クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
脳下垂体腫瘍・・・病院巡りの日々 1
「脳下垂体腫瘍」の疑いありと診断された私は、紹介状を手に、直ぐにその足で「神戸市立中央市民病院」へと向かいました。
30才前後の若いドクターは、「脳下垂体腫瘍に間違いないです。MRIの予約を取り、明日は、X線、採血、眼科検査をして下さい。」
「良性ですが、摘出するには頭を開くか、鼻からアプローチするか、いずれかの方法になります。」
開頭手術といっても、頭の真ん中、一番奥にある「下垂体」へと到達する手術です。いかに大変か、想像するだけでも恐ろしくなります。開頭も怖いけれど、鼻から手術というのも、いったいどうやって・・??

3週間後のMRIのを予約を取って帰った私は、ネットで必死に調べ始めました。
「脳下垂体腫瘍」っていったいどんな病気? そもそも下垂体って何? なんでそんな所に腫瘍が出来るの?
ネットで有り難いですねえ。直ぐに病気の概要がつかめましたよ。

1.下垂体とは、視交差の下に位置し、全身のホルモンを調整する、大事な内分泌器官である。
2.ここに腫瘍が発生すると、大きくなって周囲の脳組織に悪影響を及ぼすばかりでなく、ホルモン異常も引き起こし、生命に関わる。
3.例えば、成長ホルモンが過剰に分泌されると、巨人病や末端肥大症になるし、成長期に欠乏すると、「下垂体性小人症」になってしまう。
4.ホルモン異常が起こらない腫瘍の場合は、ラッキーではあるけれど、大きくなって視神経を押し、視力障害を引き起こすまで発見されにくいので、摘出が困難になる場合も多い。
などなど・・・。

健康には自信があった私なのに、病気って、誰にも平等に、襲ってくるんですねえ。
MRIまで、3週間・・・! 未知な病気に加えて、待つ不安もずっしりと感じます。でも、今思うとこの時期はまだ序の口でしたね。
3週間後のMRI診断で、新たに主治医となったドクターから、ショックな診断を受ける事になります。

虎の門病院食事11/28昼

虎ノ門病院 入院2日目 2006/11/28昼 (朝も昼もご飯で、げんなり)

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/261-41d0f309
脳下垂体について
脳下垂体下垂体(かすいたい)または脳下垂体(のうかすいたい)とは、脊椎動物の体に存在する器官のひとつで、多くのホルモンを分泌する内分泌器|内分泌器官。脳に接して、脳の直下(腹側)に存在し、脳の一部がのびてぶら下がっているように見えることからこの名がある。
脳の知識 【2007.02.12】 []
脳下垂体について
脳下垂体下垂体(かすいたい)または脳下垂体(のうかすいたい)とは、脊椎動物の体に存在する器官のひとつで、多くのホルモンを分泌する内分泌器|内分泌器官。脳に接して、脳の直下(腹側)に存在し、脳の一部がのびてぶら下がっているように見えることからこの名がある。
脳の知識 【2007.02.14】 []
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。