クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
海外旅行でのお風呂
green-3.gif

昨日に続いてお風呂の話・・・。
海外旅行でのお風呂は、バスタブだけという例のスタイルが多いので、「疲れをとってリラックス」という日本的癒しが少ないですよね。また、プチホテルのシングルに泊まると、たいていシャワーだけで、たたみ一畳の半分くらいのスペースしかない所が多く、
座る事も出来ません。

2001年にスペインのグラナダで、「アメリカ」というホテルに3泊しました。アランブラ宮殿敷地内にあるので人気が高く、外観も部屋も素敵なのですが、観光して疲れて帰ってきても、待っているのはこの狭いシャワー室・・。何となく疲れが残りました。
トルコのカッパドキアでも、洞窟ホテル「アルフィナ」が、このシャワーで、初冬の寒さの中、お湯出しっぱなしでも寒くて寒くて、震えてしまいました。

たまには広いバスルームに入りたい・・・で、

2002年のスペイン旅行で泊まったのが「ダルトムラダ」。
リゾート地として知られる マジョルカ島の、隠れ家的なホテルです。

bath-3.gif

シングル一室はあろうかと思う程の広さのバスルームに、小舟の様なバスタブ、まだ明るい夕暮れ時からゆらゆら浸かっていると、直ぐ近くのカテドラルから鐘の音が聞こえてきて、ウトウトとまどろんでしまうのでした・・・。

はじめまして。
海外でのお風呂は期待が出来ないですね。
いつも満足した事の無い旅をしています。
トルコのイズミールではお湯が土色で大変だつた思いがあります。満足するならやはり日本しか無いですかね。
では、また見させてもらいます。
遊び人でした。
【08.30】 URL // 遊び人 #- [編集] []
はじめまして!
ご訪問、有り難うございます。遊び人さんも、いろいろな所へ
旅されてるんですね。
イズミールでは、茶色のお風呂ですか?
錆びていたんでしょうかね?トルコの地中海沿いでは、アンタルヤに
行った事があります。楽しかったです。
私もまたのぞかせて頂きます。宜しくお願いします!
【08.31】 URL // kazuyo #- [編集] []
コメントありがとうございます。
クリスマス市は何処のお国でもやつています。
またツアーでも連れて行きますので安心して楽しめます。
大きなクリスマス市の所では自由時間が有りますので心配ありません。
関連した事を書きます。遊び人
| 遊び人 | URL | 05/09/07 20:21 | xWf179dc |


お風呂ですか?
東のお国は思うほどひどく無いです、?ひどくは意味が広すぎましたね。
アジアから比べたら何も問題なしです、タイのインペリア位です。
12月の冬は寒いです、半端でないです。
暖房が効いていてホテルの中、部屋の中は半袖の物で充分です。
ですから洗濯しても(下着程度なら直に乾きます)平気です。

下のがその時の回想録?です、お読みください。
2005-08-24 Wed  旅の準備、その3.
予告、オーバーコートのいる国へ。どこに行きましょうか?
あなたは旅の達人です。
【09.07】 URL // 遊び人 #- [編集] []
こんにちは、遊び人です。
遊びに来ました。

私の趣味は多くてドレガ本物やらです。
大きく分けて動と静に分けています。
動は体全体でするもの、静は今やつて入るブログですかね。
内訳は動ですね、旅行、スキー、太鼓、篠笛ですね。
篠笛は音程を適当にアレンジして吹いています、太鼓はブログでも紹介している団扇太鼓です。
これは音程よりもリズム感です。
太鼓の打ち方にも同じ曲で表、裏、があり、慣れてくると更に同時打ちも入れて行きます。
こんなうち方で8曲程度とオリジナル曲も2曲あります。
楽譜は日本の古風なイロハで音階、長い、短いのモウルス信号の類です。
音を耳で聞いて感覚で覚える程度です、野蛮です。
正確には音程を書けると思いますがあえて覚えません。
鉦(鐘)、太鼓(低音、大きい太鼓)デンデン太鼓(高い音)そして笛が入ります。
なぜ私が笛の担当でしょう、それは下戸ですので笛を吹けです、簡単に決まりました。
そんな事から篠笛の世界に入りもう12年が経ちました。
下手ですが何とかほらを吹いています、得意です。   遊び人。
【09.08】 URL // 遊び人 #- [編集] []
かわいいカップですね!
市って楽しいです。

