クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
スペインは、ヨーロッパ中で一番治安が悪い・・・?
と、さんざん聞かされて乗り込んだスペイン、過去にパリで財布をスラれた私としては、もちろん身構えて行きましたとも。(2001年、2002年)
バルセロナのランブラス通りは、少し脇道に入っただけで、とたんに危険な匂いが漂います。ショルダーバッグを肩から斜めがけにして体の前に持つスタイルで歩いていましたが、たまに何かの拍子に片方の肩だけでぶらさげたりしている時もあって、そんな時、グエル邸の近くでしたか、前からきた女性に「とんでもない」という顔つきをされました。身振り手振りで、斜めがけにしろと注意、私が直すまで彼女見ていました。これ、真っ昼間の出来事です。

怖いのは、夜、地下鉄でレストランに出かける時です。バルセロナにしろマドリッドにしろ地下鉄は乗り継ぎ箇所が多く、長い地下道をえんえんと歩く場合もでてきます。帰りともなると10時前後になり、人通りも少なくなって気がついたら一人モクモクと歩いてるって時もありました。そんな時、後ろから足音が聞こえてくると飛び上がりそうになります。でもグッとこらえてさりげなく後ろを振り返り、「警戒してるぞ」というオーラを出しながら、やり過ごします。
相手を先に歩かせ、私が後ろに付いて行く形をとる方が安全ですから・・・。ホテルにたどり着くといつもホッとしてました。

グラナダのアルバイシン・・・昼間は歩けても、夜は絶対ダメ!
危険な場所です

trip-28.gif




人気blogランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



今晩、遊びに来ました。

お体は如何ですか、大事にしてください。

この絵は好いですね、何と無く歩きたい感じがします。
また、この構図がいいです、絵になりますね。
”この先はなんだろうか?”と思わせる、、、。
センスがいいですね。(上のおおきな写真もいいです)
写真を見ると希望が沸いて来るようです。
まだ、スペインは行つて無いんで何時かは行きたいと思う一つです。
ではまた、来ます。  遊び人。
【09.25】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
遊び人さま、いつもありがとうございます!
首もほとんど痛くなくなり、ホッとしています。

下手な写真を褒めて頂き、恐縮です。
この年(2001年)はまだ、一眼レフを持って旅をしてました。
翌年待望のデジカメを買って、ガウディのバルセロナに乗り込みましたが、
その軽さ、便利さにもう手放せなくなりました。
今では、外出時の必需品となっています。

ヨーロッパの旧市街は、この様な細い石畳が、クネクネとしていて、
雰囲気があり、ステキですよね!
スペインって、世界遺産の数で突出していて、見所満載です。
ぜひ、一度お出かけ下さい!

【09.25】 URL // kazuyo #- [編集] []
最近、気になる話がありましたので書きます。
(ここだけのブログを見た人だけです、10日に消します)

これ本当に信じれますか?・・・。
わたしも使つているデジタルカメラ、フィルムが要らないカメラ。
記録されたデーターはCDに焼いて永久保存しています。
”見たい時は好きな時に何時でも見る事の出来る物”としている、魔法のオモチヤ。
これ本当に信じれますか?・・・。

下の息子が最近、話すにはオートフォーカスのカメラ但しフイルムの物が欲しいと話すんです。
ー??・・・この息子、サーバーの管理者なんですよ。
それが話すんです??意味が分かりますか?

デジカメの記録はCDに焼いて永久に保存?でないの?と質問したんです・・・
息子曰く消えるねと言うだけ・・・
しばらく???でした、頭のカイロがヒートシテイマス。
意味がワカラナイです、エーーーと言うだけ反論できない中高年です。
ではどうしたらいいんだね、と聞きなおしました。
フイルムならば子供が大人になつた時でも問題ない、だからお父さんのカメラが欲しいと言うんです。

デジタル一眼をここで買うつもりでいたんですが???
ニコンのを欲しいと思い勉強してカタログを比べて検討していたんですが止めました。

また、フイルムに戻します。
一度載せて消したものですが良ければ読んでください、参考まで。
                           あそびひと、遊び人。
【09.26】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
デジカメの写真をCDに焼いても、消えるって、私も分からないです。
昔、撮った写真をネガで保存したりしていますよね。
で、そのネガからデジタル処理が出来て、CDに焼けて永久保存出来るって
聞いた様に思うんですが・・・。
私も、こういう事は音痴で、皆目分かりません。
また、詳しく息子さんに聞いて頂いて、教えて下さいませ。

【09.26】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんばんは。
ごめんなさいね、悩ませてしまつて。
この事は本当なんです。
CDの裏側を見ると鏡の様な上に塗布して有る物(植物性樹脂)は消えてしまいます。
試しに太陽の日に晒すと簡単に飛んで、完全に消えてしまいます。
お買い得のCD盤は時間が経つと変形して呼び込みが出来なくなります。
これは安い物は変形防止の手間を裂いています。
ですからフイルムならば何年でも消えませんね。手間は掛かりますがショウガナイデスネ。
私もカメラはデジタルを使いこなして来ましたが考えてしまいました。
この事を聞いて本当に驚きました、どーしようかと考えても駄目ですね。
カメラの使い分けをするしか方法がないですね。
サーバー管理者の専門家の彼らもソフトのデーターは全て、紙焼きしているとの事です。
・・・便利でも落とし穴があるんですね。  遊び人。
【09.27】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
よく分かりました。
デジカメにこんな落とし穴があるなんて、意外でした。
どんなものにも100%の完全な機能は、ありえないんですね・・・。
重たい一眼レフと軽いデジカメ、両方とも旅行に持っていって
使い分けたらベストですね。
でも一眼レフって「写す動作」だけで手間だし、無防備になるし、
フィルムなど荷物も増えて、海外旅行では難しいですね。
考えさせられてしまいます・・・。
【09.27】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんにちは。
本当に便利で良いと思い使い慣れたのですがね。
私もどーしようかと悩んでいます、一眼も綺麗に取れても重いしね。
写しても直には確認できないし、困つた事です。
出来るかどうかは分かりませんが???
フィルムにデジカメで写した物が焼ければ如何かです。
また、息子に聞いてみます。   遊び人。


【09.27】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
旅には、やはりデジカメが便利ですよね。
軽くて、直ぐ映像を確かめられて、しかもたくさん保存できますし。
うーん、今度旅に出かける時は、どっちを持っていったらいいんでしょう?
【09.27】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんばんは。
先ほど孫が生まれたのでお見舞いに行きました。
記念の写真はやはりデジカメで収め、CDに焼いて写真屋さんでプリント・アウトして来ました。
これで100年プリントは大丈夫との事です、そんなに私は居ません。
孫はまだ居ると思います、当然に必要ありと判断しますね。
プリント・アウトして於けば問題無いようです。CD盤は10年で完全に消えるとのことです。
またCDからフイルムにコピーは出来ないそうです。  遊び人。

【10.02】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
お孫さん、ご誕生おめでとうございます。
3人目でいらっしゃるんですね。可愛いでしょうね!
記念の写真、やはりプリントアウトされたんですね。
100年保証ってすごいですね。
CDが10年で消えるなんて、メーカーはちゃんとお知らせしないと
いけないですよね。
何か、矛盾を感じます・・・。
【10.02】 URL // kazuyo #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/34-65771d3b
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。