クラシックピアノもジャズピアノも楽しく・・・旅行記や美味しいもの、入院の話なども
このサイトの説明

神戸のピアノ教室

みなさま、ようこそ!本サイトは<楽しくジャズアレンジ>を中心に、旅行記や本の感想などもまじえながら、お届けしています。和音の基礎から始めて、簡単なピアノアレンジが出来るよう、譜面なども掲載しながらやさしく解説しています。分類記事の「和音の基礎」「ジャズアレンジ」からお入り下さい。 ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ! また、アレンジ例に使用している曲は、作曲者不詳のTraditionalか、著作権が切れたものに限っています。掲載させて頂いたアレンジ譜を、お気に入って下されば、ご自由にお使い下さいね。
楽譜のコピーはこちらから!
プロフィール

kazuyo

  • Author:kazuyo
  • 大阪生まれの神戸育ち。武庫川女子音楽学部ピアノ科卒。ピアノの練習は、子供時代、さぼりにさぼり、レッスンは初見状態。本が好きで、文学部に進学しようと思っていたのに、高2年になって、進路変更。「ピアノの先生になりたい」とピアノ科を目指す。受験までの2年間、猛練習するも、目指す国立大はピアノの力量不足であきらめる。大学の4年間は、ひたすらピアノが苦痛....。表現したいものが、技術不足で発揮できないもどかしさを味わう。

    神戸市の中・高校教師採用テストに合格するも、ヤマハ音楽教室システム講師を選んで就職。3歳から大人までの生徒に、ピアノ、エレクトーンを教える。ポピュラー、ジャズと指導の幅を広げ、アンサンブル譜の作成、アレンジ、コード進行などの面白さにも目覚める。
    ヤマハを2001年に退職した後、自宅でピアノ教室を開き、現在に至っている。

    「しっかりした基礎を身につけた上で、ピアノを楽しむ。音楽のある、心豊かな日々を過ごす」を目標に指導。最近は、大人の方も増え、音楽以外の刺激も、もらう日々。

    旅が好きで、今までにイギリス、フランス、スペイン、ニューヨーク、ニュージーランド、イタリア、オランダ、ベルギーなどをぶらぶら。活字、映像も大好き、加えてガーデニング歴も長く、田園生活ならずベランダガーデンにいそしんでいる。
スペイン、トレドの路地裏さんぽ・・・2
2001年のスペイン旅、マドリッドから1日バスツアーで、トレドに行きました。
日程の都合上トレドには宿泊できなかったので、ホテルで現地のツアー会社に申し込んでの参加でした。いつも一人でのんびり観光してる私ですが、こうしてたまには、団体行動も経験しなくちゃね・・・。大型バスに30人程の参加者、日本人は他にいませんでした。

trip-74.gif
石壁に反射する強い日差し・・・暑いです!
2001/9/30のトレド

ところが、途中で2度も迷子になってしまいました!じっくり写真を撮ったりしてる間に気がつくと、一人きりになってしまってるんです。1度は、走って探して追いついたのですが、2度目は、全く分らなくなってしまいまして、予定表を見て次の目的地まで、人に聞きながら探しまわってやっとこっと合流できたのでした。なのに私がいなくなってる事など、ガイドさん、全然気づいてなくて、遅れて合流してくる私にも、「へっ・・・?」で感じ。日本では手取り足取りお世話してくれるのに、さすが外国では、ツアーといえども自己管理が基本なのでした。
やはり、私には限られた時間内に観光する団体行動は、無理なのだと悟った次第、せっかくの世界遺産のトレド観光も、十分に見てまわる事が出来ず、未消化に終わったのでした。

trip-76.gif
狭い路地裏



人気blogランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
押して頂ければ、うれしいです! by kazuyo



この坂道の先は?・・・。
こんにちは、良い感じの段坂道ですね。
この先は行き止まり?かな、それともグルーと周りこんでいるのかな?などと考えて観てます。
本当に異国の雰囲気が漂う感じが出ています、少し古さと新しさも混ざり造られていますね。
この様な地域にツアーすると集合時間なんて忘れてしまいますよね、分かりますよ。
観る物全て珍しくて、ついつい足を延ばすともう時間です、、、
同じところを戻る時にもまた景色が変わります、でも時間が、、、
でも、迷子になるのが困りますね、道を聞くにもスペイン語では話せないしね。
方向音痴だとナオ大変ですね、それは無いでしょうね。???
良いですねスペイン、私のお仲間の奥さん方は17日から10日間出かけます。
・・・ついて行きたい半分、我慢している気持ちが半分の今の心境です。
来年の節分が過ぎるまではと我慢しています。
でも、パスポートの残月が一月まで、でもアメリカ対応の物が三月からとの事。
そんなこんなで何処にも行けないで悩んでいます。  遊び人。 
【11.10】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
こんにちは!お元気でいらっしゃいましたか?
ここ3日程、更新してらっしゃらなかったので、
どうされてるのかなあと思っていました。