ユーロッパの冬は寒いので、お風呂にはこだわりたいです。
部屋の暖房が効いていればいいですが、たまに空調が
調子悪い時にあたると、最悪です・・・。
【09.08】 URL // kazuyo #- [編集] []
遊び人

このカップにワインが入るんです、以外と使いカツテが良いです。
個の他にも絵柄の違う物が沢山有りました。
これは偶然に頂いた物です。

ブログにも載せますがブタベストの温泉は良いようです。
と言う事は私は温泉に行かないです、ホテルのバスは問題も無く印象も残らないほどでした。
部屋のスチームが効きすぎて乾燥で大変でした。

ユーズド、、、アンティークですよね、???あまり興味が無いので?どうでしたかね?
見た覚えが無いんですね。
昔、20年前では時計のロレックスの中古がある話は聞きました。
そのものが余りいい物(安物)で無いとの情報をもらいました。大昔にね。
たまに本の後ろにアンチークの再生ロレックスありなどとがそれらしいです。
私が覗いた市場では見掛けないですね、解放されてかなり時間が過ぎていますから今は無いんでしょう。
【09.08】 URL // 遊び人 #- [編集] []
団扇太鼓って始めて聞きました。
篠笛も12年もされてるんですね!
オリジナル曲もあるなんて、楽しいですね。
外国に行かれる時、「笛」をご持参されたら、
潤滑油になっていいかも・・・ですね!

ブダペストの温泉は、以前本で読んだ事があります。
いいらしいですね。
私も「温泉目指して旅行」というのはないです。
観光に明け暮れる方です。

アンティークは何でも好きです。
時計もカップなども、買いはしないけど見てるだけで
楽しくて・・・。
もともといいものが、古くなってさらに味が出てくるって
素晴しいですよね。
だからヨーロッパが好きなんですけど・・・。

【09.09】 URL // kazuyo #- [編集] []
おーすごい新しくなつて良いですね。
たくさんコーナが有り見やすいです。
アンティークが好みなんですね。
これから書く中のブタベストで見つけたんです。
遊覧船の船室のテーブルに置かれたランプ。
ロウソクが水に浮いていて無くなると自然に消える。
このロウソクのランプを探したんです。
でも何処のお店を探しても無くて諦めてしまいました。
いまでも気にしている一つです。

私、若いときはグリーにいた時もあります、遠い昔の大学の時です。
音楽は好きですね何でもです、浪曲以外は良いですね。
海外でホテルのロビーで生演奏は必ず聞いています、落ち着きますね。
時々好きな曲をお願いする事もあります。
今年は東京の池上、日蓮宗のお会式と云う行事に初参加して奉納します。
山梨の県の身延山では12年参加していますが今年だけは東京に行きます。
この時期は海外も行けません。

また遊びに来ます。   遊び人。
【09.09】 URL // 遊び人。 #- [編集] []
探していたものが、どうしても見つからない時って
ありますよね。
どこかの旅の空で、フッと出会えるかも・・・。
大学の時、グリークラブだったんですね。
じゃあ、年末は第9など歌われていたんでしょうか?

