クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
芦屋交響楽団の意欲的な試み・・・ブッルクナー9番最終楽章付き
昨日、大阪シンフォニーホールで「芦屋交響楽団」の定期演奏会がありました。
以前より、選曲に意欲的に取り組んでいる同交響楽団、今回もファーガソンといい、ブッルクナー9番最終楽章付きといい日本初演のプログラムで挑んでおりました。

ファーガソン・・・始めて聞きました。アイルランドの作曲家で、リンボウ先生(作家の林望氏)とも旧知とか、1999年没ですから最近まで活躍されてたのですね。
「4つのDiversion」
ひとことで云えば「愛らしく馴染みやすい旋律」でしょうか。明るくて聞いていて楽しくなりました。
エンヤやケルティックウーマン、シークレットガーデンが好きな私としては、新たにアイルランドのお気に入りが増えたって感じです。

ブッルクナー・・・あの壮大で神聖な第3楽章のあとに、いったいどんな4楽章が続くのか、興味りつりつでした。
1回限りの臨場感の高揚とでもいいましょうか、始めて聞く者にとって今まさに音楽が生まれ出るような興奮を味わいました。
素晴らしかったです! ニコラ・サマレによる改訂版は、ブルックナーとしての「大がかりさ」「締めくくりとしての第4楽章」として、やや小粒かな?という点はあるにせよ、全楽章としてのまとまり、構成感はあり、ぜひとももう一度聞きたいと思いました。
指揮者の湯浅卓雄氏はさすがに素晴らしく、オケメンバーとも一体化していました。

良かったです!


芦屋交響楽団 大阪シンフォニーホール

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


スポンサーサイト
【2008.09.29】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
祝日は三木市「風雅社」で読書
9/23の祝日、三木市のエクステリア「風雅社」で森林浴しながら読書してきました。
ガーデニング専門店ですが、ここだけのオリジナル苗などがあったり、四季折々の風情ある庭も素敵で、ガーデナーには垂涎の的です。

家から車で約50分ほど、ドントダムを見ながらのドライブも楽しみのひとつです。

風雅社

風雅社


併設のカフェで「十穀米の夏野菜カレー」をいただく
風雅社「夏野菜カレー」


風雅社


今週末27日より1週間「Autumn Festival」が開催されます。
ガーデン講習会など多彩なプログラムが用意されてるそうです。

三木市志染街御坂1276
Tel  0794-87-2125
Hpはこちら

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2008.09.25】 花と植物
TRACKBACK(0) []
西宮の人気雑貨店「Mutti」ムッティ
ボローニャ展の帰りに、雑貨屋さん「Mutti」ムッティに寄ってみました。
大谷美術館から5分ほどの近さで、地元ばかりか遠来の客にも人気と聞いています。

mutti


店内は歩くのもやっとの狭さなのですが、
よくぞこれだけ並べたと思う程、様々なグッズであふれかえっています。
mutti

mutti


奥はカフェになっています。
「手作りシフォンケーキとコーヒー」
mutti

mutti


ちょっと可愛い過ぎるかなと思いましたが、ついつい買ってしまいました。
作家さんのコースター2枚、ワンコの携帯ストラップ、水玉模様のバッグなどなど。
muttiで買ったグッズ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」かわいい絵がいっぱい!
昨日、西宮市の大谷記念美術館「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に出かけてみました。
「ミニ絵本」って感じで、4~5枚の連作に短いストーリーが書き添えられています。いっきょにたくさんの絵本を見たなあって感じで、ほのぼのしました。

ボローニャ国際絵本原画展

ボローニャ国際絵本原画展

平日なのに、意外と混んでました。
ボローニャ国際絵本原画展

部屋ごとに迎えるかわいい案内
ボローニャ国際絵本原画展


買った絵はがき
「かげ」↓
ボローニャ国際絵本原画展「かげ」


「アルファベットたからさがし」↓
ボローニャ国際絵本原画展「アルファベットたからさがし」


「キスして」↓
ボローニャ国際絵本原画展「キスして」


「テレビ、テレビ、テレビ!」↓
ボローニャ国際絵本原画展「テレビ、テレビ、テレビ!」


「くつしたのおはなし」↓
ボローニャ国際絵本原画展「くつしたのおはなし」

帰りに近くの雑貨カフェ「Mutti」(ムッティ)に寄りましたが
こちらはまた後日・・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2008.09.23】 美術館巡り
TRACKBACK(0) []
今までに掲載したアレンジ楽譜をまとめてHpに掲載
ブログに掲載してきましたクラシック譜8曲、ジャズアレンジ譜12曲を、Hp「ピアノ楽譜」コーナーにまとめてみました。

sibelius社(シベリウス)のソフトをダウンロードして頂ければ、A4でコピーできます。
市販の楽譜と遜色ないきれいさです。

こちらにもぜひご訪問下さいね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


「コロー」光と追憶の変奏曲・・・ひとことで「癒し」の絵
9/13から始まった「コロー」展、昨日早速、神戸市立博物館へと出かけてみました。
人出はまだ少なかったのでゆっくり観賞出来ました。