トレドは狭い路地がいっぱいで、曲がると新たな風景が広がっていたりして、
冒険してる気分になり、楽しかったです。
ゆっくり、気の向くまま、足の向くままに散歩するのが一番ですね。
ツアーに参加したのは失敗でした。
実は、私、方向音痴なので、よく知った道ですら迷うんです。
往きは行きても、還りは、景色が逆になるので、迷います、必ず・・・。
友人にも、それで、よく海外に一人で行くねって笑われます。
でも迷ったら迷ったで、思わぬ所に行けたりしますし、
のんびり周遊する事にしています。
ただ、遊び人さんのご指摘通り、スペインでは英語はあまり通じないですね。

お仲間の方が、スペインに行かれるんですね、いいなあ・・・。
マドリッドはもう寒いでしょうが、アンダルシアは心地よい季節でしょうね。

アメリカ対応のパスポートというのは、どういうのですか?
テロ対策に関連しているのでしょうか?
私は一度、ニューヨークに行きました。ずいぶん前ですが・・・。
あのツインタワービルの最上階のレストランで食事したのも、
今では哀しい思い出になってしまいました。

遊び人さんは、来年はどこへお出かけですか?


【11.10】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんばんは、最近の私は不良です。
ブログも更新しないで映画ばかり観ています。
昼間は休んでいても治しきれず、夜になると映画館に行く始末です。
月一回の病院での血液検査では先生に少し?文句を言われてしょげていましたが夜になるとまたお出かけです。
映画館です、其の前に孫の赤ちゃんの訪問してから行きました。
新作の映画は"TAKESIS"が始まりついでに観ましたが、、、観てガッカリです。
どうせなら洋画の英会話の勉強のつもりで他のを観ればよかった、残念でした。

パスポートが少し替わります、それはアメリカに入国、出国の時にカードを書く事無く通過出来ます。
それが三月からだそうですので今、更新すると旧のパスポートでは其の都度書かなくては成らないんです。
これからの個人旅行にはアメリカに向かいヨーロッパに入るのが安上がりと思い考えていますので新しいのが欲しいです。
航空路線も多く航空券も安いですし、ついでにアメリカを観てくるのも良いかもと思い計画しています。
またカナダに友達の方が”お出でと、、”お誘いもあり、何時かは計画にと思っています。
カナダも大自然とそれの景観をする程度で歴史が無いですね。
そんな事を感じる私はアメリカを基本的にあまり好きでないです。
孫と訪ねたハワイ以外は事のついでに見る程度と思っています。

来年の三月に新しいアメリカ対応のパスポートが貰えたら、、、
行きたい所が沢山あり過ぎです、どーしよう。
でも旅のお仲間が少し体調が良くないんです、時間が掛かるような感じです。
この方がヨーロッパ専門のお好きな方ですが遠出が出来ないんです。
(イタリアが希望で青の洞窟を見たいと話していました。)
などなど問題もあります。  遊び人。

【11.10】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
こんばんは。
まだお風邪が治りきらない様ですか?
でも、夜、映画に行かれる元気・・?がおありになるなら
大丈夫ですね。くれぐれもお大事になさって下さい。
赤ちゃんも、可愛く成長されてるのでしょうね。楽しみですね!

アメリカ出入国時のカードがなくなるんですね。よく分りました。
便利になっていいですね。
で、遊び人さんは、アメリカ経由ヨーロッパを狙ってらっしゃったんですか!
グッドアイデアですね。
でも、アメリカ、カナダともに歴史の浅い国ですから、
やはり見所には欠けますよね。
私は、バンクーバーに行った事があるのですが、
新しいビルが建ち並ぶ港町って感じで、きれいはきれいなのですが、
何か物足りなかったです。
アメリカ大陸を訪れるのなら、メキシコとか、キューバとかの方が
面白い様な気がします。

ヨーロッパ、行きたいですが、ユーロがどんどん高くなってきて、
すごいですね!
来年あたりは、安くなってほしいですが、どうでしょうか?
イタリアの青の洞窟、私も見てみたいです。
でも温暖化の影響で、海水面が上がってるそうですよ。
船で洞窟の中に漕ぎ入るのが、年々困難というか、技術を要するように
なってきているという話を聞きました。
早く行くかねば・・・焦ります!!
【11.11】 URL // kazuyo #- [編集] []
こんにちは、本当にユーロが凄い勢いですね。
65パーセントの上昇です、投資家さんの誘導でしょうか?
私には分かりませんが、、、または???かもね?。
アメリカの政策でこんなにも変化するんですね、驚きます。
それだけ世界の情報が早いですね、そんな私たちも其のインターネットの恩恵を得ているんですがね。
良いか悪いか分かりませんが、本当にどーなるやら。
でもいくらユーロが高くても其の時に出かけるにはドウショウも無いです。
おこずかいが少し減る程度ですし個人的にはそんなに大きな問題でないと思います。
でも、これからクリスマス市の立つ街に行かれる人は大変です。