デザイン、新しくしてみました。
見やすくなって良かったです。
【09.09】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんばんは

ブログの感じが良いです。

ハンガリー・ブタベストでの思い出です。
なかなか探す事は難しいですね。
また、何時か、何処かでね、、、あれば欲しいですね。

そう第九までは出来ませんでした。
時間が無くて、、、下宿していれば出来たのにね。
息子が大学で歌い感動してハマリマシタ。
彼はドイツ語専攻で何の苦労も無く歌っていました。
羨ましいですね、歌いたいですね。
でも、私、仏教徒でお坊さんの資格も有るんで拙いです。
坊さんでないですよ、誤解の無いように。  遊び人。
【09.10】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
ブログの感じがいいとおっしゃって頂き、有り難うございまいす。また勉強して、進化していきたいと思います。

息子さんもコーラスされるのですね。
ドイツ語専攻でしたら、第9はお手のものでしたでしょう。
私は、大学で1年間だけ、授業がありましたが、
今となっては・・・・?

ハンガリーのブダペストっていい響きがしますね。
見るべき旧市街などあるのでしょうか?
【09.11】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんにちは。
今もハンガリーの事をブログに書いています。
初めはハンガリー?という程度でした、あまり興味が無くお気軽な観光気分でした。
でも、夜のライト・アツプに照らされたお城は素晴らしい。
またドナウ河の水面の黒い色とのバランスの良さには感動しましたね。
この景色は頂けます、しかし此処だけでしたら行きませんね。
わたし個人では気持ちが???進みませんね、

余談ですがお風呂?バス・ルームの大きくて良い処はマレーシアのランカウイ島のホテル。
ぺランギ・ビーチ・リゾートは感じが良い所でした、木造造りです。
少し、古いですが、たまに虫が来ます遊びに。   
ここは日本人はあまり来ませんね、殆どが欧州の方が多いいです。
ではまた。     遊び人。


【09.14】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
おはようございます。
ハンガリーに関して、書かれてらっしゃるんですか?
後で、拝見しに、行かせて頂きます!
ドナウ河とライトアップされたお城だなんて、聞くだけでウットリしてしまいます。きれいでしょうね。

マレーシアって行った事がないです。
あの、有名な「マレー鉄道」はいつか乗ってみたいと思いますが・・・。
ランカウイ島も、よく聞くリゾート地ですよね。
でも、日本人は少ないんですね。知りませんでした。

リゾートのホテルというのは、バスルームにこだわっていますよね!
木造造りのホテルだなんて、素敵ですね!コテージの様な感じでしょうか?
いいですねぇ。
あ、でも虫は、種類にもよりますが、私、苦手です。

【09.15】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんばんは、お元気でしたか?
何と無しに表紙を見ましたらカッパドキアの真冬のシャワーが大変だった様ですね。
洞窟のホテルは高級で設備が良いと思い込んでいました、やはり洞窟の雰囲気ダケデスね良いのは。
私たちのホテルはアメリカン・タイプの普通の感じの物でした。
バスルームも普通でお湯も沢山出ましたし、暖房も暑すぎでした。
但し驚いたのは、エレベーターのドアが無いんです、意味が分かりますか?
乗り込む箱のドアーが無くてムキダシデス、人を乗せて動くと建物の壁が見えているんです。
大勢の人が乗れば手や体が挟まれてしまうかも?知れません、とても怖い体験をしました。
ビルの工事現場のエレベーターよりも安全デナイデス。
お国により安全規準が違い過ぎます。
ではまた、  遊び人。
【10.16】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
はい、元気にしております。有り難うございます。
洞窟ホテル、おしゃれで、部屋も広く雰囲気はいいのですが、
お風呂はダメでした。
畳一畳程のバスルームで、座る事もできませんでした。
現地の方は、浴槽に浸かるという習慣がないんでしょうね。
アメリカンタイプのホテルは、その点安心ですね。
せっかくのカッパドキアだったので、洞窟ホテルに泊まりたかったのですが、
寒かったです。風邪を引きそうでした。

エレベーターにドアがないという恐怖のお話、
ブログにも書かれてらっしゃいましたよね。以前、拝見しました。
なんか、信じられない状況ですね!
日本では、直ぐに安全状の大問題に発展する事、請け合いなのに!
行ってみないと分らない・・・海外旅行ってこれだから止められないですね。
【10.17】 URL // kazuyo #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/14-b46902b8
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2