.26】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
ベルギーの花器と、涼しげな青紫の花達
昨日、生徒さんからお花をいただきました。
淡い青紫の花とシルバーの葉を中心に、ピンクの可憐な花がポイントの、素敵なアレンジ!
私は実は青色の花が大好きなのです。ピンクのひなげしみたいな花は、名前が分らないのですが、むせかえるような香りが部屋いっぱいに漂い、ハーブみたいな感じです。
青いベルギーの花器に入れてみるときれいにマッチッング、やはりヨーロッパの花器は色が微妙で素敵です。

ブルートーンのお花

ベルギーの花器とお花


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2007.07.25】 花と植物
TRACKBACK(0) []
虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  4
2006年11月28日、虎の門病院入院2日目、検査の嵐が始まりました。
1.ホルモン検査のため8時、12時、16時、23時と4回の採血
2.9時半に肺機能検査
3.15時に視野検査
4.16時にMRI撮影

前日9時より絶食、採血1時間前にはベッドで安静にして待機、その合間をぬって外来へ検査に行くというハードな1日です。それもスケジュール的に前もってお知らせしてもらえるのではなく、急に外来に呼ばれるので、おちおち席もはずせません。
「脳下垂体腫瘍」は外科的には脳外科なのですが、下垂体はホルモンの司令塔なので、内分泌にも関係してきます。
ベッド脇に張ってある「私の担当医一覧表」には、主治医が田口先生となっており、何で山田先生じゃないの?って思いましたが、最初は内分泌に入院という事なんですね。
内分泌入院→脳外科再入院というシステムです。

下垂体に腫瘍が出来るメカニズムとして、ホルモンを産生している細胞が増殖していく場合と、ホルモンを産生しない細胞が増殖していく場合とがあり、前者の場合はホルモン分泌に異常(多過ぎたり、少な過ぎたり)が起きている可能性が高く、述前に検査が必要となってきます。

普段意識した事のない「ホルモン」ですが、細胞間の情報伝達物質として、ストレスや環境の変化に対応し、身体を一定に保つ「ホメオスターシス」(恒常性)の役目を担っています。
同じ役割を持つものとして、「神経」と「免疫」がありますが、神経は外の環境に素早く反応するのに対し、免疫はゆっくりと身体を守ります。
ホルモンは時間軸としてその中間に位置し、体温やエネルギーを調整する事によって生体を統御、内分泌器官を中心に全身のいたるところで作られ血液を介して運ばれます。


代表的な内分泌器官

(出展 看護のための最新医学講座7)

神戸六甲のカフェ・・・Cafe de la Pente(カフェドラペンテ)
神戸大学農学部前の交差点西角に、「ネルドリップ一杯立て珈琲」の美味しいカフェがあります。
創業25年、煉瓦仕立ての外観から一歩中へ足を踏み入れると、そこには珈琲の香りが漂う、居心地のいい空間が広がっています。
すべてを上質の材料で作る「ケーキ」「カレー」「サンドイッチ」はどれも美味しく、ていねいに手作りされる暖かさも伝わってきます。
パンは「岡本のフロイン堂」、ハムは「デリカテッセン」、カレーは「東京中村屋のレシピ」と、こだわりにこだわっています。

「cafepente」六甲のカフェ

評判の「チキンカレー」は直ぐに売り切れてしまうので、ない時は下の「キーマカレー」を注文します。
ご飯が隠れるくらいの量も「すごい!」のですが、ご飯も200グラムとやや多め、サラダもたっぷりで堪能します。

「cafepente」のキーマカレー


Hpでも特集しています。

神戸市灘区大土平町1-1-25 神戸大学農学部前
Tel 078-881-2500


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2007.07.19】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  3
2006年11月27日、入院初日夜、早速というか眠れない。
どこからか聞こえてくるいびき・・・気になり出すと確かめずにはいられず、深夜廊下をチェック。
病室は基本的にドアを開けたままなので、よけい響く。
私の病室は607、ひとつあけた609から聞こえてくるのがわかって、ちょっと失礼して入室させて頂くと4人部屋の右端の男性が発生もとでした。