でも、ヨーロッパにまた出向きたいですね。
フランスならモネの博物館に行きたいのが本音です。
でも今は大変な時ですね、安全が確保されないとメトロでの移動なんかは無理ですね。
今度行くならば個人旅行で思う存分見て観たいです。
(フランスには若いときに一日だけの滞在でした、、、要は通過した程度です)
ではまた、遊び人。
【11.12】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
おはようございます。
神戸は、昨日から秋晴れの心地良い天気が続いています。

ユーロの値上がりは、この冬の旅行者にとって頭が痛いでしょうね。
クリスマス市に行かれる方は、買い物が目的でしょうから、大変です。
ほんとに、なんでこんなに円が弱いのでしょう?
金利が低いのも一端じゃないか思います。銀行さんに何とかしてほしい
感じですが、まだまだ金利は0に張り付いたままなんでしょうか?
うーん、来年はヨーロッパに行きやすくなって欲しいです。

フランスでのモネは「マルモッタン美術館」に多く所蔵されてると思います。
ここではぐるっと地下が円形状になっていて、すべてモネの睡蓮のスペースに
なっています。絵画のみのこじんまりした美術館なので、楽しいです。
モネのアトリエは、ジベルニーというパリ郊外にあります。
彼自身が住んでいた家や、広大な素晴しいお庭が博物館のようになっていて、
なかなかいいです。一日余分に旅程があったら、足をのばしてみるのも
お薦めです。
フランスに行ったのももう10年くらい前です・・・。
ここ最近は、ちょっと物騒ですね。暴動は収まったのでしょうか?




【11.13】 URL // kazuyo #- [編集] []
今晩は、先ほど映画館より戻りました。
静岡は曇り空ですが富士山より高い雲に覆われています。
名物の西の風が吹かないために少しは暖かいです。

ヨーロッパに行かれる方の旅行明細を見せてもらいましたら、油が値上がりしているために追加料金が¥12000を成田で徴収だそうです。
ユーロも高くて大変ソウですのでお土産の請求は致しませんでした。

パリのモネの地下の回廊は是非とも見たいです、念願です。
お友達にも紹介されている処でした。(マルモッタン美術館は地図まで頂いています)
すごく綺麗に表現されていると聞いています、すばらしそーですね。
4,5年前に名古屋にモネの展示会が来た時は本当にうれしくて暫く眺めて動きませんでした。
昔から蓮の花がとても好きなんです。
タイランド、カンボジアでの旅をした時も異国の蓮の花も愉しんで見ていました。
どんなお花でも好きですが特に蓮の花は特別に良いですね、観ているだけで癒されます。
フランスも早く収まりついて欲しいですね。
【11.15】 URL //  遊び人。 #- [編集] []
こんにちは。
映画館によく行かれてますね。最近のお薦めの映画は何でしょう?
富士山の写真、拝見しました。近づく富士山を車から激写!・・・ですね。
紅葉も素晴しかったのでしょうか?

ヨーロッパに行くのに、成田で¥12000徴収ですか!?
びっくりですね。ユーロは高い、油も高い・・・憂鬱になりそうです。

マルモッタン美術館、お友達からも推薦されてたのですね。
しかも、地図まで頂いてらして、万全ですね。
確かにマルモッタン美術館はとても行きにくいです。
私は電車を使って、降りてからテクテク歩きましたが、
普通のマンションみたいなビルディングの1階にあって、
あまりにさりげないので、見落としてしまいそうになりました。
美術館という雰囲気ではないので、日本人の感覚からは以外に思います。

モネの睡蓮は、どの絵もほんとうに素晴しいです!
近くから見ても、ちょつと離れた位置から見ても、
様々な表情を楽しむ事ができるので、見ていて飽きないです。
時間の経つのを忘れてたたずんでしまいますね。
遊び人さんは、蓮の花がお好きなのですね。
確かにさりげない楚々とした風情は、蓮ならではですね。
モネの睡蓮は、華やかだったり、穏やかだったり、可愛くあったりと
その都度のモネの心情を現している様に思います。
【11.15】 URL // kazuyo #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://pianolife.blog19.fc2.com/tb.php/97-266f0138
サイトオーナー情報

執筆者 麦谷和代
ホーム 麦谷和代ピアノ教室

ブログ内検索
最新記事
記事を分類しました
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
RSSフィード
最新コメント
リンク
月ごとに表示しました

    MONTHLY


Copyright © 2005 神戸のピアノ教室からお届けする~ジャズアレンジ講座~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2