クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
拍手コメントをありがとうございます!
愛さま

去年、手術されたのですね。
私は、2013年以来、虎ノ門へは行っておらず、4年間放置状態です。
手術から7年間は毎年検査しており、その間変化は無いので「もう大きくはならないだろう」と思っています。

腫瘍が残っていても、大きくさえならなければ、何の問題もないので、愛さんも、しばらくは「ホルモン数値」も含めてしっかり「観察、検査」されて様子を見られたらいいと思います。
今後、大きくならなければいいですね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 人気blogランキングへ
お返事ありがとうございました✨

こうやってメッセージを投稿するのが初めてなので、うまく送れてたのかわからなかったのですが、出来てたみたいで良かったです(^^)
そして、お返事いただいていたのに、今メッセージ確認しました(^^;
ごめんなさいです!!

私は頭の1番太い血管回りに血管も含めて1,5センチくらいの腫瘍が残っています。
下垂体には腫瘍は残っていませんが、残っている腫瘍は、下垂体からの腫瘍だから、もしかしたら、また下垂体に腫瘍出来るかもしれないし、今残っている腫瘍が大きくなるかもしれないし、何も変化はないかもしれないし、わからない。とお医者さんにも言われています。

ホルモンは、どのホルモンも健康な人より数値は低めですが、薬は飲まなくてもいい状態です。

主様は残った腫瘍がこれから大きくならないように気をつけていることありますか?

やっぱりストレスは良くないのでしょうかね~(^^;
お医者さんからは、腫瘍が出来る原因はわからない。ストレスで腫瘍が大きくなるかもわからない。と言われました。

主様は状態が落ち着いているようで、なによりです✨
私はまだ手術後、1年しか経っていないし、こういう生活が始まったばかりなので、不安がいろいろあります。
【06.14】 URL // 愛 #- [編集] []
愛さま

再びのコメント、ありがとうございます🎵

愛さんと同じ、私も脳下垂体付近に腫瘍は無くなりましたが、血管周りに5ミリ程残っています。
ポツンと血管に残った腫瘍は、二度と外科手術はできないので、
これを除去するには、放射線治療しかありません。
私も虎ノ門で勧められましたが、そこまでしなくとも、経過観察にしようと決めて放射線治療はしませんでした。
同時期に手術された方で、これを選択された方もいらっしゃいましたが。

ホルモン数値が正常な愛さんも、緊急に放射線治療せずとも、「定期的な受診、観察」でよいのでしょうね。
現時点で、病院も次の治療を提案していないですしね。

不安なお気持ちはよく分かります。
私も当初は、残った腫瘍が気になりましたが、何より良かったのは、これを教訓として健康に気をつけるようになったことです。
人間誰しも、「自分が大きな病気になどなるはずがない」という
変な自信がありますよね。
私も病気になど縁がなかったのに、人生半ばで、脳の手術を経験してとてもショックでした。
でも「みんな病気になるんだ。これからは健康第一で行こう」と気持ちを切り替えることで、吹っ切れたように思います。

愛さんがお聞きになっている「大きくならないように気をつける」に関しては、医学的には分からないものの、今、書いた様なことに集約されるかなと思います。
ストレスは、腫瘍に限らず、人生には厳禁にしたいですよねi-228

健康で何の病気もなく人生後半を迎えた人の方が、何かあった時ダメージが大きいかもしれないですよ。
早めに大きな病気を経験したことで、自分に謙虚になれたし、病気で苦しんでいる人にも優しい気持ちを持てるようになれたと思っています。

愛さんは、ホルモンに関する薬を飲まなくていいそうですし、それだけでもラッキーだと思います。
人生はこれから、腫瘍と長くつきあう気持ちで、日々健康に気をつけて過ごしていただきたいと願います。

何かあったら、またいつでもご連絡くださいね!
【06.14】 URL // #41Gd1xPo [編集] []
主様✨
心が温かくなりました(;O;)
コメントありがとうございます!
勇気が出ます!

病院では、サイバーナイフで残った腫瘍を取る選択もありますよ。と言われました。
でも、デメリットな部分を考えるとちょっとそこまでしたい気持ちになれず…。

お医者さんからも、あくまで腫瘍は良性なので、また腫瘍が大きくなって周りの神経に影響が出てきたら考えても良いし。と言われ、今は様子見てます。

主様のblogは私が手術する前から拝見させていただいてました✨
いろいろな事が丁寧に書かれていて、勉強になりました!手術した後に読み返してみると、自分が入院、手術を経験したことで、新たに共感することもありでした(^^)

またblogの更新してくださいね✨

健康に気をつけて、前向きに生きていきたいと思います(*^^*)

【06.14】 URL // 愛 #- [編集] []
> お久しぶりです
> お元気ですか?

コメントをありがとうございます。
元気にしています。
ナストロさんもお元気ですか?

【10.13】 URL // kazuyo #- [編集] []
> お返事をありがとうございます
> 元気にしています
> 今年は本当に台風多いですね
> 近所の木々も倒れました
> 台風なくなって欲しいです


お元気で何よりです。
直近の台風はたいしたことなかったですが、
その前は、大阪が被害大きかったですね。
【10.14】 URL // kazuyo #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/713-89a76790
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2