自室のドアを閉めて、ようやく眠りにつく・・・。

同室のOさん、月曜入院の水曜手術だったそうで、術前の検査のほとんどを外来で済ましてこられたそうだ。私は遠方なので、1週間の検査期間を置いての入院だ。
Oさんも、腫瘍が私と同じ視神経に接していて、取るのに難しいという部分はあったそうだが、私と違うのは、一部視野傷害を起こしていた事だ。
これ以後他の入院患者の方々と接し、みなさん何らかの症状が出て腫瘍を発見に至ったのが分るにつけ、私の症状なしの発見がいかにラッキーだったか、今さらながら、よく脳神経外科に行ったなと思うのだった。

6時に配膳される夕食を食べながら「作らなくても毎食出てくるのは楽~~」と主婦のOさん。私も最初は楽ちんって思ったけど、すぐに飽きてしまい、やはり病院食は美味しくないなって思いました。
お風呂は30分しかないし、消灯は9時、10時までベッドランプが使えるとはいえ早過ぎて寝れない。
最初は苦痛って思いましたが、2~3日経つと慣れてくるものでそのうち、いっぱしの入院患者へと変身していきました。
(血圧 110-60)

虎の門病院食事12/7夜


虎の門病院 入院11日目 2006/12/7夜
「煮魚カレイ」「春雨のサラダ」「さつま汁」「全粥」「りんご」
術後始めて食欲が出てきた。半分食べる!



らでぃっしゅぼーや「フルーツバスケットミニ」
昨日は「らでぃっしゅぼーや」の配達日、野菜10種類と、隔週で取っている「フルーツバスケットミニ」が到着しました。
今朝の朝食は、早速の桃とオレンジ。
今週の朝食は毎日フルーツ三昧でうれしい~~。

フルーツバスケットミニ7月2週


「フルーツバスケットミニ」
アンデスメロン、桃、バナナ、バレンシアオレンジの4種で¥2100。お得ですよ!
バレンシアオレンジは、世界では広く栽培されていますが、日本では生育に必要な温度が低く、国内産は貴重だそうです。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2007.07.17】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
「BENCH TIME」ベンチタイムのパン・・・神戸岡本
昨日は、実家で晩ご飯を食べてきました。
天然酵母とデニッシュパンが美味しくて評判の「BENCH TIME」でいろいろ仕入れての帰宅です。

「夏みかん」と「マンゴー」のデニッシュ
「オリーブとドライトマトのサンド」
2時頃に行きましたが、ほとんど売り切れで、予約しておいて良かった!
ベンチタイムはHpの「favorite」でも2回特集しています。


「ベンチタイム」のパン


「BENCH TIME」
神戸市東灘区西岡本3-21-1  Tel 078-431-0399
Jr住吉駅から北に徒歩15分。住吉川沿い。


実家の柴犬「ハッピー」
お散歩に連れて行けなくてごめんね。

実家の犬ハッピー


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ


【2007.07.16】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  2
2006年11月27日、虎の門病院入院初日、夕方から早速検査に呼ばれました。
頭部、胸部、腹部の「レントゲン」と「心電図」撮影の2件のみで、直ぐに終わってしまいました。これ以後、パジャマの上に長いガウンをはおって外来に降りて行くのが、日課となります。

二人部屋のお隣の方は、横浜からいらしたOさん、私と同じ「脳下垂体腫瘍」です。
先週の水曜日に手術されたばかりで、鼻の詰め物ははずれたようですが、まだマスクをかけてらして、退院までずっとこの状態のままでした。
生理がこない「プロラクチン過多」からこの病気が発見され、腫瘍が視神経に接していた事から、一部視野傷害も起こしていたそうです。
「車を運転していて、サイドミラーが見えにくくなったのよ。」って話されてました。
下垂体腫瘍は、「両耳側半盲」といって視界の両外側から見づらくなっていくという現象が起こります。詳しくは2007/01/30の日記でどうぞ。

