クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
バラが満開・・・早咲きの2種
最近肌寒い日が続いていますが、庭はもう初夏です。
オールドローズの「コンプリカータ」と「オールドブラッシュ」が次々と花を咲かせています。

コンプリカータ
コンプリカータ

雨にぬれてもステキ↓
コンプリカータ

コンプリカータ


コンプリカータ

オールドブラッシュ↓
オールドブラッシュ

オールドブラッシュ

オールドブラッシュ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.04.29】 花と植物
TRACKBACK(0) []
「ピカソとクレーの生きた時代展」・・・兵庫県立美術館
ピカソが出展されるとあって、「ピカソとクレーの生きた時代展」に行ってきました。
クレー30点を中心に、ピカソ6点、マグリット、エルンスト、シャガールなど総勢64点と、意外に小規模な展覧会でした。


ピカソとクレーの生きた時代展

ピカソは「青の時代」「バラ色の時代」「キュビズムの時代」と、長い生涯を通じてダイナミックに作風が変化していきますが、極端なキュビズムをのぞいて、どれも大好きです。
ピカソが出るとなると、ついつい出向いてしまいます。

「ひじかけ椅子に座る女」↓
ピカソ「ひじかけ椅子に座る女」

「鏡の前の女」↓
ピカソ「鏡の前の女」

「二人の座る裸婦」↓
ピカソ「二人の座る裸婦」

「フェルナンドの肖像」↓
ピカソ「フェルナンドの肖像」

こちらは、クレーの「リズムカルな森のラクダ」↓
ヴァイオリンもプロ級の腕前だったクレー、木が音符にも見えます
クレー「リズムカルな森のラクダ」

「宝物」↓
かわいくてお気に入り
クレー「宝物」

ミロの「リズミカルな人々」↓
ミロもなかなか素晴らしい
ミロ「リズミカルな人々」

金曜日だった事もあるでしょうが、館内はがらがらでした。5/31まで。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

[READ MORE...]
【2009.04.18】 美術館巡り
TRACKBACK(0) []
コンプリカータが満開・・・オールドローズ
一重のオールド・ローズ「コンプリカータ」が満開です。

コンプリカータ

コンプリカータ

コンプリカータ

コンプリカータ

コンプリカータ

コンプリカータ

コンプリカータ

「オールド・ブラッシュ」、今年の一番花
オールド・ブラッシュ

「ピエール・ドゥ・ロンサール」「カーディナル・ドゥ・リュシュリュー」も
びっくりする程の蕾みがついています。楽しみな4月となりました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.04.16】 花と植物
TRACKBACK(0) []
早くも初夏・・・青々と植物たち
今日も神戸は20度、毎日大きくなる植物達に、庭の出るのが楽しみな毎日となりました。

においが大好きなジャスミン↓
ジャスミン

枯れ木と化していたヘンリー蔦にも新葉↓
ヘンリー蔦

みずみずしいアイビーの葉っぱ↓
ヘンリー蔦

ふわふわのラムズイヤー↓
ラムズイヤー

かしわ葉アジサイもこんなに大きく↓
かしわ葉アジサイ

サルビアレウカンサもにょきにょき↓
サルビアレウカンサ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2009.04.15】 花と植物
TRACKBACK(0) []
金継ぎ・・・欠けた陶磁器を金で修復
割れたり欠けたりした陶磁器を、金で継ぐ事により修復するという「金継ぎ」という技術があります。
元町の「トアロードリビングスギャラリー」で仲介して下さるとのことで、お気に入りの李英才(リー・ヨンツェ)さんのマグカップを、お試しに出してみました。
外側1ヶ所と内側2~3ヶ所の欠け部分に金を埋め込む事により、お蔵入りだったカップが復活、また使えるようになりました。口をつけた時の違和感もなく、オリジナル感も出て、日本の伝統的修復技術の素晴らしさを再発見しました。(¥3000)

金継ぎ「李 英才(リー・ヨンツェ)」



近所の「カフェ・ド・ラペンテ」さんからも頼まれて、ジノリのカップも修復して頂きました。
何と金の中にかわいいお花が描かれてもどってきました。表左端にある元々のお花とお揃いじゃないですか!
精密な手作業と、センスの良さにびっくりです。(¥4000)

金継ぎ「ジノリ」

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
オールドローズの「コンプリカータ」
つぼみがほころんできました。先っぽのピンク色が愛らしいですね。
咲いたのはまだこの一輪だけなのですが、あと30から40も蕾みがひかえていて、4月はコンプリカータ三昧になりそう

それにしても開き始めの蕾みというのは、ガーデナーを惹き付けて離しませんよね。
植物の生命力を感じさせるからでしょうが、それにしても可愛いい!

コンプリカータの初つぼみ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.04.04】 花と植物
TRACKBACK(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2