クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
虎の門病院「間脳下垂体外科」入院  31
2006年12月11日、手術後7日

大学時代の同級生Mさんは、お見舞いにと「可愛いハンカチやタオル、ソープ、クマの人形グッズ」をくださいました。
せっかく頂いたのですが、これは私より、隣の病室のマユミさんの方が喜んでもらえるんじゃないかと思いました。
ご家族とは会釈するくらいでお話した事もないし、失礼かと迷ったのですが断られるのを覚悟で思い切ってお母様に話しかけました。お母様は顔をパッと輝かせ「うれしいです。」と喜んで受け取って下さいました。
マユミさんは、とても喜んで下さって、その日は別に嬉しい事があったらしく、お母様いわく「もしかしたらもう1回いい事あるわよって言ってたら、本当にそうなったわね。」と会話されたそうです。思い切って差し上げて良かったと、私の方こそうれしい思いを味わわせて頂きました。

夜になって地下1階のベンディングコーナーに水を買いに行くと、病院を出ようとするお母様とばったり遭遇、立ち話になりました。
お母様は、私に気を許して頂けたみたいで、闘病生活のつらさ、苦労など堰を切ったように話されました。
治療の苦しさ、痛みは筆舌し難く、それに耐えてるマユミさんも、毎日夜遅くまで付き添われるご家族の心労にも涙なしには聞けませんでした。
また、周囲(親戚、友人)のちょっとした言葉にも深く傷つかれていて、憤慨と悲しみを一家中で背負われていらっしゃる・・・。

親戚のお見舞いの手紙は、時候の挨拶から始まる、
大学時代の友人は「マユミさんの病気で健康の大事さを知った」
など、相手の身になって考えない自己中心の気持ちは、病気と必死に闘っている人には敏感に悟られてしまいます。

私はパジャマにガウンをはおった姿で、お母様はこれから遠い自宅まで帰らなきゃならないのに、1時間近くも話し込んでしまいました。

スターバック
日比谷公園の帰りにスターバックスに寄りました

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ人気blogランキングへ

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/514-65e57914
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2