これから手術する私にとってOさんは情報の宝庫、いろいろと質問ぜめにしてしまいました。
でも、彼女、看護師さんが、治療に関してちょこっと痛い部類の話をすると、「麦谷さん、これから手術だから・・・。」ってさえぎって下さったり、細やかな気使いをして頂きました。夜になると、優しそうな長身のご主人がいらして長く話しこんでらっしゃいましたっけ・・・。

副主治医の大山先生から、「ご主人の鼻の方が手術し易いですね。」と云われて、「じゃあ、代わりにやって。」と応じた笑い話など、懐かしく思い出されます。

彼女とは、6日間ご一緒しました。12月2日土曜日、迎えに来られたご主人と退院されて行きました。
「僕たちもいろいろ迷ってこの病院に来たけど、今ではほんとに良かったと思ってます。麦谷さんも明後日の手術頑張って下さいね。」
手術を2日後に控えた私には、このご主人の言葉は何よりの励みとなりました。

ご夫婦とも大阪ご出身、帰阪されたら、ぜひ一度お会いしたいですね。

虎の門病院食事12/7昼


虎の門病院 入院11日目 2006/12/7昼
「鶏味噌だれとアスパラ」「キャベツの和風サラダ」「ウズラ卵おすまし」「全粥」「ぶどう」まだ気持ち悪くて食べれない。ぶどうのみ口にする。


保育士試験音楽実技「幸せなら手をたたこう」・・・簡単ピアノ譜
今年の保育士試験、音楽の課題曲は「幸せなら手をたたこう」と「まつぼっくり」になりました。
10月14日に向けてそろそろ取りかかる時期にきていますね。
著作権の関係から「まつぼっくり」は掲載できないので、「幸せなら手をたたこう」のみピアノ譜を載せて頂こうと思います。
ピアノ初心者の方のために、左手を単音のみにし、メロディーを弾きながら歌う形式にしました。
よかったらお試し下さい。

もう少しレベルを上げたスコアも近々に・・・。


「幸せなら手をたたこう」簡単なピアノ譜


スコアをクリックして別ウィンドウを開いて頂ければ、A4でコピーできます。始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって下さい。演奏も聞く事ができます。

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

まりもの成長・・・?
3年程前に生徒さんから「まりも」をいただきました。
直径1センチ程の小さいのが2個、長らくテーブルの上に置いて電気の灯りだけで育てていたのですが、半年程前に日当りのいい窓辺に移すと、何と変化が見られました。
糸状になったものが活発に動き出し、気が付けば3個になっているではありませんか。
びっくり!
まりもって増えるんですね。植物だから、水と光で光合成して生育していくのでしょうが、太陽の光だと、明らかに「かさ」が増えるんですね。

「生きてる」事が実感できて、張り合いが出ました。

まりもの成長

底に沈んでいるのが、時々上に浮いてくる時もあります。面白いです。

まりも


人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

【2007.07.07】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
らでぃっしゅぼーやの「フルーツバスケット」・・・美味しい!
有機野菜の宅配「らでぃっしゅぼーや」を取っています。
さまざまな食材の中から、この時期おすすめなのが、「フルーツバスケット」です。
量によって3種類あり、私は「フルーツバスケット・ミニ」という真ん中のサイズを隔週毎に注文しています。
春から夏にかけては、最も果物の種類が多く、瑞々しくて美味しいので毎回楽しみにしています。反対に冬は、りんごとみかんばかりになってしまうので、友人から信州のりんごをいただいたりする事もあり、冬はパスしています。

で、「フルーツバスケット・ミニ」は3~4種類入っていて¥2100なんですが、
最近届いた2回分の中身を比較してみますと、
6/18は、「小玉すいか」、「アンデスメロン」、「バナナ3本」、「河内ミカン大2個」、「すもも」・・・でした。
バナナも無農薬のフィリピン産です。

