クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
5月の庭・・・③
「かしは葉アジサイ」が満開です。
まん丸い花という印象があるアジサイですが、これはとんがり三角帽子の様な形をしています。
ひとつの花房が50センチくらいあり、その中に小さい花弁が鈴なりにつきます。

かしは葉アジサイ

かしは葉アジサイ

かしは葉アジサイ

名前の由来は、大きな葉が「柏餅の葉」とそっくりだから!
かしは葉アジサイ

クレマチスの「アルバ・ラグジュリアンス」
花の一部が葉の色と同じ「花弁が葉化」する不思議な品種
クレマチス アルバラグジュグリアンス

クレマチス アルバラグジュグリアンス

クレマチス アルバラグジュグリアンス

クレマチス アルバラグジュグリアンス

クレマチス アルバラグジュグリアンス

「サルビア」も70~80センチに成長、
ハーブ独特の強い香り(葉)と紫の花が大好き
サルビア

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ


【2009.05.23】 花と植物
TRACKBACK(0) []
インフルエンザの神戸
先週末に、人から人への初感染が確認された神戸、昨日月曜日に外出しましたところ、やはり人出はまばらで閑散としていました。
普段、灘区阪急六甲界隈は、神戸大学、六甲高校、松蔭女子大の学生が行き交っていますが、学校が休校となると一気に人通りが途絶えてしまいました。
1995年の地震以来の厄災といいますか、もう地震の記憶が薄れかけた頃、またしても不幸はやってくるのですね。
思いもよらぬ新型インフルエンザという形で・・・。
「人生、一寸先は闇」神戸市民、兵庫県民は今この言葉をかみしめています。

昨日の外出は、病院に知人を見舞ったものでした。
1年前まではエネルギッシュに活躍していた彼女が、今は3ケ月を越える入院生活を送っています。私とは半年ぶりの再会でしたが、変わらず優しく、人にも気も遣い、律儀に自分から病状を語る姿に、芯の強さは変わらないと敬服しました。
「病気にならなければ、どこまでも突っ走ってた・・・」
やりたい事がたくさんあって、仕事が出来る人というのは、やり過ぎてしまうものなのでしょうか。

それなのに「寝てるしかないのよ。」
あれもやりたい、これもやりたいと、身体の能力以上に頑張ってしまう事が病気を呼び込んでしまうのかもしれない。
私も、読みたい本が山積みになると、せっかくのわくわく感があせる気持ちへと変わり、ストレスになったりします。
どこまでを持って充足感とし、それ以後リラックスするかが難しくなっている自分の昨今・・・もっとシンプルにならなければなあと言い聞かせています。

帰り際に、再確認するように「電話してね」としっかりした眼差しで送ってくれた彼女。
もっと会いにいかなければね・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ


【2009.05.20】 私の周辺
TRACKBACK(0) []
小池秀郎さんのストレッチ&元町「ときどき」
「トアロードリビングスギャラリー」で、元近鉄バッファローズ「小池秀郎さんのパワーストレッチ」を受けてきました。
受講を始めて1年半、1時間半のトレーニングはかなりハードですが、「股関節と肩関節」の柔軟性を高めることを目的としたストレッチは、身体のバランスを確実に整えてきたように思います。今では私にとって、なくてはならない習慣となっています。


小池ストレッチ

ギャラリーからすぐ近くに和食の割烹「とき どき」というお店があります。
かねてより美味しいとの評判なので、ランチしてきました。
元町 ときどき

「籠盛り弁当」これは気合いが入ってる!
お刺身も新鮮、突き出しの野菜もそれぞれしっかりした味付けです。
元町 ときどき

¥1050とはお安い、ただし売り切れも早い
元町 ときどき
神戸市中央区中山手通4丁目20-13-1A
Tel 078-291-0036

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.05.16】 美味しいもの
TRACKBACK(1) []
5月の庭・・・②
今週始めは、ピエール・ド・ロンサールが満開でした。
これでバラもそろそろ終わり、一気に夏へと向かいますね。

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.05.13】 花と植物
TRACKBACK(0) []
芦屋交響楽団定期演奏会・・・エネスコのルーマニア狂詩曲第1番
今夕開かれた第71回定演、いつもの事ながら選曲の妙に感心しきりの演奏会でした。
民族調エネスコに、イベールのフルート協奏曲、最後に重厚なブラームスの交響曲4番と、初夏にふさわしい元気の出るプログラムで楽しかったです。

特にエネスコが印象に残りました。
不思議な音楽ですね、ひとことで云うと「ラテンの熱狂的な狂騒」とでもいいいましょうか、民族調というよりは、ジプシーの影響もある土俗的な曲という印象です。
輪舞のごとくくるくる回る、アップテンポがあったり、突然静寂になったりといそがしい。
ジェットコースターに乗った気分になったかも・・・です。
技術的には弦楽器が超絶で大変そうですが、それだけ演奏後の達成感は素晴らしいでしょうね。

YouTube。これは指揮者が愉快です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2009.05.10】 音楽雑感
TRACKBACK(0) []
5月の庭・・・①

何年ぶりかで顔を出したカモミール↓
カモミール

ジャスミンが満開、香りが大好き↓
ジャスミン

クレマチス「アルバラジュグリアンス」↓
クレマチス「アルバラジュグリアンス」

クレマチス「アラベラ」↓
クレマチス「アラベラ」

「ピエール・ド・ロンサール」あと一息↓
ピエール・ド・ロンサール

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ

【2009.05.04】 花と植物
TRACKBACK(0) []
兵庫県コウノトリの郷公園・・・豊岡市
4月30日、快晴のもと、豊岡市の「コウノトリの郷公園」に行ってきました
私はあまり興味がなかったのですが、母がコウノトリを見たいと云うので、父も連れてはるばる出かけてみました。先日京都に行った時、「始めて高速に乗った」私なので、果たして豊岡まで行けるのか?? 丸7年乗っているヴィータの走行距離はまだ4万キロに満たないありさまだし、ナビもありません。
グーグルで検索して地図をコピー、弟にも聞いて朝9時半に出発しました。

灘区鶴甲から六甲有料道路六甲北有料道路とつないで三田ICから中国自動車道へと入ります。
「125キロ以下で走る車は入れません」の看板にドキッ。
吉川ICを出て舞鶴若狭道へと入り、春日ICから北近畿豊岡道路、遠坂トンネルを経て、和田山ICを降ります。
ここまでは順調で約2時間、ここから地道を養父市を通って豊岡までひた走るはずが・・・市街地は難しいですね、グーグルの地図もちょこっと間違ってたりして、迷いました。車を止めて聞くこと数度、やっと目的地に着いたのは1時、何と3時間半もかかってしまいました。

帰りは道を変えて、円山川東沿の「リバーサイド道路」を和田山ICまで目指しました。この道が素晴らしい、川と木々を見ながらのドライブは最高でした。
帰りはすごいですよ、鶴甲まで2時間半、往きより1時間も短縮でした

こうのとり郷公園

こうのとり郷公園

3時の「餌やり」、ぞろぞろと集まってきます↓
サギやトンビもおこぼれを狙ってる
こうのとり郷公園

係員がまき始めました↓
こうのとり郷公園

コウノトリ軍団にまじって、手前左のサギ君もがんばってます↓
こうのとり郷公園


たまには遠出もいいですね。高速は意外と簡単でした。
となりがナビしてくれればもっと迷わないんですけどね。必死で運転してる私に、関係ない話をするから、ややこしい・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2009.05.02】 その他
TRACKBACK(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2