クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
生徒さんが沖縄へ転居・・・ポトス大事に育てます
生徒のTさんが、沖縄へ転居されます。
最後だった昨夜、我が家で一緒に食事をしました。
「保育士の資格を取りたい」という目的でピアノを始められて3年、バイエル上・下巻が終了されるところまで上達されました。

その間、何度か転職をされながら、資格試験にもチャレンジ、大好きな沖縄にも数度旅行されるという生活ぶりでした。
「癒される~~」と次第に沖縄に傾倒、ついには仕事を見つけて移住する事になったのです。

ここ数年、沖縄は移住ブームだそうで、若い人から退職者まで次々と「島人」となっているそうです。
私などは、都会の刺激(街歩き、美術館や音楽会、カフェ)がないと退屈するんじゃないかなと思いますが、「自然あふれる生活」は実際のところどうなんでしょう?

彼女の生活が順調に滑り出し、沖縄に「確かな根を張る」事を心から祈ると同時に、もし合わなければいつでも神戸に帰ってきてね・・・という気持ちでいっぱいです。

10年育てて来られたポトス、一応お預かりしておきますね。
いってらっしゃーい~~!

高岡さんのポトス



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ



【2007.11.29】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
誕生日に買っちゃった・・・!
今日は私の誕生日です。
お祝いに、チベタンラグを買いました。去年の手術から丸1年、「去年の今日」は虎の門の病室にいたかと思うと感無量です。
アッという間に経った1年、本当に早いなあと思います。

さて、下のラグ、何の模様でしょう?
そう、虎ですよ~~。毛並みと骨の現し方がユニークでしょう?両端の色のグラデュエーションもかわいいです。


虎の模様のチベタンラグ




サイズは70X120。
テーブルの下に敷いてみました。足元が暖かくなっていい感じです。
椅子の足が、生成り、ブルーなのでぴったり合います。


テーブルの下に敷いたチベタンラグ 




テーブルの下に敷いたチベタンラグ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ



【2007.11.28】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
「チベット・ラグ展」と「仁城義勝さんのうるし」
元町トアロードリビングスギャラリーで、「チベット・ラグと仁城義勝さんのうるし展」が開催されています。


天然の染料で手紡ぎで織られたチベット・ラグ。素朴な中にも濃淡の色使いが素晴しい、味わい深い織物です。
蓮の花や虎など独特の「模様」は、何百年もの間受け継がれきたチベット文化そのもの、民族の歴史を感じさせます。

私は椅子のマットを、去年退院のお祝いにいただきました。
しっかりした織りは、毛羽立たず暖かく、居心地いい事この上なしでとても気に入っています。
もう一枚欲しいのですが、はてさて狭い我が家、いったいどこに敷けばいいのでしょう・・?


チベタンラグ



チベタンラグ



チベタンラグ



チベタンラグ



「仁城義勝のうるし」
陶器も好きですが、この仁城さんの器を使い出すと、もう手放せません。
軽いし、ちょっとぶつけても割れないし使い勝手がいいんです。
漆塗りというと豪華なイメージですが、仁城さんのはよけいな装飾がなく、シンプルそのもの、どんな食材にも合います。

仁城義勝のうるし



仁城義勝のうるし



仁城義勝のうるし



先日ご紹介した「土屋豊さんの鍛金(たんきん)」
展示会は終わりましたが、作品の一部はギャラリーに残されています。

左は「カーテン留め」右は「和室の鴨居留め」

屋豊の鍛金



屋豊の鍛金


ギャラリーの庭では、マートル(銀梅花)に実がさんざめいていました。
青紫の実が涼しげでいい感じでした。

マートルの実



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


ジングルベル・・・中級編ジャズ風ピアノアレンジ
先日、「左手に和音のない、簡単ジャズ風ピアノアレンジ」をご紹介しました。
今回は左手をかなり動かして中級編を書いてみました。少し難しくなりますが、「かわいいジングルベル」がジャジーに変身しましたのでぜひお試し下さいね。

まずは音源をお聞き下さい。ピアノ譜は次回掲載させて頂きます。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  14
2006年12月3日、手術を明日にひかえ、両親は新幹線でこちらへ向かっています。
前日となってもまだ山田先生とはお会い出来ず、なおかつ今日は都内で「下垂会患者の集会」があり、発起人の山田先生は当然出席されます。

9月に先生と電話で話した時、「ご家族は、手術の前日でいいです」の指示に、何も分からないまま、その通りにさせてもらった私。
でも、入院して先生の激務ぶりを見るにつけ、少なくとも2~3日前には到着して待機するべきだったと後悔していました。手術は月曜、家族同席の「インフォームドコンセント」は日曜になってしまうではないか?
先生はわざわざ休みの日に病院に出向く事になってしまう・・・。
しかも今日は、「下垂会患者の集会」もある、いったいどうなるんだろう?