らでぃっしゅぼーや「フルーツバスケットミニ」6/18

今週7/2の中身は、
大きな「小玉すいか」と「テラウェア3房」、「さくらんぼ」・・・でした。
いずれも美味しく堪能しましたが、中でも「さくらんぼ」は、秀越でした。
病気や害虫だけでなく、鳥の害も防がなければならない事から、らでぃっしゅぼーやの基準に合う生産者が少なく、今回の「さくらんぼ」は、話し合いの結果挑戦してくれた生産者の、努力の賜物なのだそうです。
ちょっと前に知人からいただいた「さくらんぼ」とはやはり美味しさが違っていて、何というんでしょうか、味の濃さが違うんですね。
一粒ひとつぶが生きてるって感じでした。

らでぃっしゅぼーや「フルーツバスケットミニ」7/2


私は、新谷弘実先生の著書を読んでから、朝の果物の重要性を認識するようになって、朝は、野菜と果物を中心のメニューにしています。
パンも好きなので、時々は登場しますが、バターはそれこそまれ、たいがいジャムにするか、ナッツ入り天然酵母パンに限っています。

新谷弘実先生によると、「新鮮なものを生で食べるのが最もよい」ので、ビタミンとミネラル、エンザイム(酵素)の宝庫である果物は、素晴しい食品なのだそうです。
野菜は加熱すると、栄養分がかなり死んでしまいますよね。といってなかなか生ではたくさんの量が食べられないです。
新谷弘実先生は、たくさん食べる必要はない、「野菜を生で少し食べる」方が「加熱してたくさん食べる」より良いとおっしゃてます。

昨今、食の安全が恐ろしい風潮になっていますが、生産者の責任だけでなく、消費者が変わることも大事だと思っています。
いいものを求めていく姿勢、主張が生産者を動かしていく事に繋がりますよね。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
新谷 弘実 (2005/07/08)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


病気にならない生き方 2 実践編 病気にならない生き方 2 実践編
新谷 弘実 (2007/01/10)
サンマーク

この商品の詳細を見る

【2007.07.04】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  1
2006年11月27日、10時55分新大阪駅発「のぞみ」で東京へと向かいました。
家族は手術前日に来るので、私ひとりです。
20日に及ぶ入院生活の始発は、不安というより、武者震いという心境だったと記憶しています。
どんな終着に至るのか、手術は成功するのかどうか、病気が発覚してから出来うる事はし尽くしたという、5ケ月間の時間の重みと気持ちが、私を支えていたと思います。

病院に着いたのは2時、入院課で手続きをして6階「間脳下垂体外科」へと上がります。4人部屋希望が2人部屋となり、看護師さんに案内された部屋は、南病棟607号室の窓側のベッド。
中央にはホテルオークラ、左には東京タワーの全影が見えます。視界も広く眺望に恵まれた部屋で、冷蔵庫もすぐ横にあって便利、病室にはまずは満足です。

この東京タワーですが、入院中ほんとうに慰められました。
夕方検査を終えてもどってきた私は、ライトアップされたタワーをベッドに座ってしばらくボッーと眺める事によって、気持ちを切り替える事ができました。検査という「公」の場所から自分のベッドという「プライベート」な場所への切り替えです。

しばらくすると、受持ナースのYさんが来られて、病気が発覚した経緯などを聞かれ、入院生活の諸事項の説明がありました。
パッケージを1階守衛室に取りに行き、荷物を開けて整理、お隣の方ともご挨拶し、ホッと一息ついていると、早速検査に外来へと呼ばれました。

1週間にわたる「検査の嵐」の始まりでした・・・。

虎の門病院食事12/7朝

虎の門病院 入院11日目 2006/12/7朝
相変わらず食べれない「チキンビーンズ」「ブロッコリサラダ」「かぶ味噌汁」「全粥」牛乳とおかゆをほんの少し、ブロッコリ1個だけ口にする




| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。