クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
イスラムなスペイン・・・コルドバの魅力 3
trip-86.gif
コルドバのユダヤ人街

2001年のスペイン旅、コルドバに1泊しました。コルドバは世界遺産の回教寺院「メスキータ」を中心に、こじんまりとまとまった旧市街が散策に最適です。写真の「ユダヤ人街」も楽しい観光スポットのひとつで、メスキータから小道に入ってすぐのところにあります。通称「花の小道」とよばれ、白い家壁にたくさん吊るされた植木鉢から、色とりどりの花々が路行く人を楽しませてくれます。
この時は、「きれい~」とただ単純に上を見上げながら喜んでいた私ですが、後日TVで、この小道が紹介されている番組を見て、水やりの大変さにハッと思いあたりました。背よりはるかに高い所に吊るされた鉢には、長い竿の様な棒に、「じょうろ」をひっかけてに水やりしていたのです。夏には朝晩ですから、これは大変ですね。植え替えなども梯子を使うんでしょうか?


顔をのぞかせる「メスキータのミナレット」

誰でもここは、上を見上げますよね。で、ちょっとご用心。この界隈は、スリの出没で有名な場所なんです。上を見上げて、花に魅とれてる間に財布がなくなってた・・・って事になりませんように・・・ね!

人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo


とても美しい写真に思わずうっとりしていました。
私は、ず~っとスペインに憧れているのですが
なぜか、いつも別の場所に行ってしまうのです。

いつか、誰か素敵な人と一緒に行きたい国です・・・
【12.01】 URL // Yukie #- [編集] []
Yukleさん、コメント有り難うございます。
バリのグッズを紹介されてるのですね!
私も、ずいぶん昔に、たった一度だけ訪れた事があります。
海に沈む夕日の美しさ、今でも覚えています・・・。

スペインもいいですよ~。
ぜひ一度いらして下さいね!
【12.01】 URL // kazuyo #- [編集] []
今晩は、また来ました。
スバラシーイです、好いですね。
うーん良いです、見事です。
いい構図です、すばらしいですね。
こんなすばらしいですか?
感動しているとスリにやられますね、本当ですね。
やはりスペインは良いですね、行きたくなります。  遊び人。

【12.03】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
こんばんは、コメントたくさんいただきまして、
有り難うございます。

階段からは、ドタドタと落っこちました。
落ちながら、ショックが軽減されたのか、
衝撃はそれ程はありませんでした。ただ、頭からの出血は結構大変でした。
来年の節分までは、ほんとに気をつけて過ごします。

コルドバの写真、お褒め頂きまして、恐縮です。
写真を撮るのも、無防備にならないよう、用心しました。
とてもきれいな場所なのですが、観光客狙いのやからは、
虎視眈々と狙ってる感じでした。

遊び人さんも、たくさん紅葉の写真、載せてらっしゃいますよね。
ダムの写真も拝見しました。デジカメもまた、購入されたのですね!
京都の紅葉は、見事でした。
掃除される前の落ち葉を撮りました。ほんとに自然の芸術は見事ですね!
【12.03】 URL // kazuyo #- [編集] []
いかがですか?体中が痛いでしょうか?
打ち身は後から迅割と出て来て長引くんですよ。
階段も螺旋階段は内側が本当に危ないです、狭いから余慶に踏み外しやすいです。
これからの螺旋階段は上るも下りるも外側を使いましよう。

>スペインを旅してきた奥さんがコルドバで油絵を買って来ました、その絵が丁度こちらの写真と同じ風景でした。
写真を見ていましたのでコルドバと分かり、油絵(A3の大きさ)にも美しさを表現していて綺麗に思えました。
自分のお土産を此方でしたとお話でしたし値段も5千円程度で以外と良く出来たものでした。
またカンペーラの靴、B5程の大きさのバックスキーンのショルダーバックがまた軽くお買いに成りまたそれが使い良さそうでした。
良いところ、良いものばかりのお国の様で楽しみが沸いています。
早く油が落ち着くように願うばかりで何時行ける事か分かりません。 遊び人。

【12.10】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
コメント有り難うございます!
怪我の方は、打った腰も痛くなくなりましたし、
頭の切り傷は、カサブタ状態で、もうほとんど回復した感じです。
ご心配をおかけし、すみませんでした。
これからは、螺旋階段の内側は、歩かないようにしようと、
決意しています・・・。

お知り合いの方が、コルドバの油絵を買ってこられたんですね!
きれいでしょうね・・。
カンペーラの靴というのは、始めて聞きました。
スペインは、皮製品が有名ですものね。
ロエベでは、日本人観光客がいっぱいでしたが、私にはとても
手が出なかったです。
ヨーロッパへの旅は、油と円安のダブルパンチで、ほんと頭が痛いです。
来年は落ち着いてほしいものです・・・。
【12.11】 URL // kazuyo #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/115-7262572c
バリでの買い付け珍道中2
前回のブログを見られて、『ブログの名前が、「バリ的美的生活」となっているのにいきなりトイレの話?!』と思った方も少なくないと思うけれど、まあ生活の基礎となるものだしお友達との話題のネタにでもして下さい。まず、観光地のトイレは「普通」です。外....
ゆきえのバリ的美生活 【2005.12.01】 []
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。