11時に福原先生から「髄液漏れ」の説明を聞いた後、昼食を済ませた私はベッドの上でiPodを聞いていました。気が付くと、目の前にブレザー姿の山田先生と福原先生が立ってらして、何か話している!
あわててイヤホンをはずすと、「ご家族は何時に到着される?」始めてお会いした先生の、第一声でした。
2時頃になる旨を話すと、「間に合わないな。申し訳ないけどお待ち頂けますか。患者会が終わったら戻ってきますから。」
そう云われると、また風のように去って行かれました。

やはり、今朝から病院に待機するべきだった・・・。
こちらに知識がなかったとはいえ、先生には申し訳なく、患者サイドに合わせて行動される姿勢に、改めて頭の下がる思いでした。
それにしても明日手術があるというのに、タフというか体力のある方ですねえ!


虎の門病院食事12/10夜


虎の門病院 入院13日目 2006/12/10夜
「鯖味みそ煮」「かぶポン酢」「豆腐清汁 わかめ」「米飯」「レッドグローブ」」




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ
人気blogランキングへ


ベトナム料理「クアン アン ゴン」・・・灘区六甲
先日友人とベトナム料理を食べに行きました。
あまりなじみのないベトナム料理、魚醤ニョクマムなんか苦手だなあと思っていましたが、案外美味しくて、二人で5品も食べてしまいました。

「ミル貝と海鮮の前菜」「海老と野菜の生春巻き」

ミル貝のサラダと生春巻き


「揚げ豆腐のエビミソ煮込み」「ベトナムのビール バーバーバー」

揚げ豆腐のエビミソ煮込み


「鶏肉のフォー」「ベトナムの田舎風焼き飯」

フォーと田舎風焼き飯




「Quan An Ngon」ベトナム料理店



一番美味しかったのは、「フォー」
米粉で作られた麺はつるつるとのどごしが良く、生に近いもやしもぱりぱり感が心地良かったです。
1人前を注文しても、丼2盃に分けてくれます。

「Quan An Ngon」
神戸市灘区永手町1-4-16   078-851-5450
JR六甲道・阪急六甲より徒歩7分、山手幹線沿い

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ



【2007.11.21】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
土屋 豊さんの鍛金(たんきん)
元町トアロードリビングスギャラリーで、「土屋 豊 鍛金 作品展」が開催されています。
鉄、銅、ステンレスを叩き出して造られた、花器、ライトなど、重厚な中にも心安らぐオブジェ達がいっぱいです。


土屋豊の鍛金


「傘て立て」と「帽子型のライト」

土屋豊の鍛金



土屋豊の鍛金



「蚊取り線香」・・・他にも活用できそう。


土屋豊の鍛金


(11月20日まで)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


平成19年度度神戸市保育士採用試験・・・ちょっとした情報
7月、8月に実施された神戸市保育士採用試験、1次の筆記試験では「教養」と「専門」の2教科があります。

「教養」に関して
神戸市の特徴として、神戸市に関する設問が出題されるそうです。
#神戸市の保育園の数は?
#神戸港は開港何年か?
#今年開催された芸術祭の名前は?  など・・。

「専門教養」に関して
問題の一部です。
1.童謡4曲のそれぞれ1小節部分だけを提示され、曲名を答える。
「線路は続くよどこまでも」「夕焼け」
2.提示された曲の拍子(何分の何拍子か・・・4/4、4/3)を答える。

コードネーム問題はなかったそうです。

なお、他県はマークシートであるのに、神戸市は手書き問題で出題されます。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


2年ぶりに咲いた「ラン」
1鉢しか持っていない「ラン」。
買った時は蕾みの状態で2株とも咲きましたが、それ以来2年は音沙汰なし。
今年こそはと思って夏場よく日差しにあてたところ、何と1株に花芽がつきました。やはり手をかけると、答えてくれるものですね。

名前は忘れてしまって・・・どなたかご存知ありませんか?


「らん」の花



つぼみから開花へ



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2007.11.14】 花と植物
TRACKBACK(0) []
ジングルベル・・・左手に和音のない、簡単ジャズ風ピアノアレンジ
初心者の方にも弾き易いように、左手に和音のない「ジングルベル」を書いてみました。
以前音源だけ掲載させて頂きました。
クリスマスにはぜひお試し下さいね!