コローといえば、地味な風景画家というイメージでしたが、今回一同に会した作品群を見て印象が変わりました。
ひとことで言えば落ち着いた色調と、みずみずしい自然に「癒される・・・」という感じでしょうか。もやっとした煙がかったような木々や川などが、語りかけてくるような感じがしました。
自然に対する妥協しない観察眼と愛情が伝わってきて、21世紀という今の時代ゆえに、自然のいとおしさを再認識させる意味で、コローはトピックスと云ってもいいのかと思いました。

数点並行して展示されている、モネやセザンヌ、ゴーギャンなどがいいアクセントとなって飽きない構成になっているのも良かったです。

期間中にもう1回行きそうです。。



「コロ」ー光と追憶の変奏曲



「コロ」ー光と追憶の変奏曲


この2点の人物画は素晴らしい!
「コロ」ー光と追憶の変奏曲


「ヴィル=ダブレーのガパスゥ邸」
「橙色の道を歩いて行く私」を想像してしまいました。
両端の存在感ある木々と、遠くに見える屋敷、構図も素晴らしいですねえ。
「コロ」ー光と追憶の変奏曲


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


【2008.09.15】 美術館巡り
TRACKBACK(0) []
平成20年度神戸市、西宮市職員(幼稚園教諭)採用2次選考
8/27に行われた神戸市幼稚園教諭採用2次選考の情報です。

ピアノ実技
#初見
 3曲から1曲選択
 バイエル後半よりレベルが上、かなり難しかったようで、受験者の皆さん、なかなか 弾きづらかったようです。
#弾き歌い
 「とんぼのめがね」「おべんとう」など4~5曲から1曲選択

面接
 受験者1人に面接官5人で20~30分
 #現在の職があるのに、神戸市職員を目指すのはなぜ?(私の生徒さんは他市で幼稚園教諭を勤めています)
 #ストレスはたまるか? その解消法は?
 #食事を含む健康管理は?

30人が受験し、15人が合格します。
発表は9/26。

次に8/26に行われた西宮市幼稚園教諭採用2次選考の情報です。

実技
#弾き歌い「さんぽ」
 次に、スキップに変奏して弾きます。
#絵本の読み聞かせ
 「桃太郎」「大きなかぶ」など3話から選択
#表現
 「お花畑を散歩するみつばち」ほか2話から選択
 お話を創作して(自分がみつばちとなって)1分半から2分半で表現します。
 
面接
 受験者5人と面接官多数による集団面接。40分から45分程度
#教職教養の知識に関して
#採用後に研究したい「研究内容」について
 (前もって願書に記入)

3次試験は9/3に実施されます。
神戸市と違って、採用人数など開示されていません。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ


虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  27
2006年12月8日、手術後4日

朝、福原先生と医師二人の回診がありました。
再びの「白い巨塔」状態です。福原先生が、「視神経に接し、血管を巻いていた腫瘍が全摘で、しかもホルモンも正常値」と少しばかり自慢げに?説明されると、「ほぉー」と感心して出ていかれました。

昼、福原先生が残っていた右鼻のチューブを抜きます。
これで晴れてガーゼから開放、鼻呼吸の復活です!
気分は一気に晴ればれ、元気感が出てきました。
普通感も戻ってきました。入浴も今日からOKですよ。

看護師さんが「お部屋移動しますよ。」と入ってこられました。
4人部屋が空いたとのこと、入院してすでに12日が経ち、もう今更という感じです。同部屋のMさんが4人部屋に早く移動したいという事なので、彼女にゆずりました。

Mさんは「乳ガン」です。
6階は、間脳外科と内分泌のフロアなので、乳ガン、白血病、甲状腺ガンの患者も入院しています。
20日間の入院中、同部屋の相方は下垂体が一人だけで、あとは乳ガンが二人、白血病が一人、大腸ガン術後1年の検査入院の方一人・・・という振り分けでした。

私たち「下垂体腫瘍」は、ほとんどが良性ですが、まれに悪性の方がいます。
入院中、そんなひとりに会いました。
まだ20歳そこそこの彼女、「今日退院なの」
「おめでとう!」と私。
(でもなぜ帽子を被ってるんだろう)
悪性の脳下垂体腫瘍で4ケ月も入院、その間20数回にもわたる放射線治療と抗ガン剤治療を受けたそうですが、腫瘍が全部消えたかは分からないし、視野もあまり変わらないそうです。
深刻な症状なのに、淡々と話していました。
「頑張ってね。」祈るしかない状況に、これだけしか言えませんでした。


虎の門病院食事12/11昼
虎の門病院 2006/12/11夜
焼豚 チンゲンサイ炒菜添え 切り干し煮付 モヤシみそ汁 バナナ



| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。