クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
霧島国際音楽祭にゴー!
アジアを代表する音楽祭として、その質の高さで著名な、同音楽祭
生徒さんのけん君が「マスタークラスピアノ部門」に選出され、明日第一回目のレッスンを受けます。

ショパンコンクール第3位など数々の国際コンクールに入賞しているヤヴォンスキー、芸大の野島稔などの指導を受講できる事に加え、他の生徒のレッスンもすべて見学できるので、まさに音楽に溢れた充実の2週間といえます。

霧島国際音楽祭

けん君は、バッハ平均律、ベートーヴェンソナタ、ショパン「革命」、リスト「小人の踊り」の4曲を持っていきますが、明日はまずバッハ。

私も日帰りで、鹿児島に飛び、見学させていただこうと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
イタリア語、勉強ちゅう
イタリア語を習い始めて10ケ月。
大阪中之島タワーの「イタリア文化会館」という所で、毎週金曜日、1回90分のグループレッスンを受講しています。

女性名詞、男性名詞、その度に変化する動詞に形容詞、副詞と、その複雑さになかなか苦戦してはいるのですが、レッスン自体はとても楽しいです。
まず、先生が、指導力があって、説明がていねいで優しい。
カリキュラム、システムがよくできていて、都合が悪い週は、同じレベルでの違う日時のクラスに振り替えできる。
受講料は、内容の充実度に反して、とてもリーズナブル(12回で¥35、000)

テキスト⬇︎
エスプレッソ

今回、語学のグループレッスンを始めて体験したのですが、個人より断然「ナイス」ですね!
お互い「励み」になるし、あっという間に過ぎる「90分の集中度」が心地いいです。
普段の環境から離れて、いろいろな職業の方たちと知り合えるのも楽しいです。

今週で、3クールが終わって、「入門コース」は終了。
9月末から、「基礎コース」に入るのですが、その前に「6回の夏期講座」があり、こちらも楽しみです。

暑さに負けず、がんばろっと。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2016.07.16】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
電力自由化
4月からスタートした「電力自由化」
1月4日に申し込みを行い、関西電力から大阪ガスへと移行しました。
コンロもガスですので、ガス・電気とも「大阪ガス」に一本化したという事になります。

ウェブ上で「マイ大阪ガス」という会員専用のサイトがあるのですが、毎日の電気使用量(時間毎の使用量も)と料金がチェックできるシステムになっており、面白いです。

1日のなかで、グーンと使用量が上がるのが、朝の8時台と夜の食事どきですが、気がついたのは、テレビが思いの外電気を食うということ。
見もしないのに、なんとなく「点けっぱなし」というのはよくないと反省し、テレビも明かりもこまめに消すようになりました。

その成果は、具体的な数値となって翌日確認できるので、楽しいです!

思い出すのは、2011年の原発災害。
「電気が足りない、足りない」と連呼して、関東では「計画停電」なる茶番がありましたが、その折、テレビは「節電しよう!」と金切り声をあげていました。
「テレビを消す」という節電方法も有効だったのに、「自分のことは棚に上げて」と云うつぶやきが、ネット上でよく散見されていたのを思い出します。

これからはエアコンの出動季節ですが、これもどれだけ電気を食うのか、食わないのか、日々見ていこうと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
【2016.07.04】 私の周辺
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
| BLOG TOP |
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2