スコアをクリックして別ウィンドウを開いて頂ければ、A4でコピーできます。始めての方は楽譜ソフトの「sibelius」をダウンロードなさって下さい。演奏も聞く事ができます。


「ジングルベル」初級ピアノ楽譜1

「ジングルベル」初級ピアノ楽譜2


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  13
2006年12月2日、虎の門病院入院6日目です。
2時に静岡の友人Nさんがお見舞いに来ました。去年、手術で胃を全摘しましたが、痩せはしたもののすこぶる元気そうです。
私の手術が決まってからは、何度か励ましの電話をいただいています。
「寝てる間に終わるから大丈夫、痛くもなんともないよ。」「頑張るのはお医者さんだから、気楽にしてればいいよ。」
2時間程話して、術後の再訪を約束、愛車に乗って帰って行きました。 遠いところをありがとう!

明けて3日、いよいよ明日は手術です。
朝食が終わってから「鼻毛剃り」に取りかかります。手術し易いように、見える部分の毛は全部剃ります。
看護師さんから渡されたはさみでチョキチョキ、終わったあとはすうすうして、風邪を引きそうでしたが、「きれいに剃れましたね」とお褒めをいただきました∧∧
鼻毛といえども、鼻を保護してるんですね。

1階の売店に手術時に使う「紙パンツ」を買いに行く。
11時に福原先生が訪問、「術後の髄液漏れ」についての説明がある。

術後の最も頻度の高い合併症が「髄液漏れ」
脳との境の膜が破損し、髄液が鼻腔内に漏れてくる症状です。本人の「血糊」や「脂肪」で詰めて漏出を防ぎますが、止まらない場合は耳鼻科で塞いでもらうか、最悪の場合再手術となってしまうそうです。
「神戸に帰ってからも、鼻からすぅーと水分が出てきたら、直ぐ電話して下さい。」

神戸から電話して、いったいどこの病院に行けばいいのかなあ・・?


虎の門病院食事12/10昼


虎の門病院 入院13日目 2006/12/10昼
「鶏カレー風味焼き」「モヤシ煮浸し」「サニーレタスサラダ」「食パン」「コーンポタージュ」「中華デザート」



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ
人気blogランキングへ


平成19年度度神戸市保育士採用試験・・・実技試験内容
7月、8月に実施された神戸市保育士採用試験は、募集人員30名のところ、520名が受験しました。
2次試験で101人に絞られ、最終的には40名程が合格した模様です。(辞退者を考慮)

2次試験は、毎年「音楽実技」と発表されるだけで、詳細は記載されません。
「過去問」もなく、受験者は、先輩に聞いたりするしか情報の集めようがないのが、現実です。

さて、今年の2次試験ですが、以下の内容でした。
1.弾き語りによる「模擬保育」
 年長児童20人を対象に、5分以内で歌唱指導をする。
 よく知られた童謡から1曲出題される。「森のくまさん」「おつかいありさん」など。

2.バイエルから1曲弾く
 「66番」と「70番台」のいずれか。
 「ピアノは得意ですか?」と聞かれ、難易度を選択出来る。

私の生徒さんは、「あまり得意じゃないです。」と云うと66番が当たったそうです
もう1人の方は「70番台」を指定され、緊張のあまり無我夢中で、何番を弾いたか忘れてしまったそうです。
「77か78かなあ?」
いずれにしろバイエルの後半あたりから主題されるようです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


ピッツェリア・ラ・バラオンダ・・・三宮の美味しいイタリアン
3日の祝日、友人二人と「ピッツェリア・ラ・バラオンダ」でランチしてきました。
久しぶりのおしゃべりとイタリアンで、楽しい半日でした。

三宮駅すぐ近くの阪急高架下の2階に上がると、重厚な鉄製の扉が目の前に・・・。
扉一枚を隔てて、中は別世界が広がっています。煉瓦造りの仕様と穴蔵的な雰囲気が、もうすでに「美味しい」オーラを漂わせています。


ラ・バラオンダ


¥2000のランチメニューをオーダー。
前菜、パスタ、メイン(チキンの赤ワイン煮込み)、デザート、どれも美味しく、パスタ以外、ボリュームもかなりのものでした。


ラ・バラオンダのランチ


何といっても特筆すべきは、ピザ。
薄くて端はパリパリなのに、中身はジューシー、1人3片ずつで、アッという間に食べてしまいました。
美味しいですよ~~。 ほんとに堪能しました。


バラオンダのジュース



サービスでついたジュース(常連のMさんのご紹介でした)

バラオンダのジュース


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2007.11.05】 美味しいもの
TRACKBACK(0) []
ジングルベル・・・左手に和音のない、簡単ジャズ風ピアノアレンジ
まずは音源をどうぞ。
スコアは次回掲載します。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2